1日5食ダイエット 食事内容


1日5食ダイエット 食事内容 について

 

「1日5食ダイエット」とは、
1日の食事をカロリーを変えずに3回から5回にするダイエット方法です。

同じカロリーでも、食事の回数を増やすことで、
血糖値の急上昇を防ぐことができますので、
ダイエット効果が期待できるわけですね。

実際にこのダイエット法を考案した伊達由美さんは、
この方法で20kgのダイエットに成功した、という事ですよ。

食事の回数を増やすだけで痩せる、
簡単ダイエットという事になりますね。

食事内容を変えず単純に5回に分けても
ダイエット効果が期待できますが、
食事内容を工夫することでさらに大きなダイエット効果が期待できます。

では、「1日5食ダイエット」の効果を高くする食事内容とは、
どういったものなのでしょうか?

 

1日5食ダイエットの食事内容に関する基礎知識

 

まず、1日5食ダイエットの食事内容を理解するために、
人間の体の1日の流れを理解しておいたほうがいいと思います。

人間の体は、午前4時から正午までは排泄に集中しています。
正午から夜の8時までは食べ物を取り入れることに集中しています。
夜の8時から午前4時までは日中に摂取した食べ物から栄養を吸収し
活用しています。

よく、お肌は寝ているときに作られると言われていますよね。

これは夜の8時以降に日中に摂取した食べ物から栄養を吸収して
皮膚を作っているんです。

肌に限らず人間の体は夜に作られ、
使われた食べ物の残りかすを午前中に排泄し、
午後は食べ物を摂取する、という事を繰り返しています。

 

そして、午前4時から正午にかけて行われる排泄には、
かなりたくさんのエネルギーを消費します。

という事は、消化にエネルギーを使ってしまうと、
排泄に使うエネルギーが不足するので、
排泄が正常に行われなくなってしまうのです。

 

また、夜の8時以降は体が食べ物から
体内に栄養を取り込んでいます。

この時に何かを食べてしまうと、
そのまま体内に蓄積されやすくなります。

ですから、夜の8時以降に食べると太りやすくなります。

 

以上のことから、朝食は消化に良いものを食べ、
残り4回は昼の11時から夜の8時に食べるようにすると
ダイエット効果が高くなります。

 

1日5食ダイエット 朝の食事内容

 

朝食は消化の良いものを食べるようにするといいです。

1日5食ダイエットで推奨されているのはフルーツです。

フルーツは口の中で消化されるので、
胃に届いても何も起こらず、腸で吸収されるだけです。

ですから、消化にほとんどエネルギーを必要としません。

そうすると体は排泄に集中することができるのです。

 

1日5食ダイエット 昼の食事内容

 

お昼から夕方にかけては食べ物を体内に取り入れる時間です。

しかし、この時間は食べ物を体内に取り込むことだけに
集中しているわけではなく、
午後3時くらいから少しずつ食べ物から栄養を吸収し始めます。

ですから、正午から午後3時までに
しっかりと栄養を取っておくといいでしょう

「1日5食ダイエット」で推奨されているのは赤身の肉です。

赤身の肉には脂肪燃焼を促進するLカルチニンという
成分が含まれています。

牛も豚もヒレやももが脂肪が少ないのでおススメです。

 

1日5食ダイエット 夕方~夜の食事内容

 

午後3時以降は徐々に食べたものから栄養を吸収し始めます。

そして、午後8時以降は栄養の吸収を吸収し活用する割合が
非常に大きくなります。

ですから、午後3時から午後8時は
お昼よりも食べるものを軽めにしていったほうがいいでしょう。

「1日5食ダイエット」で推奨されているのはです。

魚の脂は太る原因とはなりにくいどころか、
体脂肪の燃焼を促進してくれるのでおススメです。

 

1日5食ダイエット 食べる時間と食事内容

 

1日5食ダイエットで推奨されている食事の時間は、
午前8時、午前11時、午後2時、午後5時、午後8時
です。

3時間おきに食べることで血液中の糖の濃度が一定に保たれやすく、
お腹が減りにくくなります。

ですから、食べる量を自然と減らすことができるので、
痩せやすくなるのです。

 

それで、それぞれの時間の食事内容は、

午前8時・・・フルーツ
午前11時、午後2時・・・赤身の肉
午後5時、午後8時・・・魚

という事になります。

もちろん、赤みの肉だけとか魚だけというわけではなくて、
午前11時以降は主食(炭水化物)、野菜も一緒に食べて、
栄養バランスの良い食事をすることを心がける必要があります。

 

おわりに

 

食事の回数を増やすだけの「1日5食ダイエット」は、
食事の時間に融通を聞かせることができるのであれば、
かなり簡単にできるダイエット法ですね。

このダイエット法で、5ヶ月で10kg痩せた人がいるなど、
効果がかなりありそうですね。

 

ただし、1日の摂取カロリーを増やさないことが大切です。

摂取カロリーが増えたら太ると考えたほうがいいです。

1回の食事でおなか一杯になるまで食べないと気が済まない、
という人にはおススメできないダイエット法になります。

 

食事を1日5食に分けるのは、
仕事をしている方や家庭の主婦の方で家の事情で
食事を分けることができない、という方は多いと思います。

しかし、いつ食事をしても大丈夫な職場にお勤めの方や、
食事をいつしても問題のない家庭の主婦の方など、
実践することができるのであれば、一度実践してみてはいかがでしょうか。

 

お肉もケーキも食べて大丈夫! 伊達式1日5食ダイエット (宝島SUGOI文庫 )

新品価格
¥520から
(2013/11/5 11:31時点)

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*