6秒筋トレで脚がスリムに!その効果と方法は?


6秒筋トレ 脚 効果 やり方 について

dumbbell_woman

「6秒筋トレ」というのがちょっとした話題になっていますね。

「1日たった6秒の筋トレでシェイプアップできる!」
という超簡単なものではなく、
1回6秒の筋トレを組み合わせるトレーニング法です。

ウエストをスリムにできたりポッコリおなかを解消できたり
太ももを引き締めることができたり、と
様々な効果が期待できます。

そのなかでここではダイエット効果が一番高い
脚を鍛える方法や効果を紹介します。

脚は体の中で一番筋肉の多いところです。

ですから、筋肉量を増やすのには脚を鍛えるのが一番です。

筋肉量が増えると、
筋肉を維持するのにエネルギーを消費するようになりますし、
血液の流れが良くなったりするので、
代謝が高くなります。

それで、脚を鍛えることで全身の脂肪を減らすことが
期待できるのです。

 

では、6秒筋トレの効果と脚を鍛える方法を説明します。

 

6秒筋トレの効果

 

筋肉を鍛えるには筋肉に負荷を与えればいいわけですよね。

6秒筋トレは、1回6秒筋肉に力を入れてキープします。

それで、筋肉に負荷を与えることができるので、
鍛えることができるわけなんです。

 

また、6秒筋トレは激しい動きがありません。

ですから、運動が苦手だという人でも、
あまりツラさを感じず行うことができます。

比較的場所を選ばず手軽にできるので、
忙しくても継続して行いやすいです。

 

激しい動きがなく、手軽にできるのに、
1ヶ月で4kg~5kg痩せた人や
1ヶ月半でウエストが11cm細くなった人がいるという事ですよ

 

しかし、筋肉を鍛えるといっても限度はあります。

ある一定量筋肉がつくと、
特殊なトレーニングをしないと筋肉量は増えなくなります。

6秒筋トレは力を入れるだけです。

ダンベルを持ち上げたりするなどのような
キツいことをするわけではありませんので、
お腹が割れたり脚が筋肉でムキムキになるまで鍛えることは
出来ないと思います。

ですから、筋肉ムキムキになりたくないから筋トレはやらない
という女性の方は多いと思いますが、
そういった方でも安心して実践できるでしょう。

逆にいえば筋肉ムキムキになりたいという方には
おススメできませんね。

 

6秒筋トレで脚を鍛えて美脚を手にするやり方

 

では、6秒筋トレで脚を鍛えてスリムにする方法を紹介します。

 

ほっそり太ももを造る

1.イスに浅く座り、両ヒザを内側方向へ思いっきり力を入れ、6秒キープして力を抜く。

2.ヒザの外側を両手で挟み、手は内側方向へ、膝は外側方向へ開くように押し合い、6秒キープし、力を抜く。これを交互に5回繰り返す。

 

トイレで行う美脚運動

洋式トイレで用を済ませた後、立ち上がるときに便座から腰を浮かした空気椅子状態を6秒キープし、力を抜く。これを5回繰り返す。

(「ライフハッカー」から引用)

 

6秒筋トレは、6秒力を入れ6秒かけて力を抜く
ということがポイントになります。

 

また、力を入れるときに呼吸を止めると血圧が高くなりますので、
呼吸をしながら力を入れるようにしましょう。

力を入れながら呼吸するのはちょっと難しいですが、
慣れれば普通にできるようになると思います。

 

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*