味覚障害 原因 ダイエット


味覚障害 原因 ダイエット について

a0001_017414

「ダイエットをしていたら料理の味が全然しなくなった!」
という人が増えているそうです。

そうです、ダイエットが原因で味覚障害になることがあるのです。

味覚障害は、
食べ物を食べても味がしなかったり、何を食べても同じ味しかしない、
という障害です。

では、どのようなダイエットをしたら味覚障害になりやすいのでしょうか?

また、味覚障害にならないためには
どのようなダイエットをしたらよいのでしょうか?

 

味覚障害の原因は?

 

味覚障害の一番大きな原因は、亜鉛不足です。

亜鉛が不足すると、
舌の味を感知する細胞が正常に機能しなくなるので、
味覚がおかしくなります。

 

もう一つの味覚障害の大きな原因はストレスです。

亜鉛が不足していなくても、
ストレスによって味覚障害になることがあるのです。

ストレスによって自律神経やホルモンバランスに悪影響が出ると、
味覚にも悪影響を及ぼします。

 

その他、糖尿病などの病気や医薬品、食品添加物が原因で
味覚障害になることがあります。

 

味覚障害になりやすいダイエット法とは?

 

味覚障害の原因でダイエットに関することは、
亜鉛不足とストレスになります。

 

つまり、ダイエットで食事制限をして亜鉛が不足したり、
きついダイエットをしてストレスを溜めこんでしったりすることが原因で、
味覚障害になることがあります

 

ダイエット中は食事のバランスに気を付け、
ストレスを溜めこまないようにすれば、
味覚障害になりにくくなりますよ。

 

ダイエットで味覚障害にならないために

 

ダイエットで味覚障害にならないためには、
まず、亜鉛不足にならないよう栄養バランスの取れた食事を
心がける必要があります

ちなみに亜鉛を多く含む食材は、
カキ(貝)、ハマグリ、豚・牛のレバーなどです。

栄養バランスの取れた食事を腹八分目食べていれば、
少々運動不足でも標準体重よりも5%~10%プラスくらいまでは
自然と痩せることはできると思います。

無理な食事制限はせず、
栄養バランスのとれた食事をするようにしましょう。

 

また、ダイエット中にストレスでイライラすることが多くなったら、
即ダイエットを中止しましょう

ダイエットでストレスをゼロにするのはなかなか難しいと思います。

食事など生活習慣を変えると、
多少なりともストレスを感じると思います。

しかし、イライラするほどのストレスを感じなくても、
ダイエットは可能です。

正しいダイエット法を実践すれば、
そんなに大きなストレスを感じることはないと思います。

ダイエットで大きなストレスを感じたら、
そのダイエット法は健康に悪いという事が多いですから、
すぐに中止したほうがいいと思います。

このサイトで順次、健康的な簡単ダイエット方法を紹介しています。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*