アーモンド ダイエット 効果 食べ方


アーモンド ダイエット 効果 食べ方 について

almond-13653_640

アーモンドは、実はダイエットにとってうれしい食べ物です。

アーモンドさえ食べれば簡単にダイエットできる、とまではいいませんが、
ダイエットをサポートしてくれるとってもうれしい食べ物です。

では、アーモンドはダイエットをサポートする効果と、
ダイエットに効果的な食べ方を説明します。

 

アーモンドのダイエット効果とは?

 

アーモンドに含まれる成分のうち、
特にダイエット効果が期待できるものは、
食物繊維・ビタミンB2・不飽和脂肪酸の3つです。

 

食物繊維には腸の調子を整え、
便秘を改善する効果が期待できます。

便秘だと痩せにくくなります。

便秘を改善すれば、ダイエット効果が期待できるわけですね。

また、アーモンドに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維になります。

食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の
2つに分けることができます。

そのうち不溶性食物繊維は脂肪の吸収を抑え
体外に排出する働きがありますので、
ダイエット効果が期待できます

 

また、ビタミンB2は、脂肪の燃焼をサポートする働きがあります。

つまり、ビタミンB2を摂ることで、脂肪が燃えやすくなりますので、
ダイエット効果が期待できます

 

また、アーモンドに含まれるオレイン酸やリノール酸は、
不飽和脂肪酸の一種です。

不飽和脂肪酸には血液中の悪玉コレステロールを減らし、
血液をサラサラのする働きがあります。

血液がサラサラになり血液の流れが良くなれば、
代謝が高くなりますのでダイエット効果が期待できます

ただし、リノール酸は悪玉コレステロールと同時に
善玉コレステロールも減らすので摂りすぎはよくありません。

 

 

アーモンドのダイエットに効果的な食べ方

 

1日アーモンド20粒(約25g)を毎日食べ続けると、
ダイエットに効果的だと言われています。

しかし、実際にはいつもの食事にプラスして食べても
ダイエット効果は期待できないでしょう。

アーモンド20粒で約150kcalです。

いくらアーモンドには
ダイエットに効果的な成分が含まれているといっても
いつもの食べる量にプラスして食べたら
太ると考えたほうがいいでしょう。

いつも間食でおせんべいやケーキなどを食べているのであれば、
それをアーモンド20粒に変えたり、
カロリーの高いお酒のつまみ1品をアーモンド20粒に変えたりすると、
ダイエット効果が期待できるでしょう

 

普段間食をしない人が、間食でアーモンドを食べるようにしたら、
太ると考えたほうがいいです。

普段間食をしないのであれば、
食事のおかず1品をアーモンドに変えるのは難しいと思いますので、
食べないほうがダイエットにはいいと思います

 

 アーモンドダイエットの注意点

 

アーモンドに含まれる不飽和脂肪酸は
ダイエットや健康に効果的だと強調される傾向があります。

しかし、不飽和脂肪酸は脂肪です。

たくさん摂りすぎてしまうと体脂肪として体内にためられるので
太る原因となります。

あくまで他の脂肪と比べると体内にためられにくいというだけであって、
余ったらある程度は体脂肪として体内にためられます。

食べ過ぎたら太る、と考えておくべきです。

 

また、1日中アーモンドだけを食べるという感じに、
アーモンドだけを食べ続けたら、
栄養バランスが非常に悪く不健康です。

代謝が悪くなり太る、という事にもなりかねません。

栄養バランスの取れた食事を心がけたうえで、
アーモンドを上手に活用すれば、
簡単ダイエットへとつなげていくことができるでしょう。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*