塩抜きダイエット 効果 やり方 宿便


塩抜きダイエット 効果 やり方 宿便 について

resize1004

塩分さえ抜けば何を食べても痩せることができる簡単ダイエット
が”塩分抜きダイエット”です。

チャン・グンソクは8kg痩せることができたそうですし、
堀北真希も顔が青白くなるほど痩せた、
という事ですね。

確かに塩は体にとって必要なものなので、
やり方を間違えると体調を崩す恐れがあります。

しかし、方法さえ間違えなければ、
健康的に痩せることが期待できます。

しかも、宿便を出すことも期待できますので、
健康の効果が大きく期待できます。

では、塩抜きダイエットの効果とやり方、宿便を出す効果について
説明していきますね。

 

塩抜きダイエットの効果

 

まず、人間の体には体内の塩分の濃度を
一定に保とうとする働きがあります。

体内の塩分の濃度が高くなると、
水を加えて体内の塩分の濃度を薄めます。

そして、塩分の濃度を下げる水分を体内に貯めこみ、
外に出さないようになります。

本来体の外に出さないといけない水分が
体内にたまっているわけですから、
余分な水分の量だけ体重は多くなりますよね。

塩分を抜くと、体内の塩分の濃度を一定に保つために、
今度は水を体の外に出す必要が出てきますね。

という事は、塩分を抜くことで
余分な水分が体の外に排出されるので、
その分体重が減る、という事になりますね。

余分な水分を抜くだけで、
多くの人が即効で2kg~3kg痩せることができていますよ。

 

あと、太ももや二の腕、ほっぺなどからも
余分な水分が体の外に出ますので、
むくみ解消の効果も期待できますよ。

 

また、塩分が多いと便から水分を取り、
体の塩分の濃度を下げるのにつかわれるようになります。

水分が少なくかたい便は外に出にくくなりますので、
宿便として体内にたまってしまいます。

塩分を抜くと便にも水分が含まれるようになりますので、
宿便をスムーズに外に出せる効果が期待できます。

 

そして、塩分を摂りすぎると、血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪くなると代謝が下がりますので、
太りやすくなります。

塩分を抜くことで血液の流れを良くできるので、
代謝が上がり痩せやすい体になる効果が期待できます。

 

また、体内に余分な水分があると、代謝が下がります。

ですから、余分な水分を体の外に出すことで
代謝が上がり痩せやすい体になる効果が期待できます。

 

塩抜きダイエットのやり方

 

塩抜きダイエットのやり方は、
3日間とにかく徹底的に塩を食べないようにします

塩分の摂りすぎは良くありませんが、
人間にとってある程度の塩は必要です。

ですから、3日間限定にしてください。

 

塩分はあらゆる食品に含まれています。

スナック菓子や
ハム・ベーコン・ちくわ・インスタントラーメンなどの加工食品
などには塩分が含まれています。

スナック菓子や加工食品には栄養成分表が書いてあると思いますが、
ナトリウムや塩分の量が書かれてあるはずです。

それであらゆる加工食品を見れば、
ナトリウムや塩分がゼロのものがほとんどない、という事に
気が付くでしょう。

また、ファーストフードや牛丼、麺類などにも
塩分が含まれています。

3日間は外食を避け、加工食品も避けるようにしましょう。

そして、調味料は塩、しょうゆ、みそ、ソース、ケチャップなどを使わず、
酢や唐辛子、こしょうなど塩分が含まれていないものを使いましょう。

 

塩を徹底的に避ければ、あとは何を食べても大丈夫です。

基本的に、自分で塩抜きの料理を作り、
おやつは果物を食べるようにするといいでしょう。

 

どうしてもスナック菓子を我慢できないのであれば、
無塩のスナック菓子を探しましょう。

ネットで「スナック 無塩」と検索すればいくつか出てきます。

無塩の食品を探すとき、
「無塩」と「食塩不使用」の違いについて注意が必要になります。

「無塩」は塩分ゼロという意味ですが、
「食塩不使用」は、製造過程で食塩を使っていない、という意味で、
原料のバターなどに塩分が含まれていることがあります。

食品成分表のナトリウムや塩分相当量を見れば、
塩分がゼロなのかどうかが確認できますね。

 

塩分を徹底的に抜くのと同時に水をたくさん飲みます。

1日1.5ℓ~2ℓの水を飲むのが目安です。

 

また、カリウムを積極的に摂るようにしましょう。

カリウムには、塩分を体の外に出す働きがあります。

野菜や果物にカリウムがたくさん含まれていますよ。

 

塩分抜きダイエットの注意点

 

塩分は人間の体にとってある程度は必要です。

塩分が不足すると命に係わることがあります。

塩分抜きダイエットは必ず3日以内で終了してください

 

また、夏に塩分が不足すると、熱中症になりやすくなります。

夏は塩抜きダイエットを実践しないほうがいいでしょう

 

また、普段から減塩を意識しているのであれば、
ダイエット効果は期待できません。

逆に現代の食生活を考えると、
減塩を意識していないと、塩分を摂りすぎてしまうので、
多くの人に効果が期待できると思います。

 

おわりに

 

塩分の摂りすぎは体にとって良くない、という事は
多くの人が知っていることではないでしょうか?

ですから、塩抜きダイエットはダイエット効果とともに、
健康的になることができる効果も期待できます。

また、即効性もあるのでかなりおススメのダイエット法です。

 

もし、正しい方法で実践しても効果がなかったら、
普段から塩分を摂りすぎていない証拠と考えていいので、
普段の食生活に自信を持つことができますしね。

 

一度塩抜きダイエットを行い、普段から減塩を意識すれば、
代謝も上がるので痩せやすい体になることも期待できますね。

 

ただし、塩分はある程度は必要ですから、
極端に塩分を抜くのは危険です、

注意が必要ですね。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*