ダイエット中の野菜不足対策に青汁がおすすめなワケとは?


以前、野菜不足だと太りやすい、と紹介しました。

前回記事:野菜不足だと太る!その原因と野菜不足を解消して痩せる方法!

その理由は、
・食物繊維が不足するので腸の調子が悪くなりがち
・各種ビタミン、ミネラルが不足するので、代謝が落ちやすい
の2つです。

 

とはいっても、現代はどうしても野菜不足になりがちです。

忙しかったり生活が不規則だったり、あるいは付き合いが多かったりするなどして、外食や出来合いの総菜に頼ることが多いので、野菜不足になりがちだと言われています。

また、食の欧米化も野菜不足の大きな原因とされています。

a0001_014934

そういう時代の流れからか、野菜不足を補う商品がたくさん出てきていますよね。

野菜ジュースはどこのスーパーやコンビニでも置いてありますよね。

また、ドラッグストアに行けば、野菜不足を補う健康食品、サプリなどがたくさん売られていますよね。

 

いろいろな商品があるなかで、私が野菜不足を補うのに一番おすすめなのが青汁です。

「青汁よりも野菜ジュースのほうが手軽なんだけど…!?」
と思いませんでしたか?

確かに、青汁はスーパーやコンビニなどではあまり売っていないので、野菜ジュースのほうが手軽ですよね。

ただ、中身を見ると青汁のほうがおすすめなんです。

 

では、ダイエット中の野菜不足を補うのに、なぜ青汁がおすすめなんでしょうか?

 

ダイエット中の野菜不足対策に青汁がおすすめなワケ

 

ダイエット中の野菜不足対策に青汁がおすすめなのは、野菜ジュースと比べると栄養価が高いからです。

特に、青汁には豊富に含まれているけど野菜ジュースにはあまり含まれていない栄養素は、食物繊維なんです。

 

野菜ジュースは野菜を絞って作られます。

それで、絞りかすは野菜ジュースにはほとんど入っていません。

しかし、食物繊維の大半は絞りかすの方にあるんです。

ですから、野菜ジュースには食物繊維があまり含まれていないんです。

 

しかも、食物繊維はかなり重要です。

食物繊維が不足すると、腸の調子が悪くなりがちです。

腸の調子が悪くなると、食べたものに含まれる栄養素を吸収できなくなりますし、毒素などがたまって代謝が悪くなったりもするので、ダイエットにもさまざまな悪影響が出ます。

 

それだけ重要な食物繊維を、野菜ジュースでは充分に取ることができないんです。

 

しかし、青汁には食物繊維が豊富に含まれています。

以前紹介した「酵素青汁111選セサミンプラス」は、モリンガをはじめ食物繊維豊富な野菜をそのまま粒に凝縮しているんです。

以前の記事:30代以上のダイエッターに人気!「酵素青汁111選セサミンプラス」

また、そのほかの各種ビタミン、ミネラルも豊富に含まれています。

ですから、野菜ジュースよりも青汁のほうが栄養素が豊富に含まれているので、おすすめなんです。

 

実際に、野菜ジュースを飲んで痩せた、という人はあまりいないんですが(野菜ジュース断食など大幅に摂取カロリーを減らした場合を除く)、青汁を飲み始めたら痩せることができた、という人は多いですよ。

 

さて、青汁にもたくさんあるんですが、その中でもおすすめなのが「酵素青汁111選セサミンプラス」です。

この青汁1日分(2粒)で、通常の青汁の平均37.8杯分もの栄養素を摂ることができるんです。

粉末を水で溶かして飲む青汁の、37.8杯分の栄養素を1日で摂ることができるんですよ。

恐らくこれだけの栄養素を一度に摂れるものは、他にはないでしょう。

それにプラス、ダイエッターには欠かせない、代謝を高くする働きのある酵素も配合されているんですよ。

 

ダイエット中の野菜不足を解消してスリム体型を手にしたい
と思っているあなたに「酵素青汁111選セサミンプラス」はおすすめです。

 

「酵素青汁111選セサミンプラス」の口コミなど詳しい解説をした記事はこちら
 30代以上のダイエッターに人気!「酵素青汁111選セサミンプラス」

「酵素青汁111選セサミンプラス」の公式ページはこちら
 【酵素青汁111選セサミンプラス】詳しくはこちら


 



簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*