冬太りを防ぐポイント!~ポイントさえ押さえれば簡単に防止できる!


冬太り 防ぐ について

 

「冬になると太りやすくなるのでどうにかしたい!」
と、あなたは悩んでいませんか?

冬太りで悩む人は本当に多いですよね。

「冬は体温を上昇させるためにエネルギーを使うので
痩せやすくなる!」
なんて言われていますけど、
「冬は痩せやすい!」と実感できている人って聞いたことがありません。

冬は太る季節だと実感している人のほうが多いのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは冬太りの原因と防ぐためのポイントを紹介します。

metabolic_woman

 

冬太りの原因

 

冬太りの原因としてよく言われているのが、
寒くて外に出る機会が減って運動量が減るので
太りやすくなる、ということですね。

もし、冬に寒くなって運動量が減る場合は、
運動量を増やせば痩せますよね。

運動量が減ると、消費カロリーが減るだけではなく、
睡眠の質が低下したりするので太りやすくなります。

ですから、室内でできるエクササイズなどをするといいですよ。

 

また、冬になると忘年会などで食べ過ぎるという場合、
摂取カロリーが増えるほかに腸が原因で太る場合があります。

腸が原因の冬太りに関しては以前説明しましたので、
興味のある方はそちらをご覧ください。

参考ページ:冬太りは腸が原因!?~冬太りを防ぐポイントとは?

 

運動量に変化がなく、食べる量にも変化がないのに
冬になると太ることがあります。

その主な原因は、体の冷えです。

 

まず、体が冷えると血液の流れが悪くなります。

そうなると代謝が下がりますので太りやすくなります。

 

そして、気温が下がると脂肪をつけて
外の寒さから体が冷えるのを守ろうとします

体が冷えると、ますます脂肪をたくさんつけて
さらに冷えから守ろうとします。

ですから、冬になると脂肪が付きやすくなるので
太りやすくなります。

 

冬太りを防ぐには?

 

冬太りの原因は、運動量や食事量に変化がない場合、
体の冷えが原因になります。

という事は単純な話、体を温めればいい、という事になります。

 

特に外出するときなどはできるだけ厚着をして寒さから体を守る、
お風呂は湯船につかって体を温める、など
体を冷やさないようにすることが大切です。

 

そして、体を温める食べ物を食べるといいです。

体を温める食べ物の代表例がしょうがやねぎなどですね。

あと、紅茶も体を温めます。

基本的に冬が旬の食べ物は体を温めますので、
旬な食べ物をよく食べるようにするといいですよ。

 

あと、体を温める食材だけで作った
ホットスムージーもおススメです。

ホットスムージーに関しては先日説明しました。

そちらで体を温める食材についても詳しく説明していますので、
興味のある方はそちらをご覧ください。

参考ページ:ホットスムージーのダイエット効果とレシピ

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください