焼き肉を食べると痩せるってホント?ダイエット中の外食は焼肉屋?


 

「お肉を食べると痩せることができる!」
という肉食ダイエットが一時期話題になりましたよね。

そのせいでしょうか、先日私の知人が
「ダイエット中に外食するなら、焼肉屋がいいらしい!」
なんて言っていたんです。

それで、彼女はその話を聞いてから焼肉屋に行く頻度が増えた、という事なんですよ。

 

でも、お肉って太るっているイメージはないですか?

焼肉屋に行くと、一気に1kg~2kg体重が増えてしまって、減らすのが大変、なんていう事も多いのではないでしょうか?

 

でも、ダイエット中は焼肉を食べると良い、と言われるのは、食べ方などを工夫するといいのでしょうか?

焼き肉は食べ方次第で本当に痩せることができるのか、検証したいと思います。

 

a0002_002184

 

焼き肉を食べると痩せるという根拠

 

まずは焼き肉を食べると痩せると言われる根拠から説明します。

 

お肉の赤みには「L-カルニチン」という成分が含まれています。

「L-カルニチン」は、脂肪燃焼を促進する働きのあるアミノ酸の一種です。

 

また、お肉にはビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群は糖質や脂質の燃焼を促進する働きがあります。

 

そして、お肉にはたんぱく質が豊富に含まれています。

たんぱく質は人間の体のほぼすべての部分に必要な栄養素です。

それで、たんぱく質が不足すると、体内の各器官が正常に働かなくなり、代謝が下がるので痩せにくくなる、と言われています。

それで、お肉を食べることで必要なたんぱく質を補うことができれば、痩せやすくなる、ということになりますね。

 

以上のことから、お肉を食べると痩せる、と言われています。

 

また、気になるのが脂質ですね。

ただ、脂質は肌の状態を良くするのに必要不可欠です。

脂質が不足すると、肌が乾燥し荒れやすくなります。

ですから、脂質はある程度は摂ったほうがいいので、焼き肉を食べて脂質を取っても問題ない、と言われています。

 

焼き肉を食べると本当に痩せることができるの?

 

焼き肉には、ダイエットに効果的な栄養素が含まれている、という事ですね。

ところで、あなたの周りにお肉が好きだけど痩せている、という人はどれくらいいますか?

 

ほとんどいないのではないでしょうか?

もちろん、なかには痩せの大食いなんて言われる人がいて、焼き肉をどれだけ食べても太らない、という人はいます。

しかし、そういう人って非常に珍しくないですか?

ちなみに、私の知っている、お肉が大好きな人で痩せている人は1人だけです。

しかも、その人は筋肉質です。

ですから、たんぱく質はきちんと筋肉に変え、運動して摂った脂質を消費しているから、痩せているのでしょう。

それ以外の人は、普通に運動をしている人でも、お肉をたくさん食べている人は太っています。

 

では、なぜお肉にはダイエットに効果的な栄養素が含まれているのに、お肉をたくさん食べると太るのでしょうか?

 

それは、単純な話、お肉に含まれている脂肪を燃やすことができていないからだと思われます。

いくらお肉に脂肪の燃焼を促進する栄養素が含まれているとしても、限度があります。

例えば仮の話、100gのお肉に脂肪が30g含まれているとします。

そして、お肉に含まれている栄養素によって10gの脂肪が燃焼されたとします。

すると、残り20gの脂肪が燃焼しない、ということになりますよね。

脂肪は燃焼しなければ、体脂肪として体内に蓄えられますので太りますよ。

 

ちなみに、栄養素によって燃焼される脂肪分は、それほど多くはないです。

例えば、脂肪燃焼を促進するという高濃度カテキン茶がありますが、そのお茶を飲み続けても、数ヶ月で1kg痩せるかどうかだと言われています。

ですから、そんなにびっくりするほどたくさんの脂肪が燃えているわけでもないですよね。

 

その他の栄養素でも同じことが言えます。

薬でもない限り、特定の栄養素を摂って脂肪が大量に燃えるなんてことはありません。

運動したときに、脂肪の燃焼効率が少し高くなる程度、と考えたほうがいいです。

トマトダイエットで多くの人が失敗したのを考えればわかるのではないでしょうか?

お肉に含まれている脂肪をすべて燃やすことのできる栄養素なんて、まさかないと思いますよ。

 

これは赤身だけ食べていたとしても同じことが言えます。

赤身にだって脂肪はたくさん含まれています。

ですから、お肉に含まれている栄養素でお肉の脂肪分を燃やし切ることはできないんです。

ですから、脂肪分を摂った分だけ太ります。

 

また、ある程度は脂肪分を取る必要がある、と言われていますが、脂肪分はよっぽどストイックなことをしない限り、現代においては摂りすぎです。

脂肪はあらゆる加工食品に含まれています。

スーパーなどで売られている出来合いの総菜などの半分以上には油を使って調理されています。

また、調味料の多くには油分が含まれています。

その他の食品にも油分が含まれているものが多いです。

 

ベジタリアンになっても油分はどうしても摂ってしまう、と言われています。

ですから、普通に食事をしていたら、よぶんに脂質を取ってしまいますよね。

確かにある程度の脂分は必要ですが、現代の食生活を考えると、多くの人が摂りすぎなので、焼き肉で脂肪分を摂っても太る要因になるだけです。

 

また、たんぱく質を取ると代謝が高くなる、という事ですが、体内器官の動きによって高くできる代謝は、多くても1日200kcal~300kcalくらいだと言われています。

まさか、たんぱく質不足を補っただけで、それだけ代謝を高くはできないと思いますけどね。

焼肉屋に行ったら、もっともっと多くのカロリーを取ってしまいますよね。

焼き肉屋の食べ放題で、1回あたり平均で1,500kcalのカロリーを摂ってしまう、という事です。

人によっては2,000kcal超えるそうですよ。

1食のカロリーは800kcal以内に抑えないと太る、と言われているなか、焼肉屋ではその倍以上のカロリーを摂取することになりますよね。

これでは、代謝が上がったとしても太りますね。

ですから、たんぱく質を摂って代謝を高くすることができたとしても太ります

 

あと、お肉は消化が悪く、胃腸で消化される時にカロリーを大量に消費されるので、太りにくい、なんて言う話を聞いたことがあります。

これが本当なら、控えたほうがいいくらいです。

消化が悪いものを食べ続けると、腸の調子が悪くなるので、逆に太りやすくなりますよ。

 

ただ、お肉を食べたときに消費されるカロリーがどれだけなのか、はっきりとは分かっていないので、お肉は消化の際に大量にエネルギーが使われるから痩せる、というのは根拠がないんですけどね。

 

という事で結論は、焼肉屋に行くと太る、ということになります。

 

ちなみに冒頭に出てきた、「焼肉屋に行くと痩せる」と言っていた私の知人は、焼肉屋に行く頻度が増えたら、ますます太りました。

また、他にもお肉をたくさん食べる人で痩せている人はごく少数であることを考えれば、お肉を食べると太る、と思ったほうがいいでしょう。

 

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*