イミダペプチドにダイエット効果があるってホント?


 

最近、イミダペプチドという成分が話題になっています。

今までにないほど驚異的な疲労回復効果がある、という事で、注目されていますよね。

また、抗酸化作用も強く肌の酸化を防ぐので、美肌効果もある、と言われています。

 

そして、イミダペプチドにはダイエット効果も期待できるんです。

そこで、ここではイミダペプチドのダイエット効果を紹介します。

 

201312021

 

イミダペプチドの働き

 

まずは、イミダペプチドの働きについて紹介します。

 

イミダペプチドには、疲労回復物質FRの分泌を促し、酸化の原因物質である活性酸素を取り除く(抗酸化作用)、2つの働きがあります

 

まず、私たちは体を動かすときに、酸素を使いますよね。

酸素を使うと、活性酸素が発生します。

そして、活性酸素が体の細胞を傷つけますが、その際に疲労の原因物質FFというものが発生します。

このFFという物質が疲労の直接原因となります。

つまり、FFが増えると疲れを感じ、FFが減ると疲れを感じなくなる、という事になります。

 

それで、疲労物質FFが分泌されると同時に、疲労回復物質FRが分泌されます。

FRには、FFを取り除く働きがあります。

ですから、疲労は自然と回復していくわけですね。

しかし、疲労回復物質FRは、加齢など様々な原因で分泌量が少なくなります。

すると、疲労物質FFを完全に取り除くことができないので、いつまでも疲れが取れずに残ってしまうのです。

 

それで、イミダペプチドには、疲労回復物質FRの分泌を促す働きがあります。

FRの分泌量が多くなれば、FFは減ります。

ですから、疲労回復物質FRの分泌を促すイミダペプチドには疲労回復効果がある、という事になります。

 

 

また、イミダペプチドには活性酸素を取り除く働きがあります。

という事は、活性酸素が取り除かれれば、細胞を傷つけませんので、疲労物質FFが発生しません

ですから、疲労を予防することができる、という事になります。

 

イミダペプチドは脳にも届くと言われています。

ですから、脳の疲れ、精神的な疲れの回復にも効果がある、と言われています。

 

イミダペプチドのダイエット効果

 

イミダペプチドには、疲労回復物質FRの分泌を促し、活性酸素を取り除く働きがあります。

 

それで、活性酸素は体の酸化の原因物質になりますが、体内器官が酸化すると働きが鈍くなります。

という事は、代謝が下がりますよね。

それで、活性酸素を取り除くことで体内器官の酸化を防げば、代謝が上がりますので痩せやすくなります

ですから、活性酸素を取り除くイミダペプチドには、ダイエット効果を期待することができるのです。

 

そして、疲れがたまると、どうしても体の動きが鈍くなりますよね。

という事は、消費エネルギーが自然と減ってしまいます。

ですから、太りやすくなるのです。

イミダペプチドで疲労回復すれば、体の動きが軽くなりますので、自然と消費カロリーが増えます

ですから、ダイエット効果を期待することができるのです。

 

特に運動をしながらダイエットをしている人にとって、疲れを感じなければ、運動量を増やすことができます。

疲れたら運動を中止することもあると思いますが、疲れを感じなければ運動量を増やすと思います

それで、イミダペプチドを摂る事で疲れを感じにくくなり、運動量が増えれば、より高いダイエット効果を期待することができますよ。

 

ですから、イミダペプチドは運動でダイエットをしている人に特におすすめです。

運動をしていなくても、日常生活の動きである程度のダイエット効果を期待することができる、と言われていますけどね。

 



簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*