皮下脂肪の落し方 女性


皮下脂肪の落し方 女性 について

metabolic_woman

皮下脂肪はなかなか落ちないと悩んでいる方が
たくさんいますね。

確かに皮下脂肪は内臓脂肪に比べると落しにくいですね。

では、なぜ皮下脂肪は落ちにくいのでしょうか?

そして、女性が簡単に皮下脂肪を落とす方法はないのでしょうか?

 

皮下脂肪が落ちにくい理由とは?

 

皮下脂肪が落ちにくい理由を知るには、
まず皮下脂肪と内臓脂肪の違いを知る必要があります。

皮下脂肪は皮膚のすぐ内側にたまる脂肪です。

それに対して内臓脂肪は内臓のまわりにたまる脂肪です。

女性は皮下脂肪がたまりやすく、
男性は内臓脂肪がたまりやすいですね。

 

それで、脂肪を落とそうと思ったら、
摂取カロリー<消費カロリーの状態にして
脂肪をエネルギーとして使うようにしないといけません。

エネルギーは基本的には食べたものから作られます。

しかし、摂取カロリーが少ないと
食べたものだけではエネルギーが不足するので、
体内にためられた脂肪をエネルギーに変えていきます。

 

それで、脂肪をエネルギーに変えるときは、
まず内臓脂肪から使われていきます。

内臓脂肪がある程度減ってから皮下脂肪が使われます。

 

ですから、内臓脂肪がたくさんたまっている状態だと
皮下脂肪はあまり減らないのです。

それで、皮下脂肪はなかなか減らすことができないと
感じてしまうんです。

 

ある部分だけ皮下脂肪を減らすことはできる?

 

よく、部分痩せというのを耳にしますよね。

太ももだけ細くするとか、お腹だけ細くするとか、
ある部分だけを補足することを部分痩せといいますよね。

では本当に部分痩せができるのかというと、それは不可能です。

 

部分痩せが効果を発揮するのは、
ある部分だけが太い時だけです。

 

例えば脚がむくんでいる状態が続くと
脚に脂肪がつきやすくなります。

そして、上半身は細いのに
下半身だけ太くなってしまいます。

そんな時は脚痩せをすると細くなることが期待できます。

 

しかし、全体的に脂肪が多い状態で
脚だけを細くするのは不可能
です。

 

脂肪は原則、内臓脂肪から減っていき、
次に新しく付いた皮下脂肪から落ちていきます。

一般的に皮下脂肪は
お尻→腰→胸→太もも→肩→ふくらはぎ
の順番に付きます(個人差があります)が
落ちるときはその逆で
ふくらはぎ→肩→太もも→胸→腰→お尻
の順番で落ちていきます。

 

ですから、ある部分の脂肪だけを落とすことは不可能で、
体脂肪は順番に落としていくしかないのです。

 

女性の皮下脂肪の落し方のポイント

 

今まで説明してきたように、
体脂肪は順番に落ちていきますので、
普通に摂取カロリーを減らし消費カロリーを増やして
内臓脂肪が落ちたら
次に皮下脂肪が落ちていきます

太ももの皮下脂肪を落としたいからといって
一生懸命太ももをマッサージしたり筋肉をつけても
内臓脂肪が落ちていない段階で太ももの皮下脂肪は落ちません。

もちろん他の部分も同じです。

逆に、皮下脂肪は順番が来ればきちんと落ちますので
焦らずにダイエットを続けましょう。

ただ、女性は男性に比べると内臓脂肪が少ないので、
皮下脂肪が早く減っていきますよ。

 

ある部分だけ皮下脂肪がついている場合は?

 

全体的に見るとそんなに体脂肪がついてないのに、
なぜか脚だけが太い、という方がいますよね。

二の腕だけが太いという方もいますね。

全体的に体脂肪がついていないのに
ある部分だけ皮下脂肪がついている場合、
普通にダイエットをしても皮下脂肪はなかなか落ちないです。

 

ある部分だけ皮下脂肪がついている場合は、
リンパの流れが悪くなってその部分にだけ老廃物がたまり、
脂肪が減りにくくなっていることがほとんどです。

 

リンパの流れを良くするにはリンパマッサージが効果的です。

脚のリンパマッサージの動画を見つけましたので、
参考にしていただければと思います。

 

 

 

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*