豆乳ヨーグルト ダイエット効果 作り方


豆乳ヨーグルト ダイエット効果 作り方 について

201308191930

最近、ヨーグルトの種類が増えてきていますよね。

その中で「豆乳ヨーグルト」というのがあるのはご存知でしょうか?

豆乳ヨーグルトは牛乳ではなくて豆乳を発酵して作られたものです。

ダイエットのためにヨーグルトを食べているのであれば、
それを豆乳に変えることでさらに高いダイエット効果が期待できます。

では、なぜ豆乳ヨーグルトのほうがダイエット効果が高くなるのでしょうか?

豆乳ヨーグルトのダイエット効果と自宅で簡単に作る方法を紹介します。

 

豆乳ヨーグルトのダイエット効果

 

豆乳ヨーグルトは普通のヨーグルトに比べて脂肪分が少なくなります。

これは単純な話、牛乳よりも豆乳のほうが脂肪分が少ないためです。

ヨーグルトを食べる代わりに豆乳ヨーグルトを食べることで、
脂肪の摂取量を減らすことができるので、
ダイエット効果が期待できるのです

 

また、豆乳に含まれる大豆イソフラボンや大豆サポニンは、
ダイエット効果が期待できる成分です。

大豆イソフラボンは体内に脂肪がたまるのを防ぐ働きがあります。

大豆サポニンにはコレステロールの吸収を抑えたり、
糖類が脂肪に変わって体内にためられるのを防ぐ働きがあります。

豆乳ヨーグルトには、
大豆イソフラボンや大豆サポニンが含まれているので
ダイエット効果が期待できるのです。

 

また、豆乳ヨーグルトには普通のヨーグルトと同じように
乳酸菌が含まれています。

乳酸菌には腸の調子を整える働きがありますので、
ダイエット効果が期待できます

腸内環境とダイエットの関係については以前説明しましたので、
そちらを参考にしていただければと思います。

以前の記事:腸内環境を改善してダイエット!

 

ダイエットに効果的な豆乳ヨーグルトの簡単な作り方

 

それでは、よりダイエットに効果的な
豆乳ヨーグルトを自宅で作る方法を紹介します。

 

豆乳ヨーグルトの作り方

<<材料>>
・普通のヨーグルト 5種類くらい
・豆乳 1パック(約1,000ml)

<<作り方>>
・豆乳を人肌くらいの温度(37℃前後)に温める
・温めた豆乳に5種類くらいのヨーグルトを大さじ1杯ずつ入れる
・固まるまで(12時間~24時間くらい)放置すれば完成

 

発酵に適した温度は約37℃です。

冬場など37℃くらいを維持するのが難しい場合は、
ヨーグルトメーカーを使ったほうがいいのではないか、
と思います。

YAMAZEN ヨーグルトメーカー YMR-9100

価格:1,280円
(2013/11/21 11:41時点)
感想(5件)



 

また、ヨーグルトを5種類くらい使うのは、
乳酸菌の種類が多いほうが整腸作用が高くなるからです。

ヨーグルト1種類だけでも豆乳ヨーグルトを作ることはできます。

 

また、脂肪分を徹底的に減らすのであれば、
市販の豆乳ヨーグルトを使うといいと思います。

「豆乳からできたヨーグルト」といった感じの名前で
売られていますよ。

 

作るのが面倒という事であれば、
市販の豆乳ヨーグルトを購入するといいと思います。

しかし、値段がやや高めです(100gで150円くらい)。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*