菌活 効果 ダイエット


菌活 効果 ダイエット について

a0002_011473

最近、菌活が注目されていますね。

ダイエットや美容のために菌活をする人が増えているという事ですね。

なんと、女性の半数以上が菌活をしている、
なんて言う調査結果も出ています。

では、実際に菌活にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

 

菌活の効果は?

 

菌活を行っている人が期待する効果といえば、
ほとんどの人が整腸作用ですね。

整腸作用が期待できる菌は、
ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌とキノコ類です。

 

腸の調子を整えることで便秘や下痢を解消し、
腸内環境が良くなることでダイエット効果が期待できます。

腸内環境が悪くなると腸内に便などがたまります。

そうなると、便から毒素が発生し、体内を駆け巡るようになります。

そうなると、体内の各器官が正常に働かなくなります。

そうなると、代謝が下がってしまうので、太りやすくなります。

 

腸内環境を整えれば、
体内に毒素が駆け巡らなくなるので、
代謝が上がり痩せやすい体になることが期待できますよ。

 

また、毒素が体内を駆け巡らなくなれば、
美肌効果も期待できますよ。

 

その他、菌によって期待できる効果に違いがあります。

納豆菌は血液をサラサラにする効果がありますし、
麹菌には消化吸収をサポートする働きがあります。

 

菌活はヨーグルトかキノコか?

 

菌活で主流になっているのがヨーグルトという事ですね。

以前、「菌活」という事が前面に出されていた
キノコのCMがありましたが、
それでも菌活の主流はヨーグルトのようですね。

確かにキノコに比べればヨーグルトのほうが
手軽に食べることができますよね。

ですから、ヨーグルトを選んでしまうのだと思います。

 

しかし、ダイエット中であればキノコのほうがおススメです。

キノコはそのものが菌です。

そして、キノコには食物繊維が豊富に含まれています。

キノコに含まれている食物繊維は、
胃や腸の中で水分を含んで大きく膨らむので、
満腹感が感じやすくなります。

また、腸を刺激して動かしますので、
便秘解消の効果が期待できます。

そして、キノコは基本的にヨーグルトよりもカロリーが低いので、
キノコのほうがダイエット向きといえるでしょう。

実際にキノコを積極的に摂取したら、
10kg近く痩せることができた、という人もいるんですよ。

 

ただし、キノコ類は調理をしないといけないので、
ヨーグルトほど手軽に食べることができないですよね。

菌活でキノコを食べるのがあまりにも面倒であれば、
ヨーグルトでの菌活も良いと思います。

 

朝ヨーグルトを食べ、晩にキノコを食べるなど、
2つを食べていくのもいいですよね。

 

菌活の注意点

 

菌活で注意しないといけないのは、
ヨーグルトにもキノコにも、他の菌が含まれる食品にも、
カロリーがあるという事です。

「キノコは低カロリーでダイエット効果があるという事なので、
大量に食べたら逆に太った。」
なんて言う話があります。

この話が本当なのかどうかは別にして、
もし本当に大量に食べてしまったら太るでしょう。

キノコはカロリーが低いからといって、
カロリーがゼロではありません。

食べ過ぎないように注意が必要です。

 

菌活しても整腸作用の効果がないことも!

 

菌を摂取しても食物繊維を摂取しても、
便秘を解消できないことがあります。

便秘にも種類があって、
菌を摂っても全く意味がない場合があります。

食物繊維を摂取するとさらに便秘がひどくなることもあるんです。

このことに関しては以前取り上げましたので、
そちらをご覧ください。

以前の記事:腸内環境を改善してダイエット!

 

また、便秘が重度の場合、
菌を摂取しても全く効果がありませんし、
食物繊維を摂取しても腸が詰まって苦しくなったりするだけで、
便秘解消効果が期待できないことがあります。

重度の便秘についても以前取り上げましたので、
そちらをご覧ください。

以前の記事:重度の便秘を解消するには

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*