ヒートショックプロテインダイエット 効果 方法


ヒートショックプロテインダイエット 効果 方法 について

 

最近、「ヒートショックプロテインダイエット」という言葉を
よく耳にするようになりました。

なんと、お風呂の入り方を変えるだけで
ダイエット効果が期待できる、という事なんです。

 

そこで、ここではヒートショックプロテインダイエットの
効果と方法について説明します。

a0002_010487

 

ヒートショックプロテインとは?

 

ヒートショックプロテインとは、
傷んだ細胞を修復する働きを持つたんぱく質の事です。

免疫力アップをサポートしたり代謝を高くするのをサポートしたり
する働きがあります。

年齢とともにヒートショックプロテインは減少します。

ただ、体に熱などによるマイルドなストレスが加わると、
体内で作られる量が増えます

体調を崩さない程度のマイルドなストレスを
加えることが重要になります。

体温が38℃の時に最も増える、と言われています。

ただし、体温38℃が続くと体に負担になるので、
適度な時間にしておくことが大切です。

 

ヒートショックプロテインダイエットの効果

 

ヒートショックプロテインは代謝を高くするのを
サポートする働きがあります。

という事は、体内の消費エネルギーが増える、
という事になりますよね。

ですから、ヒートショックプロテインを増やすことで
ダイエット効果を期待することができますよ。

 

ヒートショックプロテインダイエットの方法

 

ヒートショックプロテインダイエットはお風呂で行うことができます。

 

ヒートショックプロテインダイエットの方法

①入浴前に十分に水分補給をする。

②40℃のお湯なら20分、41℃ならば15分、42℃なら10分
を目安につかる。
入浴中、お湯の温度が下がらないように
お風呂のふたで首まで覆うようにする。
そして、体温が38℃になるようにする。
体温計を口にくわえておくと測定できる。

③10~20分間タオルケットやバスローブで体温を保持する。

④自然に体温を戻す。冷たいものを飲んでもOK。

 

入浴中、途中で休憩しても大丈夫です。

入浴時間は連続していなくても、合計して大丈夫です。

例えば、途中で休憩したとして、
休憩前に10分、休憩後に10分入浴したのであれば、
20分入浴したことになります。

無理しないよう、適度に休憩を取りながら行うといいでしょう。

 

ヒートショックプロテインダイエットの効果的な頻度

 

ヒートショックプロテインダイエットは、
週2日行うのが効果的です。

ヒートショックプロテインは、
入浴後2日くらいで作られる量が増え、
その後は減っていきます。

ですから、作られる量が減り始めたころに
再び行うと効果的だということです。

 

毎日行うと、体が慣れてしまって、
ヒートショックプロテインが作られなくなります。

 

サウナでヒートショックプロテインダイエットができるのか?

 

さて、体を温めて体温を上げればよい、という事であれば
サウナでもできるのではないか、と思う人がいるかもしれません。

ただ、サウナは温度が高すぎて体の芯まで温めることが難しく、
ヒートショックプロテインを増やすことはなかなかできない
ということです。

 

サウナでヒートショックプロテインダイエットを行うのであれば、
低温サウナで体の芯までじっくり温めるといいそうです。

 

さいごに

 

ヒートショックプロテインダイエットは、
代謝を高くすることで効果の期待できるダイエット法です。

代謝が高くなるという事は
体内の消費エネルギーが増える、ということですね。

それで、増えた代謝以上に摂取エネルギー(食べる量)が
増えたら太ります。

ですから、ダイエット効果を期待する場合は、
せめて食べる量を増やさないようにすることが大切です。

あと、ヒートショックプロテインダイエットを実践しているからといって、
運動量を減らすと、太るかもしれませんよ!

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*