松井薫のヒネルトレーニングの方法とダイエット効果は?


松井薫 ヒネルトレーニング について

 

1日5分、体をひねるだけで痩せるという“ヒネルトレーニング

そう聞くと、なんか簡単にできそうなダイエット方法ですよね。

任天堂の「WiiFit」「WiiFit Plus」監修したことなどで知られる
パーソナルトレーナーの松井薫さんが考案した簡単ダイエット法なのですが、
果たしてダイエット効果があるのでしょうか?

 

ヒネルトレーニングのダイエット効果は?

 

“ヒネルトレーニング”は、
体をひねることで簡単に筋肉をつけることができるので、
代謝が高くなり痩せる、というものです。

私たちは普段、前へ動くための筋肉以外は、
あまり使っていません。

それで、横に動いたり後ろに動いたりする筋肉が
ほとんど鍛えられていないので、
簡単に鍛えることができます。

確かに私たちは歩いたり走ったりして前に動きますが、
横や後ろに動くのはかなり限られていますよね。

横に動くときは料理の時や狭いところを移動する時など
かなり限られていますよね。

後ろに動く時がちょっと思い浮かばないですが、
まずないのではないか、と思います。

そういった普段使っていない筋肉は、
簡単に鍛えることができるんです。

それで、ひねる動きは、横や後ろに動く筋肉を鍛えることができるので、
代謝を高めることができ、痩せることができる、という事です。

同じ体重でも、同じ運動量でも、
筋肉量が多いほうが代謝が高いので、
筋肉を鍛えると痩せやすい体になることができます。

だから、“ヒネルトレーニング”は、
ダイエット効果が期待できる、という事になりますね。

 

ヒネルトレーニングの方法

 

“ヒネルトレーニング”はいくつかありますが、
今回はその一部を紹介します。

 

肩甲骨エクササイズ

・水の入った500mlのペットボトルを両手に持つ
・足を肩幅くらいに開く
・姿勢を正すために深呼吸をする
・ひじを体に付けて90度に曲げます
・左右の手に持っているペットボトルの底と底をタッチする
・ゴム紐を引っ張る感じでペットボトルを後ろへ引っ張る
・この時ひじが体から離れないように注意する
・ゆっくり戻してペットボトルの底をタッチする
・ペットボトルを後ろに引っ張って戻すという動作を繰り返す
・10回で1セット、3セット行う

 

くびれポージング

簡単にくびれを作ることができるエクササイズです。

・鏡(姿見)の前で実践すると良い
・鏡の前に立つ(鏡がない場合は普通に立つ)
・鏡に対して体を横向きにする(鏡がない場合は鏡があると想定する)
・鏡側の足をつま先立ちにする
・つま先の位置は反対の足の土踏まずのところ
・両足の太ももをくっつける
・鏡側の腰骨を開かないようおさえ、上半身だけを鏡の方へ向ける
・腰骨を上に引き上げる
・アコーディオンのように脇腹をつぶす
・戻して再びつぶす
・10回繰り返す
・反対側も同じことを行う
・左右10回を3セット行う

 

ヒネルトレーニングの結果

 

上の動画の通りに真剣に実践してみましたが、
思っていたよりかはつらいですね。

しかし、腕立て伏せや腹筋運動などの、
ごくごく一般的な筋トレに比べたら簡単だと思います。

これで痩せることができてくびれができるのであれば、
簡単だと思えるのではないでしょうか?

 

ヒネルトレーニングを実践して
3ヶ月で5kg痩せたという人がいるくらいですから、
大きなダイエット効果が期待できると思います。

特に普段筋肉を鍛えていない人には、
大きなダイエット効果が期待できると思います。

 

おわりに

 

“ヒネルトレーニング”は、
体をひねるだけの簡単ダイエット、だと思っていたら、
意外とつらかった、という感じだと思います。

しかし、他のダイエット法に比べたら、
おそらく簡単だと思えるのではないでしょうか?

 

今までと食事量が変わらなければ、
効果には個人差があるものの
ダイエット効果が期待できると思いますので、
一度実践してみてはいかがでしょうか?

 

カラダをひねって即効ラクやせ―1回5秒でみるみる変わる! (にちぶんMOOK)

中古価格
¥2,218から
(2013/9/18 11:30時点)

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*