マグネシウムが不足すると太る!?中年太り解消に欠かせない栄養素


マグネシウム 不足 太る について

 

前回から不足する意外な栄養素を紹介しています。

今回は「マグネシウム」です。

マグネシウム不足が深刻になると、
けいれんが起きたり錯乱したり不安感を感じたり、
とんでもないことが起こります。

ですから、健康のためにも非常に重要な栄養素だ
という事が言えますよね。

 

ただ、そこまで重い症状が出てくるのは
マグネシウムがかなり不足した時です。

ちょっと不足した程度ではそこまでの症状は出ませんが、
太りやすくなるのは確かなことなんです。

 

そこで、ここではマグネシウムが不足すると太りやすくなる
原因と手軽に補うポイントを紹介します!

201312021

 

マグネシウムが不足すると太りやすくなる原因

 

マグネシウムは体内の酵素を生成するのに欠かせない栄養素です。

酵素は代謝に必要となるものです。

 

つまり、マグネシウムが不足すると酵素を作り出すことができなくなり、
代謝ができなくなるので太る、という事になります。

 

また、マグネシウムは血管を広げて
血液の流れを良くする働きもあります。

血液の流れが悪くなると代謝が下がります。

それで、マグネシウムが不足して血液の流れが悪くなれば、
代謝が下がって太りやすくなりますよ。

 

代謝が低下すると言えば中年太りです。

中年太りの大きな原因は代謝の低下です。

それで、マグネシウムが不足すると、
さらに代謝が低下してしまってますます太ってしまいます。

ですから、中年太りを防ぐためには欠かせない栄養素になります。

 

もちろん、20代でも代謝が低くて太っている人はたくさんいますから、
20代でも痩せるためにはマグネシウムは欠かせないですよ。

 

マグネシウムを手軽に補う方法

 

マグネシウムを多く含み、比較的手ごろな食材は、
なまこ、するめ、ひじきと言われています。

海藻類や大豆製品には他と比べるとマグネシウムは多めですので、
そういった食品を積極的に摂るといいでしょう。

 

かなり手軽に食べることができて、
マグネシウムが豊富なのが豆腐です。

まず、豆腐の原料である大豆にはマグネシウムが含まれています。

それにプラス、豆腐を作るのに必要なにがりにも
マグネシウムが含まれています。

絹ごし豆腐1丁(350g)に、マグネシウムが154mg含まれています。

これは、マグネシウムが多いとされているスルメ1枚(マグネシウム約187mg)
よりもやや少ない程度です。

人によって差はあると思いますが、
スルメと比べると豆腐のほうが手軽に食べることができると思います。

それなのに、だいたい同じ量のマグネシウムが摂れてしまうんです。

ですから、マグネシウム不足を補うのに、
豆腐はおすすめですよ。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*