腸内環境を改善してダイエット!~簡単ダイエットのためにまずしておきたいこと


腸内環境 改善 ダイエット について

resize1025

腸内環境が悪化していると、太りやすくなります。

「便秘だと太りやすくなる」という事を、
時々耳にすることはないでしょうか?

どれだけダイエットを頑張っても、
腸内環境が悪化しているとなかなか痩せることができません。

逆に腸内環境を改善するだけで、
痩せやすい体になって簡単ダイエットへとつなげることができるのです。

では、なぜ腸内環境が悪化すると太りやすくなるのでしょうか?

そして、簡単に腸内環境を改善する方法はないのでしょうか?

 

腸内環境悪化がダイエットの敵である理由とは?

 

便秘で腸内に便が溜まると、その便から毒素が出てくるようになります。

そうなると、腸内の善玉菌が減り悪玉菌が増えてしまいます。

それで腸内環境が悪化するわけですね。

 

また、食べるものによっても悪玉菌が増えてしまって
腸内環境が悪化します。

 

悪玉菌が増えると、
腸内の毒素を処理することができなくなります。

そして、腸内の毒素が増えていきます。

その毒素は血液によって全身に送られてしまいます。

全身に毒素が送られると、体内の機能が全体的に低下します。

そして、代謝が悪くなります

ですから太りやすくなるのです。

 

また、全身に毒素が回るので、
新陳代謝が正常に行われなくなり、肌の調子が悪くなったりします。

そして、体内の機能が正常に働かなくなるので、
体調が崩れやすくなります。

 

また、腸内環境が悪化すると、腸が正常に働かなくなります。

そうなると食べたものが正常に消化吸収されなくなります。

代謝を高くするには食べたものからの栄養が必要になります。

つまり、食べたものが消化吸収されないと、
代謝を高くするのに必要な栄養が十分にいきわたらなくなりますので、
代謝が下がって痩せにくく太りやすい体になってしまうのです

脂肪や糖分を燃焼させるには、ビタミン、ミネラル類が必要ですが、
それらが腸から吸収されないと
脂肪や糖分を燃焼できなくなるので太りやすくなります。

また、体内の各器官が正常に動くには食べ物からの栄養が必要ですが、
その栄養が吸収できないと体内器官が正常に動かなくなるので、
代謝が下がって太りやすくなります。

 

それで、腸内環境を良くすると、代謝が高くなって痩せやすくなります。

また、美肌効果や健康効果なども期待できますよ。

 

腸内環境を改善する食事は?

 

腸内環境を改善するには、
まず、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす必要があります。

善玉菌を増やすには、ヨーグルトやチーズ、みそなどの
発酵食品を食べると良いです

普段、発酵食品を食べるのが難しいのであれば、
乳酸菌のサプリメントがおススメです。

乳酸菌のサプリメントでおススメなのが
「乳酸菌発酵エキス【SARASA】」です。

「腸から奇麗に健康に」の乳酸菌発酵エキス【SARASA】詳しくはこちら

 

また、水溶性食物繊維は善玉菌のエサとなりますので、
善玉菌を増やす働きがあります。

水溶性食物繊維を食べることで、
善玉菌を増やすことができるでしょう

また、水溶性食物繊維は便に水分を与えるので、
排便をスムーズにする効果があります。

水溶性食物繊維は、
わかめなどの海藻類、りんごやみかん等の果物類などに
たくさん含まれています。

 

また、腸内環境を改善するには、
腸の動きを正常にする必要があります。

不溶性食物繊維は、
動かなくなった腸を刺激して正常に働かせる機能があります。

不溶性食物繊維を食べることで
動かなくなった腸を正常に動かすことができるので、
腸内環境改善へとつながっていきます。

不溶性食物繊維は、ごぼうなどの野菜などに豊富に含まれています。

 

普段の食生活で食物繊維を摂るのが難しいというかたに、
水溶性食物繊維を摂取できて、しかもノンカフェインで安心安全な
便秘解消に効果的なお茶があります。

「するっと抹茶」というお茶です。

体験談をまとめたサイトがありますので、そちらをご覧ください。

参考サイト:便秘お茶体験談~安全・安心して飲め、自然なお通じへ!

 

ただし、ストレスや生活習慣の悪化などによって自律神経が乱れていたり、
下剤を飲みすぎたりすると、腸がけいれんしている可能性があります。

腸のけいれんによって便秘になることがありますが、
その場合は不溶性食物繊維を摂取すると
逆に便秘がひどくなります

不溶性食物繊維を摂取して便秘がひどくなったら、
摂取するのをやめて腸のけいれんを改善するようにしましょう。

 

腸内環境を改善する生活習慣~腸のけいれんによる便秘を解消するには?

 

生活のリズムが乱れたり、夜型の生活を送っていると、
自律神経が乱れて腸がけいれんすることがあります。

また、ストレスも自律神経を乱す原因になります。

腸のけいれんは便秘の原因になりますので、
腸内環境悪化へとつながっていきます。

 

その場合は自立神経の乱れを整えることで、
腸のけいれんを抑えることができ、便秘解消へとつなげることができます

 

自律神経を整える方法は以前説明しましたので、
そちらをご覧ください。

熟睡ダイエットとは?(過去の記事)

 

その他、運動不足は腸が動かなく原因になります。

適度な運動をすることで、腸が正常に動くようになりますので、
便秘を解消して腸内環境改善へとつなげることができるでしょう

 

重度の便秘の場合は?

便秘がひどくなると、
乳酸菌をとっても食物繊維をとっても、
便秘が解消できなくなります。

また、ストレスを解消しても自律神経の乱れを整えても、
便秘が解消できなくなります。

重度の便秘の方は解消法が違います。

 重度の便秘を解消するには?

おわりに

 

腸内環境を改善しただけで徐々に痩せていった、
という人がいるのですが、
それだけダイエットにとって腸内環境改善は重要になります。

腸内環境が悪化していると頑張ってダイエットしてもなかなか痩せないです。

逆に腸内環境が改善されれば、ちょっとしたことで痩せることが可能になります。

 

簡単ダイエットのためにも、まずは腸内環境を改善しましょう。

 

腸内環境が良くなったら、次は血液の流れを良くすることが
簡単ダイエットには必要になります。

血液の流れを良くするにはこちらの記事をご覧ください。
↓ ↓ ↓
血流改善してダイエット!

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*