血流改善してダイエット!~簡単ダイエットで最低限必要なこと!


血流改善 ダイエット について

201311271

血液の流れ(血流)が悪いと太りやすくなります。

どれだけ頑張ってダイエットをしても、
血流が悪いとなかなか痩せることはできません。

30代になると痩せにくくなる傾向にありますが、
その原因の一つが血流の悪化です。

逆に血流を良くしただけで
痩せやすい体になって簡単ダイエットへとつなげることができるのです。

では、なぜ血流が悪いと太りやすくなるのでしょうか?

そして、簡単に血流を良くする方法はないのでしょうか?

 

血流が悪いと太りやすくなる理由とは?

 

まず、血液の流れが悪いと、
腸で消化吸収した食べ物を体内の各器官に運ぶことができません。

そうなると、各器官が正常に働くことができなくなります。

体内の器官が働く時にはエネルギーが消費されます。

ですから、各器官が正常に働くのに必要な栄養が届かないと、
正常に働かなくなる分消費カロリーが減ります

消費カロリーが減れば太りやすくなりますよね。

 

また、血流が悪いと体の末端が冷えやすくなります(冷え性)。

体を温めるためには、糖質や脂質を燃やす必要がありますが、
体の末端が冷えているという事は、その分糖質や脂質が燃えていない
という事になります。

ですから冷えは太りやすくなるのです。

 

血流を改善するには?

 

血流が悪くなる主な原因は、
栄養不足、睡眠不足、ストレス、喫煙、アルコール
などです。

ですから、栄養バランスがとれた食事を心がけ、
睡眠をしっかり取り、ストレスは解消して
タバコやアルコールは控えめにすれば、
血流はよくなります。

 

でも、それが簡単にできないから、
血流がなかなか良くならないんですけどね。

 

血流を良くするために最低限しておいたほうがいいのが、
血液をサラサラにすることです。

そのためには、
血液をサラサラにする食べ物を積極的に食べることです。

血液をサラサラにする食べ物は、青魚が知られていると思います。

それ以外にも、海藻、納豆、キノコ類、ネギ類(たまねぎ、青ネギなど)
といったものが血液をサラサラにする効果があります。

 

また、肉類に含まれる脂肪分は血液をドロドロにします。

ですから、肉類は避けるようにしたほうがいいです。

 

血流は食べ物の影響を大きく受けます。

ですから、少々生活リズムが乱れていても、
栄養バランスの取れた食事をしっかり食べたうえで
血液をサラサラにする食べ物を食べていれば、
血流はかなり良くなりますよ。

 

血流を良くするマッサージなどが紹介されていますが、
血液がサラサラでないのにマッサージをしても、
一時的には血流が良くなるかもしれませんが、
本当に一時的にしか血流が良くならないので、
痩せやすくなることはできないでしょう。

まずは食べ物を改善して血液をサラサラにすることを
最優先で行うようにしたほうがいいです。

 

もし、食事の改善が難しいという事であれば、
サプリメントを利用するのも良いかと思います。

「金時生姜プレミアム」は、
血液をサラサラにする働きのある梅肉と黒酢もろみ配合のサプリメントです。

生姜も配合されていますので、
冷えを解消することでダイエットにつなげることができます。

冷え性対策!血液サラサラ!【金時生姜プレミアム】はこちら

 

おわりに

 

ここでは、腸内環境が悪化していないことを前提に説明をしています。

便秘気味で腸内環境が悪化している場合、
血流を改善することよりも腸内環境を改善することを
先に行う必要があります

腸内環境が悪化していたら、
血液をサラサラにする成分を十分に吸収することができません。

便秘気味であれば、まずは腸内環境を改善しましょう。

腸内環境を改善してダイエット(以前の記事)

 

腸内環境を改善して血流を改善すれば、
徐々にではありますが体重が減っていくことでしょう。

逆に腸内環境と血流が悪化していたら、
どんなに効果的なダイエット法を実践しても、
効果が半減してしまいます。

 

ですから、まずは腸内環境と血流を改善しましょう。

 

腸内環境と血流の2つを同時に改善する
おススメのダイエット法があります。

 腸内環境と血流の2つを改善するダイエット法とは?

 

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*