ダイエットサプリメント 医薬品 飲み合わせ


ダイエットサプリメント 医薬品 飲み合わせ について

a1180_007521

簡単ダイエットのために、ダイエットサプリメントを飲んでいる方は
少なくないと思います。

しかし、医薬品を飲んでいる方がダイエットサプリメントを飲むと、
医薬品の効果を弱めたり、逆に強くしたりすることがあります

つまり、ダイエットサプリメントと医薬品を同時に飲むと、
病気が治らなくなったり、逆に副作用がひどくなったりすることがある、
という事です。

 

特に注意が必要なのが、
ハーブやウコンが配合されているダイエットサプリメントです。

 

ウコンは肝臓に良い、という事が知られていると思いますが、
それ以外にも余分なコレステロールがつかないようにしたり、
中性脂肪がつかないようにしたりする働きがあります。

また、ハーブは糖質の吸収を抑えたりデトックスを促進する
働きがあります。

 

ですから、ウコンやハーブが
ダイエットサプリメントに使われることがあります。

 

しかし、ウコンやハーブには、
異物を体外に排出する働きがあります。

それで人間の体は医薬品を異物と認識してしまうことがあるので、
医薬品の成分を分解、排出してしまうことがあるのです。

 

特に注意が必要な医薬品は、
睡眠薬、降圧剤、抗うつ薬、免疫抑制剤などです。

 

また、他にも注意すべき飲み合わせがたくさんあります。

 

ビタミンCが配合されているダイエットサプリメントと
利尿剤を飲み合わせると、
腎臓結石・尿路結石になる可能性が高くなります。

 

カルシウムやマグネシウムが配合されているサプリメントと
骨粗しょう症治療薬を飲み合わせると、
薬の効果が弱くなる可能性が高くなります。

 

カルシウムが配合されているダイエットサプリメントと
強心剤の飲み合わせは、
薬の効果が強くなるので副作用が大きくなる可能性があります。

 

鉄分が配合されているダイエットサプリメントと
甲状腺ホルモン剤の飲み合わせは、
薬の吸収を妨げる恐れがあります。

 

それ以外にも注意すべき
ダイエットサプリメントと医薬品の飲み合わせは
たくさんあります。

あげればきりがありません。

ですから、医薬品を服用しているのであれば、
ダイエットサプリメントを服用してもいいのか、
医師や薬剤師などに相談したほうがいいでしょう。

病院や薬局などに行くときは、
ダイエットサプリメントの容器や説明書など
配合成分の書かれているものを持っていって、
相談したほうがいいでしょう。

 

ダイエットサプリメントは、
上手に飲めばダイエットを助けてくれます。

しかし、一歩間違えると体調を崩す原因にもなりますので、
注意をしたほうがいいですね。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*