ほうれん草のダイエットレシピとダイエット効果


ほうれん草 ダイエット レシピ について

a0001_010862

ほうれん草は冬の野菜の一つになります。

ほうれん草はダイエットにとっても美容にとっても
うれしい食材になります。

では、ほうれん草のダイエット効果とレシピについて説明していきますね。

 

ほうれん草のダイエットレシピ

 

ほうれん草は生で食べるのが栄養が減らなくて一番いいです。

しかし、ほうれん草は生で食べづらいですよね。

 

そこで、ほうれん草は炒めるよりもゆでたほうが
ダイエット効果が高まりますので、
ほうれん草をゆでるレシピを2つ紹介していきます。

 

ほうれん草のおひたし

<<材料>>
・ほうれん草 1束
・かつおぶし 適量
・しょうゆ 適量

<<作り方>>
・ほうれん草を洗い、根元を水に5分くらいつける
・たっぷりの沸騰した湯にほうれん草を根から立てるようにして入れる
・再び沸騰したら(1分弱)ざるにあげる
・水で洗って冷やし、軽く絞って水気を取る
・食べやすい大きさに切る
・しょうゆとかつおぶしをかけたら出来上がり

すりごまをかけてもおいしいですよ。

 

ほうれん草の白和え

<<材料>>
・ほうれん草 1束
・にんじん 1/2本
・豆腐(絹でも木綿でもどちらでもOK) 半丁
・みそ 大さじ1
・砂糖 大さじ2
・すりごま 少々
・塩 少々

 <<作り方>>
・豆腐を水切りしておく
・ほうれん草をゆでて、水洗いし、水気を切り、食べやすい大きさに切る
(ほうれん草のおひたしの作り方と同じ)
・にんじんを2cm~3cmの千切りにして、ゆでるかレンジで柔らかくする
・ボールにみそ、砂糖、ごま、塩を入れてよく混ぜる
・そこに豆腐を入れてよく混ぜる
・ほうれん草とにんじんを入れてあえる

 

ほうれん草のダイエット効果

 

まず、ほうれん草には食物繊維が豊富に含まれています

食物繊維はコレステロールなどの吸収を抑えたり、
腸の調子を整えてお通じを良くしたりする働きがあります。

また、食物繊維は胃を膨らませる働きもありますので、
満腹感を感じやすくなり食べ過ぎを防ぎます。

 

また、ほうれん草に含まれるビタミンB2は、
脂肪燃焼を促進する働きがあります

 

ほうれん草に含まれるβカロチンには抗酸化作用があります

抗酸化作用とは活性酸素を除去する働きのことですが、
活性酸素が増えると代謝が下がります。

ですから、活性酸素を除去することによって、
代謝が上がるのでダイエット効果が期待できるのです。

また、抗酸化作用によって、美肌効果も期待できます。

 

ほうれん草に含まれる鉄分は貧血防止に効果的です

貧血だと体じゅうに酸素がいきわたらなくなり、
脂肪を燃やすことができなくなります。

脂肪を燃やすのにも酸素は必要です。

ですから、貧血を防止することで
酸素が体中にいきわたるようになるので、
ダイエット効果が期待できるのです。

 

ほうれん草に含まれる葉酸には
新陳代謝を促進する働きがあるので
美肌効果が期待できます。

 

おわりに

 

ほうれん草はダイエットにとっても美容にとっても、
本当にうれしい食材です。

だからと言ってほうれん草ばかり食べていたら、
栄養バランスが崩れ、逆に太りやすくなる、
なんていう事になるかもしれません。

栄養バランスの取れた食事をするという事は、
ダイエットの基本になります。

バランスのとれた食事を心がけたうえで
ほうれん草を上手に取り入れていけば
ダイエット効果が期待できるでしょう。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*