アーシングのダイエット効果と方法~指を地面に付けるだけで痩せる?


 

2016年はダイエット法として「アーシング」が流行しそう、と言われています。

アーシングとは、アース(電荷を地中に逃すこと)にイングが合体した言葉です。

つまり、体内の電荷を地面に逃すことによって、ダイエット効果を期待することができる、という事ですね。

 

「なんだ、それ??」
と、あなたは思いませんでしたか?

 

そこで、ここではアーシングのダイエット効果と方法を紹介します。

 

plant_sugina_tsukushi

アーシングのダイエット効果

 

私たち人間は、常に電気を帯びていると言われています。

「パソコンやスマホ、パソコンなどによって電気を浴び続けているから、電気を帯びている」という説がありますが、家電がなくても電気を帯びるものだ、という説もあります。

とにかく、最低でも現代は体に電気を帯びる、という事なのでしょう。

 

それで、体に帯びている電気を体外に逃がさないと、疲れなどの原因になる、という事なんです。

だから、体内の電気を時々地面に逃すことによって、疲れなどを回復させやすくなるので、ダイエット効果につながる、という事なんです。

 

また、体の電気を逃すと、抗酸化作用があるので、代謝が上がったりする、という説もあります。

抗酸化作用野ある成分として有名なのが、ポリフェノールですね。

つまり、アーシングでポリフェノールと同様の効果も期待できる、という事ですね。

 

これが本当なら、ダイエット効果を期待できるでしょう

体内器官が正常に働かないと代謝が下がりますので、太りやすくなります。

それで、体におびた電気を地面に逃すことで体内器官が正常に働けば、ダイエット効果を期待できますよ。

 

ただ、どこまで本当なのかは私には不明です。

かなり調べましたけど、どこまで本当なのかよくわかりませんでした。

 

アーシングダイエットの方法

 

アーシングダイエットの方法は、とっても簡単です。

草木の生えている地面に親指、人差し指、中指を30秒付けるだけで、地面に電気が逃れる、という事です。

これを毎日行うと良い、という事ですよ。

 

またある説では、30分裸足で歩くと体の電気が地面に逃れる、という事ですね。

 

どちらにせよ、方法としては非常に簡単ですね。

30分歩くのはキツいと思いますが、30秒指を付けるだけなら、ものすごく簡単ですよね。

草木の生えている公園に行って、地面に指を付けるか裸足で歩くかするだけで良い、という事ですからね。

 

家の近所や職場の近くに草木の生えている公園があれば、一度試してみてもいいかな、と思います。

ただし、怪しい人と思われないように注意しないといけないですけどね。

運が悪いと、変な人だと思われてしまいますからね。

効果があるかどうかわからないですが、試してみてもデメリットはほぼなしだと思いますので。

近所に公園などがなければ、移動時間がかかりますので、効果がなかったら時間がもったいないですね。

 

ちなみに、私は家の近くの草むらに毎日30秒指をつけています。

実践して1週間ですが、何の効果も感じることができません。

続けることが大切かもしれないので、とりあえず続けてみます。

 

今回は、ダイエット効果を検証すらできていない段階で紹介しましたが、結果が出なくてもたいしたデメリットはないだろう、と思ったので紹介してみました。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*