コショウ(胡椒)のダイエット効果~かけるだけで痩せるってホント?


 

コショウ(胡椒)はかなり身近な食品ですよね。

さまざまな食事に使われますので、口にする機会はよくあるのではないでしょうか?

 

そのコショウですが、実はダイエット効果が期待できるんです。

料理にコショウをかけるだけで痩せることができるなら、これほど手軽なダイエット法はないですよね。

 

a1180_001420

 

そこで、ここではコショウのダイエット効果を紹介します。

 

コショウ(胡椒)のダイエット効果

 

コショウ(胡椒)のダイエット効果は以下の通りです。

 

 リペリン

コショウには、リペリンという成分が含まれています。

リペリンには、血管を広げて血液の流れを良くしたり、体を温めるなど、代謝を高くする働きがあります。

代謝が高くなれば、痩せやすくなりますね。

 

また、リペリンには消化吸収を促す働きがあります。

消化吸収が悪くなると、代謝を高くするのに必要な栄養素が吸収できなくなります。

ですから、リペリンによって消化吸収を促されれば、ダイエット効果を期待することができますよ。

 

 モノテルペン

コショウには、モノテルペンという成分が含まれています。

モノテルペンには、血液の流れを良くしたり脳を活性化したりする働きがあります。

いずれも代謝が高くなりますので、ダイエット効果を期待できますね。

 

ダイエット効果を期待してコショウを摂る時の注意点

 

コショウにはどれだけのダイエット効果があるのか、臨床データなどを見つけることはできませんでした。

ですから、どれだけの効果があるのか、ハッキリとはわかりません。

 

ただ、食べ物にコショウをふりかければ痩せる、というものでもないでしょう。

ステーキにコショウをかければ太らないとか、そういったことはまずありません。

 

コショウを口にすれば代謝を高くなるとはいえ、1回の食事で100kcalも200kcalも消費カロリーが増える、なんてことはまさかあり得ないです。

ですから、コショウを料理にかけないよりかはかけたほうが、少しはマシになる、という程度に考えておいたほうがいいですよ。

 

ステーキにはまずコショウがかかっていると思いますが、ステーキをたくさん食べて太った人はいても、痩せた人はいません。

そういうことを考えても、コショウにものすごく大きなダイエット効果があるわけではない、というのはわかりますよね。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*