小松菜 ダイエット レシピ 簡単


小松菜 ダイエット レシピ 簡単 について

a0002_011517

冬が旬な野菜の一つに“小松菜”がありますね。

小松菜は実はダイエットにとって、
とってもうれしい食材になります。

ビタミンやミネラルが豊富だからダイエットにうれしい食材だ、
ということにもなるんですが、
実はそれだけではないんです。

小松菜には他の野菜にはあまりない
ダイエット中にうれしい成分が入っているんです

では、なぜ小松菜はダイエット中にうれしい食材になるのでしょうか?

また、ダイエットに効果的なレシピはどういったものでしょうか?

簡単に作ることができるレシピを紹介します。

 

小松菜をダイエット中に食べておきたい理由とは?

 

小松菜はカルシウムが豊富に含まれている緑黄色野菜
として知られています。

カルシウムが不足すると、
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)になりやすくなります。

骨粗鬆症とは、骨がスカスカになって折れやすくなる病気です。

ダイエットをしたら骨粗鬆症になった、なんていう話を時々聞きますが
そんなことになったらシャレにならないと思います。

カルシウムはダイエットをしていない人でも不足しがちな栄養素です。

ダイエットで食事制限などをしたら、
余計にカルシウムが不足しやすくなってしまいます。

小松菜は一束(250g)35kcalとカロリーも低いので、
ダイエット中の骨粗鬆症予防にぜひ食べておきたい食材です。

 

あと、小松菜にはクロロフィル(葉緑素)が豊富に含まれています。

クロロフィルは小腸のデトックスをする働きがあります。

食物繊維にも小腸をデトックスする働きがありますが、
食物繊維でも取り除くことができない毒素を
クロロフィルは取り除くことができるのです。

小腸に毒素があると、食べたものの吸収が妨げられます。

つまり脂肪を燃焼したり代謝を上げたりするのに必要な栄養素の
吸収が妨げられてしまうので、太りやすくなります。

ですから、クロロフィルにはダイエット効果が期待できるのです

小松菜を生で食べるとクロロフィルをあまり吸収することができません。

ですから、小松菜は熱を加えて食べるといいでしょう。

 

また、小松菜には特にビタミンA、ビタミンC、鉄分などのミネラルが
豊富に含まれていますが、
これらの成分もダイエット効果が期待できます。

 

小松菜のダイエットレシピ~簡単に作れるレシピ

 

小松菜は生で食べるよりも熱を加えて食べたほうが
ダイエット効果が高くなります。

しかし茹でるとビタミンCが大幅に減るので、
ちょっともったいないですよね。

油で炒めると、逆に太る原因になりそうですしね。

 

そういった感じでいろいろ考えてみたのですが、
小松菜をオリーブオイルで炒めたレシピが
ダイエット効果が高くなると思います。

オリーブオイルのダイエット効果に関しては以前説明しましたので、
そちらを参考にしてください。

以前の記事:オリーブオイルダイエットの効果とやり方

 

小松菜のオリーブオイル炒め

<<材料>>(約2人前)
・小松菜 1/2束
・オリーブオイル 大さじ1
・にんにく 1個
・塩 少々
・こしょう 少々

<<作り方>>
・小松菜を2cmくらいの大きさに切る
・にんにくをつぶす
・フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火でにんにくを炒める
・にんにくの香りがしてきたら小松菜を入れる
・しんなりするまで炒める
・塩、こしょうで味を調えたら出来上がり

 

小松菜といえばおひたしを思いつく人が
多いのではないかと思ったので、
おひたしのレシピも紹介します。

ただし、小松菜をゆでるとビタミンCがなくなるので、
ダイエットにとってはちょっと残念ですけどね。

 

小松菜のおひたし

<<材料>>(約2人前)
・小松菜 1/2束
・だし汁 200cc
・しょうゆ 小さじ1
・みりん 小さじ1
・塩 少々

<<作り方>>
・小松菜を2cmくらいの大きさに切る
・しんなりするまで塩ゆでする
・ボールにだし汁、しょうゆ、みりんを入れてかき混ぜる
・塩ゆでした小松菜にかけたら完成

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*