コンビニおにぎりにダイエット効果があるってホント?


コンビニおにぎり ダイエット効果 について

 

「コンビニおにぎりにはダイエット効果がある」
と聞いて、あなたはどう思いますか?

「そんなわけはない!」
そう思う人も多いのではないでしょうか?

でも、もしコンビニ弁当にダイエット効果があれば、
あなたはうれしいと思いませんか?

 

そこで、コンビニおにぎりに本当にダイエット効果があるのか、
検証します。

onigiri_sake

 

コンビニおにぎりにダイエット効果がある?

 

では、なぜコンビニおにぎりにダイエット効果がある、と
言われているのでしょうか?

それは「レジスタントスターチ」が含まれているからです。

レジスタントスターチは、炊いたご飯を冷ますとできる成分です。

それで、レジスタントスターチは食物繊維と同じような働きをします。

腸を刺激して調子を整えたり、
便を押し出して排便をスムーズにする働きもありますが、
それよりも注目なのは、炭水化物の吸収スピードを抑えることです。

 

炭水化物が腸から一気に大量に吸収されると、
エネルギーとして使われずにあまる炭水化物が増えます。

そうすると、炭水化物が体脂肪に変わりやすくなります。

それで、炭水化物の吸収スピードをゆっくりにすると、
炭水化物が脂肪に変わりにくくなるので太りにくくなるんです。

 

という事は、炭水化物の吸収スピードを抑える成分の入った
コンビニおにぎりは太りにくくなる、という事になりますよね。

 

ただし、コンビニおにぎりに脂肪燃焼を促進したり、
代謝を高くする成分はほとんど含まれていません。

便秘が解消されれば代謝は高くなりますけど、
便秘解消効果を実感できるほどの量が含まれているかは疑問です。

コンビニおにぎりを食べ続けたら便秘が解消された、
という話を聞いたことがありませんので、
ここではその効果は無視します。

ですから、コンビニおにぎりには代謝を高くする働きは
あまりない、と考えることができますよね。

 

それなのに、おにぎりにはカロリーがあります。

太る要因である炭水化物がたくさん含まれています。

という事は、コンビニおにぎりにダイエット効果がある、
というのは、ちょっと言い過ぎですよね。

 

レジスタントスターチが含まれているので、
温かいご飯と比べると太りにくい、という事は言えるでしょう。

ただ、ダイエット効果があるとまでは言えないでしょう。

添加物のことなどを考えると、
自宅でおにぎりを作って冷まして食べたほうがいいと思いますけどね。

 

ただ、食べる量を減らさず、今までの食事にプラスおにぎりを食べても
痩せないどころか太るでしょう。

温かいご飯の代わりに冷めたおにぎりを食べれば、
痩せることができるかもしれないですけどね。

 

また、コンビニおにぎりに限らず弁当もご飯が冷めていますので
レジスタントスターチが含まれています。

ただ、レンジで温めるとレジスタントスターチが消える、
という事なので、太りにくくなる効果はなくなりますね!

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*