酵素玄米 ダイエット効果 作り方


酵素玄米 ダイエット効果 作り方 について

 

最近、酵素玄米(寝かせ玄米)に様々な効果がある、
という事で注目されていますね。

美容や健康に効果的だという事で、
話題になっています。

石原さとみさんや木村拓哉さんなども
ハマっている、という事なんです。

そして、酵素玄米には
ダイエット効果も期待することができるんです。

kome_genmai_gohan

 

そこで、ここでは酵素玄米のダイエット効果と
酵素玄米の作り方を紹介します。

 

酵素玄米とは?

 

酵素玄米とは、玄米と小豆、塩を混ぜて炊き、
3日ほど保温したもののことです。

3日間保温しておくことから「寝かせ玄米」とも言います。

3日間保温し続けることで酵素が活性化されます。

酵素は熱に弱いものが多いですが、
玄米の酵素は熱に強く、保温し続けることで活性化されます。

 

そして、酵素が活性化されることで、
ご飯がモチモチになります。

玄米は炊いてもパサパサしていますよね。

しかし、3日間保温することでモチモチになりますので、
「おいしい」と評判になっていますよ。

 

また、小豆を入れることでモチモチ感が強くなり、
そして、腐食を防止することもできます。

 

酵素玄米のダイエット効果

 

酵素玄米のダイエット効果で注目は「食物繊維」です。

白米の約6倍もの食物繊維が含まれています。

食物繊維は腸内環境を改善する働きがあります。

腸内環境が悪化すると代謝が悪くなるので
太りやすくなります。

「腸内環境を良くするだけで痩せることができる!」
なんて言っていた医者がいましたが、
それくらい腸内環境を良くすることはダイエットでは重要です。

 

また、食物繊維は腸から糖分の吸収されるスピードを
遅くする働きがあります。

そうすると、長時間にわたって空腹感を感じにくくなります。

それで、食べる量を減らしやすくなりますので、
ダイエット効果を期待することができますよ。

また、糖の吸収スピードを抑えることで、
血糖値の急上昇を抑えることができます。

そうなると体脂肪が付きにくくなります。

 

そして、酵素玄米は白米と比べると、
ビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富です。

白米はぬかを洗い流してしまいますが、
玄米はぬかが付いたままですよね。

実はそのぬかにビタミンやミネラルなどの栄養素が
豊富に含まれているんです。

ビタミンやミネラルは代謝を高くする働きがあります

ですから、ダイエット効果を期待することができますよ。

 

また、玄米と一緒に炊く小豆には
ポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールには代謝を高くする働きがありますので、
ダイエット効果を期待することができます。

 

酵素玄米の作り方

 

酵素玄米の作り方は以下の通りです。

 

酵素玄米の作り方

<<材料>>
・玄米:4合
・小豆:50g
・天日塩:3g

<<作り方>>
①玄米と小豆を軽く洗う
②洗った玄米と小豆をボールに入れ水600ccを入れる
③天日塩を入れ軽くかき混ぜる
④6時間くらいそのまま置いておく
⑤炊飯器に移し水位を調節して「玄米コース」で炊く
⑥炊き上がったら1時間ほど蒸らす
⑦かき混ぜる
⑧3日間保温にする。1日1回くらいかき混ぜる

 

3日間保温した後、あまりにも長く保温しておくと、
菌が繁殖する恐れがあります。

3日間の保温後4日以内に食べるようにしたほうがいい、
ということです。

 

酵素玄米のダイエット効果を期待して食べる時の注意点

 

酵素玄米は代謝が上がることでダイエット効果が期待できます。

代謝が上がるという事は
体内の消費カロリーが増えるということですね。

それで、高くなった代謝以上に
摂取カロリーが増えると太ります。

酵素玄米を食べているからといって、
油断して食べ過ぎて1日の摂取カロリーが増えないように
する必要があります。

 

ご飯(白米)を酵素玄米にして、あとは食事量を変えなければ
ダイエット効果を期待することができますよ。

また、運動による消費カロリーを減らさないことも大切ですよ。

 



簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*