柿のカロリーで太る?ダイエット中に食べても大丈夫?


柿 カロリー 太る について

 

果物を食べると痩せる、なんて言われることがありますよね。

しかし、柿がダイエットに効果的だ、
という事は聞いたことがないと思います。

「柿はダイエット効果があるなんて聞いたことないから、太りやすいのかなぁ?」
なんて、心配になりませんか?

a1180_002421

 

そこで、ここでは柿のカロリーで太りやすいのか検証します。

 

柿にはダイエットに効果的な成分は含まれていないのか?

 

まずは柿のカロリーから、

柿は100g当たり約60kcalです。

柿は中サイズで1個約200gになりますので、
約120kcalという事になりますね。

ですから、柿はそんなにカロリーが高いわけではありませんので、
太りやすい食べ物と考えづらいですよね。

ただし、食べ過ぎたらカロリーの摂りすぎで太りますけどね。

 

では、逆に柿にはダイエットに効果的な成分が含まれているのでしょうか?

柿に含まれている主な成分は以下の通りです。

 

 ビタミンC

柿に含まれている栄養素のうち、
最も注目されているのはビタミンCです。

柿100gには、なんと70mgものビタミンCが含まれているんですよ。

レモン果汁100g(皮などを除いた重さ)に含まれる
ビタミンCの量は50mgです。

という事は、単純に考えると柿のほうがビタミンCが豊富に含まれています。

しかも、レモン果汁100gはレモン約2.5個分です。

レモン2.5個分の果汁を一度に摂取することってなかなかないと思いますが、
柿1個(ビタミンC含有量約140mg)なら普通に食べますよね。

ですから、レモンと比べて柿のほうがはるかに
ビタミンCを摂取しやすい食べ物と言えます。

それ以外の食べ物と比べても柿ほどビタミンCを摂取しやすい食べ物は
なかなかありませんよ。

ビタミンCの代表的な働きは、
体のサビと言われている活性酸素を除去することです。

ただし、干し柿にはビタミンCはほとんど含まれていません。

 

 ビタミンA

柿にはビタミンAが豊富に含まれています。

ビタミンAの代表的な働きは、目の機能を正常にすることです。

その他、皮膚や粘膜の機能を正常にする働きもあります。

 

 カリウム

柿にはカリウムが豊富に含まれています。

カリウムは体内の塩分を体外に排出する働きがありますので、
むくみ解消に効果的です。

 

柿にはその他にもビタミン、ミネラル類が豊富に含まれています。

「柿が赤くなると医者の顔が青くなる」と言われていますが、
それだけビタミンやミネラルが豊富に含まれている、という事になります。

 

さて、これらの成分のうち、ダイエット効果が期待できるのは、
ビタミンCとカリウムです。

 

ビタミンCは体内の活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素が増えると体内の各器官が正常に働かなくなったり、
血液がドロドロになったりします。

そうなると代謝が下がりますので太りやすくなります。

ですから、ビタミンCを摂取して活性酸素を除去すれば、
代謝が高くなって痩せやすくはなります。

 

ただ、太っている人の血液の流れが悪い原因は、
血液中の中性脂肪やコレステロールであることが多いです。

ですから、太っている人が活性酸素を除去しても
そんなに血液の流れが良くはならないと考えられます。

また、体内の活性酸素を減らしても、
代謝がそんなに高くなるわけでもありません。

 

活性酸素ががんの原因にもなりますので、
ビタミンCを摂取して活性酸素を除去することはかなり健康的です。

しかし、そんなに大きなダイエット効果は期待できません。

 

また、カリウムはむくみの原因となる塩分を排出する働きがあります。

それで、体内の塩分を排出すると、余分な水分が排出されるので、
人によっては2kg前後体重が減ります。

ただし、体脂肪を減らす働きはあまり期待できません。

そうすると、余分な水分が排出されると、
それ以上体重が減らないです。

 

カリウムを摂取することで塩分を排出すれば、
高血圧を解消する効果が期待できますので、かなり健康的です。

しかし、ダイエット効果はさほど期待できません。

 

という事は、柿にはダイエット効果が期待できる成分が
あまり含まれていない、という事になります。

という事は、柿はダイエットに適した食べ物とは言えないですね。

ただしくどいようですが、柿はかなり健康的な食べ物です。

そしてビタミンCが豊富なので、美容にも良い食べ物だという事ができます。

 

柿のダイエットに効果的な食べ方

 

柿にはあまりダイエット効果が期待できません。

ですから、カロリーには十分に注意して食べる必要があります。

中サイズ(約200g)で約120kcalです。

 

おやつでせんべいを食べていたのをやめて、
その代わりに柿1個食べれば
摂取カロリーを減らすことができると思いますので、
ダイエット効果が期待できるでしょう

しかし、今までの食事を全く減らすことなく、
プラスして柿を食べると太ると考えたほうがいいですよ。

 

また、柿は1日2個を限度としたほうがいいです。

それ以上食べると摂取カロリーが大きく増えるのに加え、
柿に含まれるタンニンという成分が鉄分の吸収を阻害します。

そうなると貧血になりやすくなります。

また、柿は体を冷やす食べ物になりますので、
たくさん柿を食べて体が冷えたら太りやすくなります。

ですから、食べ過ぎないように注意が必要です。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*