鍋ダイエットのやり方とレシピ


鍋ダイエット やり方 レシピ について

a0002_006647

冬になると、お鍋を食べたくなりませんか?

そのお鍋を食べると痩せることができるという
簡単ダイエットが「鍋ダイエット」です。

なんと、倖田來未さんが出産後に「鍋ダイエット」をして、
16kg痩せた、という話があります。

しかし、鍋のレシピによっては逆に太ることもあります。

では、鍋ダイエットで痩せるには
どのようなやり方やレシピになるのでしょうか?

 

鍋ダイエットのやり方のポイント

 

まずは、お鍋で痩せる理由から説明していきます。

お鍋は野菜や肉類、魚介類などがバランスよく入っていますよね。

一部の鍋を除くと、野菜が多くなると思います。

そして油脂が少ないですよね。

野菜が多く油脂が少なくなれば、
カロリーは少なくなる傾向にありますよね。

 

そして、鍋は具材に水分がたくさん含まれているので、
お腹が膨れやすくなります。

ですから、満腹感の割に摂取しているカロリーが少なくなりがちです。

 

ですから、鍋を食べることでダイエット効果が期待できるわけですね。

 

とはいっても、鍋の種類は様々ですし、
具材も人によって入れるものが違うと思います。

鍋の種類や具材によっては太ってしまう事もあるのです。

 

では、鍋ダイエットのやり方で気を付ける点は、
どういったところになるのでしょうか?

 

具材はお肉よりも魚介類や野菜中心のほうが、
痩せやすくなります。

豆腐やしらたきなどを入れるのもいいですね。

魚介類の水炊きはおススメですね。

キムチ鍋もおすすめです。

鶏肉の水炊きであればムネ肉を使うと
カロリーを抑えることができます。

キムチ鍋は豚バラ肉を使うと思いますが、
豚バラ肉をもも肉に変えたほうがカロリーを抑えることができます。

 

逆にNGなのが、すきやきです。

すきやきは砂糖を大量に使い、霜降りの牛肉を使うので
カロリーが高めになります。

しゃぶしゃぶもあまりおススメはできません。

あと、ちゃんこ鍋や寄せ鍋などは、
肉類が多くならないように気を付ける必要があります。

積極的におススメはできないですね。

 

あと注意が必要なのが、たれです。

ごまだれはカロリーが高く、大さじ1杯で30kcalほどです。

ポン酢のほうがいいですね

ポン酢は大さじ1杯10kcalほどです。

 

また、〆にうどんやご飯などを鍋に入れて食べるのは
やめたほうがいいです。

鍋のだしは油が溶けていてカロリーが高いです。

どうしても食べたい、という事であれば、
せめて量を半分にしたほうがいいでしょう。

 

鍋ダイエットのやり方は、
上で説明したことに注意して作った鍋を積極的に食べるようにします。

昼食で鍋を食べることができるのであれば食べたほうがいいですね。

基本は夕食になると思います。

毎日鍋を食べていたら、3ヶ月で5kg痩せたという人もいます。

朝食と夕食を鍋にして1ヶ月で3kg痩せたという人もいます。

毎日鍋を食べても体調を崩すことはないはずです。

飽きない程度に、また家族との関係が悪くならない程度に
積極的に鍋を食べるようにするといいでしょう。

 

鍋ダイエットのおすすめレシピ

 

鍋ダイエットでおススメのレシピを2つ紹介します。

 

たら鍋

<<材料>>(3~4人前)
・たら 約300g
・白菜 1/4株
・長ねぎ 1~2本
・しいたけ 3~4枚
・にんじん 1/4本
・油揚げ 1枚
・豆腐 1丁
・昆布 1/2枚

<<作り方>>
・材料を食べやすいサイズに切る
・鍋に水を入れ、昆布を浸して火にかける
・沸騰したらはじめに野菜・しいたけを入れる
・野菜・しいたけに火が通ったら、豆腐、油揚げ、たらを入れる
・材料に火が通ったら出来上がり

 

鶏キムチ鍋

<<材料>>(3~4人前)
・鶏もも肉 2枚
・白菜 1/4株
・長ねぎ 1~2本
・ニラ 1束
・えのきだけ 1袋
・豆腐 1丁
・キムチ鍋の素 適量
・水 適量

<<作り方>>
・材料を食べやすいサイズに切る
・鍋に水とキムチ鍋の素をいれる
(水とキムチ鍋の素の量はキムチ鍋の素の説明書きを参考に)
・ニラ以外の材料を入れて煮込む
・白菜がしんなりしたら、ニラを加える
・ニラがしんなりしたら出来上がり

 

たら鍋は、価格のことを考えても
鍋ダイエットの理想的なレシピになると思います。

たいの鍋もおススメですが、
たいは高いですから手軽に食べるのって難しいですよね。

 

また、キムチ鍋は通常豚バラ肉を使うと思いますが、
鶏もも肉のほうがカロリーが低いので、そちらの方がおススメです。

 

おわりに

 

鍋ダイエットは、鍋の具材などを気を付けて食べるダイエットです。

それなのに、人によっては大きな効果が出ています。

食べるダイエット方法ですから、かなり簡単なダイエット法ですね。

ぜひ参考にしていただければ、と思います。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*