キムチ納豆ダイエット 効果


キムチ納豆ダイエット 効果 について

a0002_001707

納豆とキムチを混ぜて食べると痩せることができる、
というのが「キムチ納豆ダイエット」です。

もちろん、納豆とキムチを混ぜたものさえ食べれば、
あとは何を食べてもOK!という簡単ダイエット、
とは言いませんが、
ダイエット効果を実感している人はたくさんいるようです。

では、キムチ納豆ダイエットはなぜ効果があるのでしょうか?

また、ダイエットに効果的な方法とはどんな方法なのでしょうか?

 

納豆キムチダイエットの効果

 

納豆とキムチの両方にダイエット効果がある、と
言われていますので、それぞれについて説明していきます。

 

まず、納豆ですが、納豆は大豆製品ですね。

大豆製品にはそれぞれ豆腐ダイエット、豆乳ダイエットとあるように、
大豆にはダイエット効果が期待できます。

 

まず、大豆に含まれる大豆イソフラボンと大豆サポニンには、
体内に脂肪がたまるのを防ぐ働きがあります

 

また、大豆は脂肪が少なくたんぱく質が豊富です。

それで、たんぱく質を摂取すれば筋肉がつきやすくなります。

筋肉がつけば代謝が上がるので
痩せやすい体になることができますよ

 

また、納豆に含まれるビタミン類には
活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素が増えると代謝が下がります。

ですから、活性酸素を除去することで代謝が高くなり、
痩せやすくなる、という事になります。

 

次にキムチについてです。

キムチにはカプサイシンが含まれています。

カプサイシンは代謝を高くする成分ですので、
ダイエット効果があることは知られていますよね。

 

このダイエット効果が期待できる2つの食材、
キムチと納豆を同時に食べるキムチ納豆ダイエットは、
より大きなダイエット効果が期待できる、というわけですね。

 

納豆とキムチを同時に食べることによって
相乗効果が生まれる、と言われています。

 

キムチのカプサイシンと納豆の大豆サポニンを同時に摂取することで、
より代謝が高くなるのではないか、と考えられているのです。
(ただし、この相乗効果に関するデータはありません)

 

また、納豆もキムチも発酵食品です。

多くの発酵食品は熱処理されるので菌が生きていませんが、
納豆とキムチは菌が生きています。

その菌には腸の調子を整える働きがありますので、
お通じを良くして痩せやすい体になることが期待できます。

 

キムチ納豆ダイエットの方法

 

キムチ納豆は、キムチと納豆それぞれ同じ量をまぜるだけです。

そのキムチ納豆を食事前に食べるだけです。

1食を置き換えなくてもダイエット効果は期待できます。

逆に置き換えてしまうと栄養が不足します。
バランスの良い食事を心がけたほうがいいでしょう。

 

キムチ納豆ダイエットの結果

 

キムチ納豆を食べていただけで、他には何もダイエットをしていないのに、
1ヶ月で3kg痩せることができた、という人がいます。

また、ダイエット中の方がキムチ納豆ダイエットを取り入れてから、
ダイエット効果が高くなり、1年で10kg以上痩せた、という人もいます。

 

特に便秘の方に大きなダイエット効果があるようです。

もちろん便秘でない人でもダイエット効果を実感できていますよ。

 

キムチ納豆ダイエットの注意点

 

大豆のサプリメント、健康食品などを摂取している方は、
大豆イソフラボンの過剰摂取に注意してください。

大豆イソフラボンの過剰摂取で
女性ホルモンが乱れ、悪い症状が出る可能性があります。

1日あたりの大豆イソフラボンの摂取量の上限は70~75mgです。

 

おわりに

 

キムチも納豆も健康的でダイエット効果がある、
という事が知られていますよね。

その、ダイエット効果があることで知られている2つの食品を
同時に食べる「キムチ納豆ダイエット」は、
なんだかダイエット効果が高い感じがしますよね。

ただし、「キムチ納豆ダイエット」に高い効果があったとしても、
普段の食事で食べ過ぎていたりしたら、逆に太るでしょう。

ちょっとは食事のことを気にして、
せめて食べ過ぎないようにして、キムチ納豆を上手に活用すれば、
ダイエット効果を実感することができるでしょう。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*