デスクワークが便秘の原因になる!?便秘を解消するポイント!


デスクワーク 便秘 原因 解消法 について

 

便秘の原因はいろいろあります。

栄養バランスのとれていない食事、ストレス、生活習慣の乱れ、
運動不足、などなど本当にたくさんありますよね。

 

そして、長時間のデスクワークも便秘の原因になり得るんです。

 

そこで、ここでは長時間のデスクワークで便秘になりやすい原因と
便秘を解消するためのポイントを紹介します。

benpi_geri_woman

 

デスクワークで便秘になりやすくなる理由

 

長時間デスクワークをしていると、体はほとんど動かさないですよね。

手など頻繁に動かしているところはあるものの、
体のごくごく一部分に限られていると思います。

 

そうすると、腸周辺の血液の流れが悪くなります

ということは、腸の働きが鈍くなってしまうんです。

腸が動くためには栄養が必要です。

その栄養は腸から吸収された後に肝臓で処理され、
そして、血液によって腸まで運ばれてきます。

 

血液の流れが悪くなると、
腸から吸収された食べ物が肝臓まで運ぶことができなくなりますし、
肝臓で処理された栄養を腸まで運ぶことができなくもなります。

ですから、エネルギー不足で腸が正常に機能しなくなるのです。

 

腸が正常に機能しなくなると、
便を肛門まで送り出すことができなくなります。

ですから、便が腸内にたまってしまうので、
便秘になってしまうのです。

 

あと、腸の血液の流れが悪くなると、
腸壁の水分を運び出すことができなくなり、
腸のむくみがひどくなる(むくみ腸)ので便秘になる、
という事も指摘されています。

 

その他、デスクワークになると運動不足になりがちです。

それで、腹筋やお腹周り、骨盤周辺の筋肉が衰え、
排便する力が弱くなるので便秘になるとも言われています。

 

そして、デスクワークでパソコンを長時間していると、
パソコンの画面から放たれる光によって自律神経が乱れることも
便秘の原因になる、とも言われています。

 

デスクワークの方が便秘を解消するポイント

 

長時間のデスクワークで便秘になる主な理由は、
血液の流れが悪化するからです。

ということは、普段から血液の流れが良くなるように
心がける必要があります。

 

少しでも体を動かすようにすると、血液の流れはよくなります。

仕事中でも少しでも立ち上がったりすれば、
血液の流れを良くすることができます。

こまめにトイレに行くフリなどをして立ち上がるようにすると、
かなりましになりますよ。

また、駅などではエスカレーターを使わずなるべく階段をつかようにしたり、
1駅分歩いたりするのもいいでしょう。

 

また、食事も大切になります。

血液の流れを良くすると言われている食べ物はいろいろありますが、
青魚とネギ類(にんにく、長ネギ、玉ねぎetc)が代表的ですよね。

ただ、ネギ類はにおいが気になると思いますし、
青魚よりも効果は小さいと言われています。

ですから、青魚を積極的に食べるようにするといいでしょう。

逆に牛、豚、鶏などの肉類は血液の流れが
悪くなりやすいです。

そういった肉類はなるべく控えるようにしたほうがいいでしょう。

 

また、生活習慣も大切です。

睡眠不足や不規則な生活は血液の流れを悪くします。

ですから、十分な睡眠をとって
規則正しい生活を送るようにするといいでしょう。

また、睡眠不足、不規則な生活は、
自律神経が乱れて便秘が悪化する原因にもなりますよ。

 

さて、便秘は太る大きな原因となります。

便秘とダイエットの関係、そして、便秘の解消方法は
別のページで紹介しましたのでそちらをご覧ください。

参考ページ:便秘を解消してダイエット!~簡単に痩せるための第一歩

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*