冬 太りやすい 痩せやすい


a0001_017604

冬になると、体重を気にしている人が
「冬は太りやすいからイヤだなぁ~!」
なんて嘆いているのを時々耳にします。

それに対して、
「冬は痩せやすい季節ですよ!」
と言う人もいます。

果たして本当はどちらなのでしょうか?

 

冬が痩せやすくなる理由とは?

 

「冬は痩せやすくなる!」
なんて聞くと意外に思う人が少なくないと思います。

でも、冬に痩せやすくなる要素はあるんですよ

 

冬になると気温が下がりますよね。

それで、もし人間に体温を調節する機能がないと、
体温が気温に近づいていきます。
つまり、体温が下がるという事になりますね。

しかし、人間には体温を一定に保とうとする機能がありますよね。

それで、寒いと体温を上げるように頑張るわけですね。

体温を上げるには糖分や脂肪を燃やす必要がありますので、
痩せやすくなる、という事になるわけです。

 

冬が太りやすくなる理由とは?

 

「冬は食欲が旺盛になるから太りやすくなる!」
と考えている人は多いのではないかと思います。

多くの人が夏は食欲がなくなり、冬になると食欲が出てくる、
と実感していると思います。

これは、脳の満腹中枢が温度に影響されるからです。

満腹中枢は、温度が高いと動きが活発になり、
温度が低いと動きが鈍くなります。

ですから、気温が低い冬は満腹中枢が鈍くなって、
満腹感を感じにくくなるので食欲が旺盛になるわけですね。

 

あともう一つ、
冬になると寒さから体を守ろうとしますが、
寒さから体を守るのは体脂肪です。

体脂肪が断熱材の役割をして、
体を寒さから守っているわけですね。

それで、寒くなると体は脂肪をため込もうとします

ですから、冬は太りやすくなるわけです

 

あと、寒いと体の動きが鈍くなったり、
体を動かすのがイヤになったりするので、
冬は消費カロリーが減って太りやすくなる、
と考えることができますね。

 

結局、冬は太りやすい?痩せやすい?

 

ここまでで、冬は太りやすくなる要素と痩せやすくなる要素がある、
という事がわかっていただけないのではないでしょうか?

それで、結局はどちらなの?
というのが気になるところではないかと思います。

 

結論は太りやすくなる、と考えるべきだと思います。

 

冬は体温を上げるために消費カロリーが増えるので、
その分のエネルギーを確保しようと働くわけですね。

エネルギーを確保するためには、
炭水化物や脂質を食べる必要があります。

体が食べ物を必要とすると、空腹中枢が働き、
空腹感を感じるようになります。

 

ですから、体温を上げるために消費カロリーが増えるから
痩せやすくなると考えるのは、
ちょっと考え方が単純すぎるかな?と思います。

体温を上げるために消費カロリーが増えるので、
食欲が出てきて食べる量が増える傾向にあるから、
結局は痩せやすくも太りやすくもならない、
という事になります。

 

それ以上に、
冬になると体脂肪をため込もうとするので太りやすくなる
と考えたほうがいいと思います。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*