カロリー制限 痩せない 代謝の低下


カロリー制限 痩せない 代謝の低下 について

 

「カロリー制限をしているのになかなか体重が減らない!」
と、あなたは悩んでいませんか?

そのように悩む人って多いですよね。

woman_question

 

そこで、摂取カロリーを減らしているのに
痩せない原因を調べることもあるのではないでしょうか?

そうすると、多くの場合「代謝が低下したから」と
説明されていますよね。

 

カロリー制限をすると代謝が下がりやすいから、
途中で痩せなくなったり、逆に太ったりする、
なんて説明されています。

はたしてこれって本当なのでしょうか?

また、カロリー制限をして痩せない本当の原因は
何なのでしょか?

 

カロリー制限をすると代謝が下がるってホント?

 

カロリー制限をすると代謝が下がる理由としてよく言われていることは、
「摂取カロリーを減らすと体が減らしたカロリーに対応するために
代謝を下げて消費エネルギーを減らす」
ということですね。

それで、なぜそういう事が起こるのかといいますと、
「人間の体は食糧危機に敏感で、少しでも摂取カロリーが減ると
体が『食糧危機だ!』と認識してしまうので、代謝を下げる」
という説明がされます。

確かにこれは正しいんです。

「食糧危機だ!」と認識するというのはものの例えなので、
あまり正確な表現ではないのですけど、ニュアンス的にはそんな感じです。

ただし、1つだけ誤解を生む単語が使われています。

それは「少しでも摂取カロリーが減ると…」の「少しでも」です。

実は、ほんの少しの変化に対しては
体はそんなに敏感ではありません。

逆に変化を望んでいるところもあるのです。

 

人間は、変化を好むことと変化を嫌うことの2つを
同時に持ち合わせています。

 

人間は少し見方を変えると常に命がいつ奪われても
不思議ではない環境にいますよね。

現代でも災害によって多くの人がなくなりますが、
常に死と隣り合わせにある、といってもいいくらいです。

そして、その危険性は時代をさかのぼるにつれて
高くなっていきますよね。

同規模の災害が起こった場合、
今よりも100年前のほうが亡くなる可能性が高かった、
というのは想像できると思います。

それで、人間は安全に対する欲求が高いですよね。

ですから、常により安全に過ごせるようになりたい、
と変化を望んでいるんです。

だから、一昔前に比べると
安全に過ごせるようになったんですけどね。

 

その一方で、人間は急激な変化が起こると
死につながることが本能的にわかっています。

急激に気温が下がったら、
生命の危機にさらされるほど気温が下がったのではないか、
と体が察知してしまうのです。

逆に気温が急激に上がった場合も同じです。

 

つまり、人間は生命を守るために
変化を好むことと変化を嫌うことの2つを
同時に持ち合わせているのです。

それで、これはどんなことにも当てはまります。

 

ダイエットをして美しくなりたい、と思う気持ちは
変化を好むことから発生する気持ちです。

しかし、ダイエットを始めるとツラくて挫折してしまうのは、
変化を嫌うことから発生する気持ちです。

 

人間はあらゆることに対してより良くなりたい、
と変化を望んでいるのですが、
いざ変わるために頑張るとツラい思いをしてしまう、
つまり、変化に対してブレーキがかかります。

 

ただし、少々頑張るくらいなら誰もツラいなんて思わないですよね。

極端な話ですが、毎日夕食でご飯(白米)を150g食べているとします。

これを1g減らしたところで何とも思わないですよね。

恐らく、10gや20g減らしたところで
ツラいとも物足りないとも思わないでしょう。

でも、ご飯を1日10g減らすと計算上は
1年で体重が1kgくらい減る事になりますからね。

これを3分の1の50g減らしたら、
恐らく物足りなさを感じたりおなかが空いたりすると思います。

 

という事は、人間は少々の変化に対しては敏感には反応せず、
急激に変化をした時に反応するんです。

つまり、少々摂取カロリーが減ったところで、代謝は下がらず、
急激に摂取カロリーが減ると、代謝が下がるんです。

 

ちょっと話がごちゃごちゃして分かりにくかったかもしれませんが、
ようは、急激にカロリーを減らすと代謝を下げて
消費カロリーを減らそうとしますけど、
急激に減らさなければ代謝を下げて消費カロリーを減らそうとはしない、
という事だけわかっていただければいいです。

それで、その境目ですが、
体重が1ヶ月で5%以上減ると代謝が下がる、
と言われています。

つまり、体重が1ヶ月で5%以上減らなければ
代謝は下がらない、という事になるんです。

 

という事は、現在体重が60kgであれば、その5%は3kgですね。

3kgの体重を減らすのには、21,600kcal減らす必要があります。

という事は、1日720kcal減らしても代謝は下がらない、
という事になりますよね。

720kcalって相当カロリーを減らすことになりますよね。

ですから、よっぽど極端なカロリー制限をしなければ、
代謝は下がらない、という事になりますよ。

 

ただし、カロリー制限そのものが原因で代謝が下がらない、という意味で、
カロリー制限をすると他の理由で代謝が下がりやすくなるんです。

 

カロリー制限をしても痩せない本当に理由とは?

 

カロリー制限をして代謝が下がる本当の原因は、
ストレス、冷え、便秘などです。

ストレスが下がると体内機能が正常に働かなくなるので、
代謝が下がります。

体が冷えても体内機能が正常に働かなくなるので、
代謝が下がります。

また便秘になると体内機能が正常に働かなくなるので
代謝が下がります。

 

カロリー制限をして痩せない理由は、
代謝が下がること以外にもいくつかあります。

以前、食事制限をしても痩せない原因と対処法を説明しました。

カロリー制限をしても痩せない原因と対処法は同じです。

ですから、カロリー制限をしても痩せない原因と対処法は、
以前の記事をご覧ください。

以前の記事:食事制限をしても痩せない!その5つの原因と正しいダイエット法

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*