シナモンにダイエット効果がある!?~その驚きの効果とは?


シナモン ダイエット効果 について

 

お菓子やパンなどによく使われるシナモンですが、
様々な効果があり健康にも美容にも良い、と言われています。

そして、なんとダイエット効果も期待することができるんです。

 

そこで、ここではシナモンのダイエット効果について説明します。

a1190_000075

 

シナモンのダイエット効果

 

シナモンのダイエット効果は以下の通りです。

 

 血液の流れを良くする

シナモンには毛細血管を丈夫にする作用があります。

毛細血管が丈夫になれば血液の流れが良くなります。

血液の流れが良くなると、
体脂肪を燃やすのに必要な酸素や栄養素を
脂肪細胞まで送ることができます。

ですから、脂肪が燃えやすくなります。

そして、脂肪燃焼の邪魔になる老廃物や毒素を
流して排出する働きもありますので、
その点からも脂肪燃焼促進に効果的です。

脂肪燃焼が促進されれば
ダイエット効果を期待することができますね。

また、血液の流れが良くなれば、
冷えの解消にもつながります。

体温を高くするためにはエネルギーを消費します。

ですから、冷えが解消されれば
ダイエット効果を期待することができます。

 

 脂肪細胞を小さくする

シナモンには脂肪細胞を小さくする働きがある、
と言われています。

脂肪細胞が小さくなれば肥満を防止することができます。

 

 腸の調子をよくする

シナモンには腸の動きを促進したり、
あるいは腸の痙攣を抑えたりする働きがあります。

ですから、便秘解消に効果的です。

便秘だと代謝が悪くなるので太りやすくなります。

それで、シナモンで便秘が解消されれば、
ダイエット効果を期待することができます。

 

シナモン摂取の注意点

 

シナモンはたくさん取りすぎると良くないと言われています。

肝機能に障害が起きる可能性が指摘されています。

また、妊娠中の場合、お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす
可能性があるとも言われています。

授乳中も良くないと言われています。

 

肝臓に障害があったり、あるいは妊娠中、授乳中だったり
する場合は、シナモンを摂っていいのか医師に相談してください。

 

特に健康上問題がない場合でも、
たくさん摂りすぎるのはよくありません。

シナモンの適切な摂取量は1日0.6gです。

ちなみにシナモン小さじ1杯で3gあります。

ということは、1日の適正量は小さじ1/5杯になります。

かなり少量ですので、注意が必要です。

 

シナモンのダイエットに効果的な摂り方

 

シナモンは白湯に混ぜて飲むのが一番ダイエットに効果的でしょう。

ただ、白湯に混ぜて飲んでもそんなにおいしくはありません。

コーヒーや紅茶などに混ぜて飲むといいですよ。

 

スイーツや菓子パンなどにシナモンが使われていますが、
それらはカロリーは高いですし糖分が多いので、
ダイエット効果がないどころか太る原因となると考えたほうがいいです。

いくらシナモンにダイエット効果があるからといって、
スイーツや菓子パンに含まれるカロリーを打ち消すだけの
効果はないと考えたほうがいいですよ。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください