酒太り解消に効果的な食べ物~酒をやめなくても痩せる!?


酒太り 解消 食べ物 について

 

「お酒の飲み過ぎのせいか、なかなか痩せることができなくて…」
と、あなたは悩んでいませんか?

お酒を飲むとお腹がぽっこり出てきますし、
体重も増えてしまいますよね。

 

「お酒をやめれば痩せることができるんだけど…」

そう思ってもなかなかやめることができないですよね。

 

そこで、ここでは酒太りに効果的な食べ物を紹介します。

a0027_001432

 

お酒を飲んでも太らないってホント?

 

「お酒そのものは太る原因にはならない!」
と言われることがありますよね。

お酒を飲むと太るのは、満腹中枢が働かなくなり、
食欲が止まらなくなるので太るのであって、
お酒自体太る原因にはならない、なんて言われることがあります。

 

しかし、これは正しくありません

お酒そのものが太る原因になります

 

まず、アルコールを摂ると、肝臓で
体脂肪を合成するのに使われる物質が分泌されてしまいます。

つまり、体脂肪ができやすくなる、という事になります。

 

また、食べた糖質や脂質は肝臓で分解されてから
エネルギーに変わりますが、
肝臓がアルコールを処理しているときは
糖質や脂質などを分解しません。

そうなると、糖質や脂質がエネルギーに変わらず、
体内に体脂肪となって蓄積されてしまうんです。

あと、お酒の飲み過ぎが続くと肝臓の機能が落ちてしまい、
糖質や脂質をきちんと分解できなくなるので、
体脂肪がたまりやすくなります。

 

また、アルコールを飲むと、睡眠の質が下がります。

睡眠の質が低いと成長ホルモンが分泌されにくくなくなります。

そうすると、代謝が下がりますので太りやすくなるのです。

 

お酒を飲むと体が温かくなりますよね。

それで、消費カロリーが増え、
お酒に含まれているカロリーは使われてしまうので、
お酒のカロリーでは太らない、と言われています。

しかし、お酒を飲むと体脂肪が作られやすくなりますので、
太る大きな原因となりますよ。

 

酒太りを解消するためめのポイントは、
肝臓の調子をよくして、早くアルコールを分解させることです。

そうすれば、糖質や脂質を肝臓で分解できるようになりますので、
体内に蓄積されにくくなります。

 

ただし、体脂肪の合成に必要な物質の生成を
止めることはできませんし、
睡眠の質を良くすることもできませんので、
酒太りを食べ物によって完全に解消する事は無理ですけどね。

摂取カロリー<消費カロリーになることを心がけながら、
なおかつ肝臓の調子を良くする食べ物を食べることで、
酒太り解消のサポートになりますよ。

 

酒太りを解消する食べ物

 

酒太りを解消するには、肝臓に良い物を食べるといいです。

 

しじみは肝臓に良い、とよく言われますよね。

それは、オルニチンが含まれているからです。

オルニチンは肝臓がアルコールなどを分解するのを
サポートしてくれますので、
肝臓への負担を軽くする効果が期待できます。

 

しじみはオルニチンが豊富に含まれていますので、
酒太り解消におすすめです。

ただ、みそ汁やお吸い物以外で食べることって、
なかなかないですよね。

 

そこでもう少し手軽に食べることができるものとして
おすすめなのがキノコ類です。

特に、ぶなしめじには、オルニチンが豊富に含まれています。

a1180_005789

ぶなしめじ100gには、オルニチンが140mgも含まれているんです。

ちなみにしじみ100gに含まれるオルニチンの量は20mgです。

ですから、ぶなしめじには、
しじみの7倍ものオルニチンが含まれている、
という事になりますよね。

 

その他のキノコ類にもしじみと同じくらいの量の
オルニチンが含まれているものが多いです。

 

ぶなしめじをはじめとしたキノコ類は、
みそ汁やお吸い物のほかにも、
野菜炒めなどに加えてもいいですし、
しじみよりもレシピが多くて食べやすいと思います。

また、えのきであれば、
えのき氷を作ると手軽に摂りやすくなりますよ。

えのき氷については以前紹介しましたので、
興味のある方はそちらをご覧ください。

参考記事:えのき氷ダイエットの効果と方法

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください