タケノコのダイエット効果~食べるだけで痩せるってホント?


タケノコ ダイエット効果 について

 

タケノコといえば春が旬の食べ物の1つですね。

それで、春になるとたけのこ料理を食べる人も
多いのではないでしょうか?

 

ところで、タケノコはダイエット効果を期待することができる
食べ物だという事を聞いたことはないでしょうか?

「食べるだけで痩せる!」というのは言い過ぎですが、
上手に活用することでダイエットのサポートになります。

 

そこで、ここではタケノコのダイエット効果について説明します。

takenoko_bamboo_shoot

 

タケノコのダイエット効果

 

まず、タケノコは低カロリーです。

1個(400g)で約104kcalになります。

タケノコ1個を一度に食べることってなかなかないと思いますが、
それだけ食べても約104kcalしかないんです。

ですから、タケノコは低カロリーなので、
ダイエットに適した食材だという事ができます。

 

また、タケノコにはダイエット効果の
期待できる成分が含まれています。

その成分は以下の通りです。

 

 食物繊維

タケノコには食物繊維が豊富に含まれています。

ごぼうや大根などの根菜に次ぐ量の食物繊維が
含まれている、と言われています。

食物繊維は腸を適度に刺激して、
正常に働かせることができます。

腸の調子が悪くなって便秘になると太りやすくなります。

それで、食物繊維を摂って腸の調子をよくして
便秘を解消することができると、
ダイエット効果を期待することができますよ。

また、食物繊維には腸からコレステロールが吸収されるのを抑え
便と一緒に排出する働きもあります。

コレステロールの吸収を抑えることができれば、
ダイエット効果を期待することができます。

また、食物繊維には食べた糖質の吸収スピードを
ゆっくりにする効果があります。

そうすると、空腹感を長時間感じにくくなります。

それで、食べる量を自然に減らしやすくなりますので、
ダイエット効果を期待することができますよ。

 

 カリウム

カリウムは体内のナトリウム(食塩の主原料)を
体外に排出する働きがあります。

ナトリウムが多くなるとむくみやすくなります。

ですから、カリウムをたくさん摂れば、
むくみ解消効果を期待することができます。

 

 チロシン

タケノコにはチロシンが含まれています。

チロシンはアミノ酸の一種です。

必須アミノ酸ではありません。

チロシンには代謝をコントロールする甲状腺ホルモンの
分泌を正常にする働きがあります。

代謝が低くて太りやすくなっている場合は、
代謝を高くすることができるので、痩せやすくなりますよ。

 

その他、タケノコにはビタミンB2が含まれています。

ビタミンB2には脂質を燃やしやすくする働きがあります。

ただし、タケノコに含まれるビタミンB2は少量です。

ダイエット効果を期待できるほど含まれていない、
と考えたほうがいいですよ。

 

ダイエット効果を期待してタケノコを摂る場合の注意点

 

タケノコの注目すべき成分は食物繊維です。

腸の調子を良くしたりコレステロールを排出したり
あるいは糖質の吸収スピードを抑えたりするので、
ダイエット効果を期待することができます。

ただし、その働きには限度があります。

 

それで、タケノコをたくさん食べているからといって、
1日の摂取カロリーを増やしてしまうと太ると考えたほうがいいです。

1日の食べる量は適正量まで減らすべきですが、
「摂取カロリー<消費カロリー」になれば、
タケノコがダイエット効率を高めてくれることでしょう。

せめて、1日の摂取カロリーを増やさないようにすることが
痩せるための必須条件になると考えたほうがいいです。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください