山田花子 ホットヨーグルトダイエット方法


 山田花子 ホットヨーグルトダイエット方法について

201308191930

 

山田花子さんが1ヶ月半で50kgから43.4kgへ
6.6kg痩せることができたのがホットヨーグルトダイエットです。

ホットヨーグルトダイエットの方法は、
ホットヨーグルトを朝食の代わりに食べる
というものです。

その他には、

昼・夜の食事は好きなものを食べても良いが、腹八分目まで
間食は控える
アルコールは1日ワイン1杯程度

というルールがあります。

そして、1日120g以上食べてもダイエット効果は変わらないので、
食べすぎには注意する必要があります。

 

ホットヨーグルトの作り方は、

プレーンヨーグルト120gをお皿に移し、
電子レンジ(500W)で約30秒温める

と、とっても簡単です。

 

このホットヨーグルトダイエット方法は、
ビューティーコロシアムという番組で紹介され、
それで山田花子さんが実践したものです。
その番組内で、ホットヨーグルトになぜダイエット効果があるのか、
という事に対しては、
「ヨーグルトに含まれているカルシウムには、体に脂肪を蓄えようとする
副甲状腺ホルモンの分泌を抑える働きがある。」
という説明がありました。
カルシウムが不足すると、
体に脂肪を蓄えようとする副甲状腺ホルモンが分泌されるので、
脂肪を必要以上に蓄えてしまう、という事です。

 

また、ヨーグルトを冷たいまま食べると
体を冷やし腸の働きが低下してカルシウムの吸収率が下がってしまうから、
ヨーグルトは温めたほうが良い、という事です。
現代の日本人はカルシウムが不足している人が多く、
それが太る原因になっているので、
このホットヨーグルトダイエットはおススメだそうですよ。

 

ホットヨーグルトダイエットは腸内環境の改善が期待できます。
腸内環境が悪くなると消化吸収が正常に行われなくなり、
消化不良が起こりやすくなります。
食べ物が消化されずに腸内に残ると、毒素に変わって体内を駆け巡ります。
そうなると代謝が下がるので、太りやすくなりますね。
それで、現代の日本人は、食の欧米化(肉中心の食事)や食べ過ぎなどで、
胃腸が弱っている人が多くなっています。
そういった面から考えても、ダイエット効果は期待できますね。

 

それで、便秘気味の方や
乳製品をあまり摂取しない方(カルシウムが不足しがちな方)、
食べすぎの方、肉中心の食生活を送っている方には
特にダイエット効果が期待できると思います。
ただし、ダイエット効果には個人差があります。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*