チョコレートダイエット カカオ


チョコレートダイエット カカオ について

2013110901

モデルの間でも実践している人が多いということで話題になっているのが
チョコレートダイエットですね。

チョコレートを食べるだけの簡単ダイエットという事でも、
話題になっているダイエット法です。

私はチョコレートダイエットの聞いたときは、
「チョコレートを食べると太るんじゃないの?」
と、疑っていました。

しかし、内容を知ると、理に適っているという事がわかりました。

普通のチョコレートは確かに太る原因になります。

しかし、チョコレートの選び方をや方法を間違えなければ
ダイエット効果が期待できるのです。

チョコレートダイエットのもっとも重要なことは、
カカオの含有量です。

 

チョコレートダイエットではカカオ含有量70%以上のものを!

 

チョコレートダイエットでは、
カカオ含有量70%以上のチョコレートを選ぶ必要があります

チョコレートがなぜダイエット効果が期待できるのか、と言いますと、
チョコレートに含まれるカカオにダイエット効果が期待できるからです。

普通にスーパーなどで売られているチョコレートの
カカオの含有量は30%~40%です。

そういった一般的なチョコレートでは、
ダイエット効果が期待できないどころか逆に太る原因となるでしょう。

チョコレートダイエットでは、
きちんとチョコレートのカカオの含有量が70%以上なのか、
確認する必要があります。

カカオの含有量が書いていないものは、
カカオの含有量が30%~40%の普通のチョコレートだと
考えて大丈夫でしょう。

 

カカオの含有量が70%以上のチョコレートの味は苦めです。

苦いのが苦手な人には不向きなダイエットかもしれません。

 

カカオのダイエット効果

 

カカオには脳の満腹中枢を刺激する成分が含まれています。

それで、満腹感を感じやすくなり、
自然と食べる量を減らすことができますので、
ダイエット効果が期待できるのです

 

また、カカオには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維には腸の調子を整える働きがありますので、
お通じが良くなり、ダイエット効果が期待できます

 

また、カカオにはカカオポリフェノールが含まれています。

カカオポリフェノールには
体内のサビと言われている活性酸素を除去する
抗酸化作用があります。

活性酸素が除去されれば代謝が上がりますので、
ダイエット効果が期待できますよ

 

チョコレートダイエットの注意点

 

カカオには脂肪がたくさん含まれていて高カロリーです。

食べ過ぎると太ります。

チョコレートダイエットは
食事の前に高カカオのチョコレートを食べることで
満腹感を感じやすくなり食べる量が減るから
ダイエット効果が期待できるのです。

もし、食事の前にチョコレートを食べても、
食事の量を減らすことができなければ、
チョコレートダイエットをやめたほうがいいと思います

間食で高カカオのチョコレートを食べると痩せる、という人がいますが、
本当にダイエット効果があるのか疑問が残ります。

 

また、普段チョコレートをあまり食べていないのに、
いきなりカカオの含有量が多いチョコレートを食べると、
頭痛、吐き気、鼻血を引き起こすことがあります。

チョコレートを食べて体調を崩したら、
直ちにチョコレートを食べるのを中止しましょう

 

また、カカオに金属が含まれることがありますので、
金属アレルギーの方は細心の注意が必要です。

 

また、カカオにはカフェインやテオブロミンといった
利尿作用や興奮作用のある成分が多く含まれています。

特に気管支拡張薬を使用している方は、
医師に相談したほうがいいでしょう。

その他、何か病気で通院している方も、
医師に相談したほうがいいでしょう。

 

 おわりに

 

チョコレートダイエットとカカオについて説明してきましたが、
カカオには危険性もあるので強くおススメできる
ダイエット法ではありません。

しかし、健康に留意しながら正しい方法で実践すれば、
ダイエット効果が期待できると思います。

チョコレートが好きな方は一度検討してみてはいかがでしょうか?

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*