TBS あの日に帰りたい8 熟睡ダイエット


TBS あの日に帰りたい8 熟睡ダイエット について

 

2013年10月9日放送のTBSの番組「あの日に帰りたい8」で
熟睡ダイエットというものが紹介されていましたね。

この番組で紹介された安西恵さんは、
食生活を改善し、エステで脂肪燃焼をサポートし、
それにプラス「熟睡ダイエット」によって、
110kgから68kgへ、42kg痩せることができていましたね。

 

安西さんの場合は「熟睡ダイエット」だけで痩せたわけではありませんが、
実は、睡眠の質を良くするだけでダイエット効果が期待できます。

ですから、睡眠の質が悪い人は、
睡眠の質を良くするだけで簡単に痩せることができる、
という事が期待できるんです。

 

では、「熟睡ダイエット」はなぜダイエット効果が期待できるのでしょうか?

番組で紹介された内容と合わせて説明します。

 

熟睡ダイエットの効果

 

「あの日に帰りたい8」では、

自律神経の機能が低下すると体に脂肪がつきやすく肥満になりやすい、
夜は熟睡して自律神経の機能を正常にすることがダイエットでは重要

と説明されていましたね。

 

では、自律神経とは何なんでしょうか?

 

自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つからなる神経のことです。

 

交感神経とは、興奮している時や運動しているときなど、
体が活発に働いているときに働く神経です。

副交感神経とは、リラックスしている時や休んでいるときなど、
体を落ち着かせているときに働く神経です。

 

それで、通常は昼間に交感神経が優位になり、
夜になると副交感神経が優位になります。

 

しかし、夜になっても交感神経が優位のままだと熟睡できません。

交感神経が優位という事は、興奮している状態と同じです。

あなたも、興奮するようなことがあって眠れなかった、
という経験は1度や2度はあるのではないでしょうか?

そういった状態が続くので熟睡できなくなるのです。

 

熟睡できないと、食欲を増進するホルモンが増えたり、
成長ホルモンが減少して脂肪が燃焼されなくなったりするので、
太りやすくなります。

 

睡眠とダイエットの関係は以前書きましたので、
そちらを参考にしてください。

以前の記事:睡眠不足だと太る原因に!~睡眠不足はダイエットの大敵!

 

という事は、自律神経の機能を正常にして、
夜は副交感神経が優位になるようにすれば、
熟睡できるので痩せやすい体になる
という事になるのです。

 

また、自律神経の機能が低下は、肩こりの原因にもなります。

肩こりだと筋肉が張って背中に脂肪がつくので痩せにくくなる、
と番組で紹介されていましたね。

それ以外にも、肩こりだと肩甲骨の周辺にある
脂肪燃焼にかかわる細胞が活性化されにくくなるので、
脂肪がつきやすくなります。

 

つまり、自律神経の機能を正常になって肩こりが解消されれば、
痩せやすい体になることができる、という事になります。

 

夜、熟睡すれば自律神経の機能を正常になりますし、
逆に自律神経を正常にすれば熟睡できます。

睡眠と自律神経は、実は深い関係にあるのです。

 

「熟睡ダイエット」は、
寝る前に副交感神経を優位にして熟睡できるようにし、
自律神経の機能を正常にして痩せやすい体になるダイエット法です。

 

熟睡ダイエットの方法

 

「熟睡ダイエット」は、簡単に言えば
寝る前にリラックスをしてから眠りにつくことによって、
熟睡できるようにする、というダイエット方法です。

「あの日に帰りたい8」で紹介されていた「熟睡ダイエット4か条」は、

その1:スマホは寝る2時間前まで
スマホやパソコンなどの画面から発せられている光には
「ブルーライト」が含まれています。
「ブルーライト」は体を目覚めさせ、睡眠の質を低下させます。
寝る2時間前にはスマホ、パソコン、そしてテレビも
電源はOFFにしたほうが良いです。

 

その2:4秒で吸って8秒で吐く腹式呼吸
腹式呼吸にはリラックス効果があります。
リラックス効果が高くなる腹式呼吸法とは、

まず親指と人差し指で三角形を作ります。
そして逆三角形になる様にして
三角形のてっぺんがへその下(丹田)に当たる様に置きます。
その後、お腹をへこませながら4秒息を吸い、
8秒かけて息を吐きます。
これを寝る前に3セット行います。

 

その3:頭と顔のタッピング
人差し指・中指・薬指であたらの上を前から後ろへ
側頭部を後ろから前へ軽くたたきます。
次に眉間・眉・目の周り・鼻の下・あごの順に大きく呼吸しながらたたきます。
強くたたかず、触れる程度の力で30秒ほど行います。

 

その4:寝る1時間前に大さじ1杯のはちみつを摂取
天然はちみつを摂取すると睡眠中の脳のエネルギー源となり
成長ホルモンの分泌が活発になるので脂肪が燃えやすくなります。

以前の記事:寝る前はちみつダイエット~効果を高くする方法とは?

 

おわりに

 

ダイエットで睡眠はかなり重要になります。

熟睡できていないと、どれだけ頑張っても痩せることができない、
なんていう事にもなります。

また、今現在熟睡できていないのであれば、
熟睡するだけである程度のダイエット効果は期待できます。

熟睡さえすれば、食べ過ぎても運動を一切しなくても痩せる、
とは言いませんが、
普通に生活していればダイエットで悩むことはなくなるでしょう。

 

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*