足 むくみ 体重増加


足 むくみ 体重増加 について

a1180_009504

「足のむくみが気になって…」
そんな悩みは持っていないでしょうか?

そして、足のむくみにともなって体重が増加していませんか?

足のむくみを解消するにはリンパマッサージが一般的だと思います。

しかし、足のむくみにともなって体重が増加した場合、
リンパマッサージで解消できないことがあります。

そして、病気の可能性だってあるのです。

では、足のむくみと体重増加とはどのような関係にあるのでしょうか?

 

足のむくみで体重が増加する原理とは?

 

足のむくみは、足の細胞間に水分が溜まることで起こります。

ですから単純な話、
足の水分が正常な時よりも多い状態になっているわけです。

水分が多くなっていれば水分の重さの分体重は増加します。

ですから、足の水分を抜くことでむくみを解消でき、
その分体重を減らすことができます。

 

足の余分な水分はリンパによって体外に排出されます。

ですから、リンパの流れを良くすることで余分な水分を排出でき、
むくみを解消できることが多いです。

 

体重が増加しない足のむくみとは?

 

足がむくんでも体重が増えない場合があります。

 

2時間くらいじっとしていると足がむくむことが多いです。

その場合、動けば自然とむくみが解消されることが多いのですが、
足のむくみが解消されたという事は
足の水分が減ったという事になりますので、
体重は元に戻ります。

 

また、特に立ち仕事の方で
仕事が終わると足がむくみでパンパンになっている、
という方がいますが、
次の日になるとむくみが解消される場合は、
足の水分が減っているという事になりますので、
体重は元に戻っていますよね。

 

つまり、長時間じっとしていたり立ちっぱなしだったりすると、
足がむくんで当然ですし、動いたりすればむくみを解消できますので、
こういった場合は体重が増加したことにはならないですよね

 

じっとしていたりすることが原因のむくみに関しては以前説明しましたので、
そちらを参考にしていただければと思います。

以前の記事:日テレ 所さんの目がテン! むくみ解消の科学について

 

体重増加が足のむくみの原因になることがある

 

体重増加(脂肪増加)で足がむくみやすくなることがあります。

 

体内に脂肪が増えると血液の流れが悪くなる傾向にあります。

そうなるとリンパの流れも悪くなるので足がむくみやすくなります。

 

また、代謝が下がると血液の流れが悪くなります。

そうなると太るのと同時にリンパの流れも悪くなりますので、
足がむくみやすくなります。

 

太る原因は、その他にも運動不足や腸の不調などがありますが、
これらはリンパの流れを悪くする原因にもなりますので、
足がむくみやすくなります。

 

リンパの流れを良くするリンパマッサージで、
一時的にむくみを解消出来る場合がありますが、
またすぐにむくみます。

リンパの流れが悪くなった原因、つまり太った原因を解消しないと、
むくみを解消することはできないですよ

 

足のむくみが解消されず体重が増加する場合は?

 

足のむくみ、つまり足に水分が溜まることだけが原因で
体重が増加していく場合があります。

つまり、体内の脂肪が一切増えていないのに
足にたまった水分のせいだけで体重が増えることがあります。

その場合は病気の可能性があります。

 

腎臓に異常があり、
尿を排出することができず体内に水分が溜まると、
足がむくみやすくなります。

また、肝臓や心臓などの異常で足がむくむこともあります。

 

生理前や生理中でないのに、
リンパマッサージなどをしても足のむくみが解消されなかったり、
体脂肪が増えていないのにもかかわらず足がむくみ体重が増えている場合は、
病院で診てもらったほうがいいと思います。

 

最近の体重計は体脂肪を測ることができるものが増えましたよね。

しかし家庭用の体脂肪計は正確に体脂肪率を測ることができず、
体内に水分が多いと実際よりも体脂肪が少なく計測されるものが多いです。

体重は増えているのに体脂肪率は減っている、という場合は、
病気であることを疑いましょう。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*