断食 吹き出物 原因 対処法


断食 吹き出物 原因 対処法 について

 

「ダイエットと美肌に効果的という事で断食をしたのに、
逆に吹き出物がひどくなったんだけど…」
と悩んでいませんか?

断食をして、ダイエット以外にも美容、健康など様々な効果を
実感している人が多いですよね。

しかし、なかには悪い症状が引き起こされる人もいますよね。

その一つが吹き出物になりますよね。

 

そこで、断食をすると吹き出物ができる原因と
その対処法を紹介します。

nikibi_girl

 

断食で吹き出物ができる原因

 

断食中や断食後に吹き出物ができる原因として
考えることができることは以下の通りです。

 

 好転反応

断食をすると好転反応によって一時的に悪い症状が出る、
ということがよく言われています。

体の悪いところが回復する時には
必ずと言っていいほど好転反応が起こります。

それは、体内器官が悪いところに合わせて働いていたからです。

 

例えば、風邪をひいたとき、
風邪ウイルスを退治するために血液が
風邪ウイルスに感染したところ(呼吸器系)に集まります。

そうすると、他の場所は少ない血液で何とかやりくりします。

しかし、風邪のウイルスが退治されると、
いきなり元の量の血液が流れてくるわけです。

そうすると、少ない血液で頑張っていた体内器官が、
元の血液量にすぐに対応できないので働きすぎてしまうんです。

ですから、風邪の治りかけの時に熱が高くなったりといった
好転反応があらわれてしまいます。

 

それと同じように、
老廃物や毒素が邪魔で上手く機能していなかった体内器官が
いきなり老廃物や毒素がなくなってうまく機能できるようになります。

そうなると、
今までうまく機能していなかったところに合わせていた肌が、
いきなりその器官の影響をうけなくなるので、
老廃物などの排出機能が全力で働くことができるようになるわけです。

そうしたら、一時的に肌の排出機能が働きすぎてしまって
老廃物や毒素をたくさん排出しすぎてしまいます。

それで吹き出物ができてしまうのです。

 

好転反応で吹き出物ができた場合は、
そのまま放置しておいても問題ありません。

数日で今まで以上に吹き出物ができにくい肌になりますよ。

 

 喫煙

断食中は胃腸が空になります。

そんな時にタバコを吸ったら胃に大きな負担がかかります。

それが原因で吹き出物ができることがあります。

断食中はタバコを吸ってはいけません。

ちなみにお酒も飲んではいけません。

 

 カフェイン

断食中にカフェインを摂るとタバコ同様胃に負担がかかります。

それで吹き出物ができることがあります。

断食中にお茶やコーヒーなどカフェイン入りのものを
口にしてはいけません。

 

 水分不足

断食中は水分補給をする必要があります。

水分不足になると肌細胞が上手く機能できません。

それで吹き出物ができることがあります。

 

 消化の悪い回復食

断食後に食べる食事で消化の悪いものを食べると、
胃腸に負担になります。

断食をすると胃腸が空になります。

そこにいきなり消化に時間のかかるものを入れたら、
胃腸はびっくりしてしまいます。

それで調子が悪くなることがあります。

胃腸の調子が悪くなれば吹き出物ができやすくなります。

 

 体質的に合わない

断食が体質的に合わない人がいる、ということです。

体脂肪が少ない人は断食はしないほうがいい、
と言われていますけどね。

この場合は、断食はすべきではありません。

また、病気で治療中の場合は、
断食をする前に必ず医者に相談してください。

 

断食で吹き出物がひどくなったときの対処法

 

断食をして吹き出物ができる原因は、
好転反応か断食の方法が間違っているか
体質的に合わないかのいずれか
です。

 

それで、まずは断食の方法が間違っていないか確認しなおしてください

断食中や断食後にやってはいけないことは上で紹介した通りです。

それ以外にも、3日以上断食は自宅でしてはいけません。

3日以上の断食をしたいのであれば、
断食道場など専門家のもとで行うべきです。

 

また、体脂肪率が20%以下(男性は15%以下)の場合や、
虚弱体質、病気の方などは断食が体質的に合ってない、
という事があり得ます。

そういう場合は断食はやらないでください。

特に病気で治療中の方は、
断食をする前に必ず医師に相談してください。

 

断食の方法が間違っておらず体質的に合わない、という事がなければ
好転反応と考えられます。

断食をすると好転反応は必ず出ると言われていますが、
今まで健康的な生活を送っていて特に調子の悪いところがない場合、
好転反応が自覚できないことがあります。

今まで不健康な生活を送ってきた人ほど
好転反応でひどい症状がでがちです。

 

今まで不健康な生活を送ってきて好転反応でひどい症状が出そうな場合、
まずは半日の断食から始めるなど少しずつおこなうのも一つの手ですよ。

好転反応は吹き出物以外にも、
頭痛、吐き気、倦怠感など様々な症状があります。

人によっては我慢できないほどつらい症状が出るそうですので、
無理をしないことが大切です。

まずは、昼食と夕食の2食だけを食べない断食から始めてみて
様子を見るといいのではないでしょうか?

 

私は今まで何回か1日断食をしましたが、
その前に1ヶ月以上朝食を酵素ドリンクに置き換えていました。

そのせいもあって好転反応は自覚できませんでした。

ですから、まずは1日1食~2食抜いてみれば、
吹き出物などの好転反応は出ないかもしれませんよ。

 

私が1日断食をした時の様子を以前書きました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

参考記事:1日断食体験談

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください