黒糖ダイエット 効果 方法


黒糖ダイエット 効果 方法 について

a0002_009218

黒糖ダイエットは、1日中黒糖入りのスープだけを飲んで
断食をするダイエット方法になります。

断食なんて言われると、なんだかつらいんじゃないか、
なんて思いませんでしたか?

しかし、実践してみると意外とつらくもないんです。

簡単ダイエット法として取り上げられることもあるんですよ。

では、黒糖ダイエットの効果と方法を具体的に説明していきましょう。

 

黒糖ダイエットの効果

 

黒糖ダイエットは断食をおこないます。

ですから、摂取カロリーを大幅に減らすことができますので、
ダイエット効果が期待できます

また、断食をすることで食べ物を胃腸に入れないわけですから、
胃腸を休め、いたわることができます。
ですから胃腸の改善にもつながります。

 

また、黒糖にはダイエットに効果的な成分が含まれています。

ダイエットで注目すべき黒糖に含まれる栄養素は、
フェニルグルコシド」です。
フェニルグルコシドは、糖の吸収を抑えてくれる働きがあります。

そして、黒糖にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
ビタミンやミネラルは代謝に欠かせない成分です。

また、黒糖には「ラフィノース」という成分が含まれています。
ラフィノースは天然オリゴ糖の一種ですが、
腸の中の悪玉菌を減らし善玉菌を増やす働きがあります。
ですから、便秘解消効果が期待できるんです。
便秘を解消すると代謝が上がります。

黒糖は余分な糖の吸収を抑え、代謝を高めてくれるので、
ダイエット効果が期待できるんですね

ですから、普段のおやつを黒糖にするだけでも、
ある程度のダイエット効果が期待できるんですよ。

 

黒糖ダイエットの方法

 

黒糖ダイエットは、1日の食事を黒糖入りのスープ飲みにします。

黒糖入りのスープと水以外は口にしません。

 

まず、断食をおこなう前日の夕食は、
普段よりも少なめ(8割程度)にします。

当日はまず朝食の代わりに水を500ml~1ℓ飲みます。

昼食と夕食は黒糖入りのスープを約500ml飲みます。

食事の合間には水を飲みます。
1日2ℓ~2.5ℓが目安です。

お腹が空いたら黒糖を食べても構いません。

次の日の朝食はおかゆなど
胃腸に負担がかからないものを食べます。

黒糖スープの作り方

・干しシイタケを水に半日ほどつけてダシを取ります

・乾燥昆布を入れて中火で煮立てます

・煮立ったらシイタケと昆布を引き上げ黒糖としょうゆを加えて火を止めます

 

黒糖ダイエットの注意点

 

断食は適度に行うと胃腸を休めることができて健康的です。

しかし、栄養が偏るので、頻繁に行うのは体に良くありません。
また、あまりにも頻繁に行うと太りやすい体になる恐れがあります。

月に1回~2回を限度にしましょう。

そして、1回1日だけにしましょう。

 

断食中に気分がすぐれなくなったら、直ちに中止しましょう。

そして、おかゆなど胃腸に負担のかからないものを食べましょう。

ツラくて挫折する場合も胃腸に負担のかからないものを食べましょう。

 

また、妊娠中、授乳中、疾病持ちの方は、
医師に相談をする必要があります。

 

最後に

 

断食は元々胃腸の調子を整えるために行われていたものです。

ですから、健康的なものになります。

しかし、やり方を間違えると、
体調を崩したり痩せにくくリバウンドしやすい体になる恐れがあります。

正しい方法で実践すれば、健康的に痩せることが期待できますよ。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*