断食はむくみ解消に効果的!~簡単にむくみを解消するには?


断食 むくみ について

 

「断食にはむくみを解消する効果がある!」
という事を聞いたことはありませんか?

断食はダイエット以外にも、美容、健康など様々な効果がある、
と言われていますよね。

そして、むくみ解消にも効果的なんです。

201312221

 

実際に、
「断食をしただけでむくみを解消することができた!」
という人は非常に多いんですよ。

 

そこで、断食のむくみ解消効果について説明します。

 

むくみの原因

 

まずは、むくみの原因から説明します。

 

むくみとは細胞内に余分な水分が排出できずにたまっている状態です。

という事は、細胞内の余分な水分を排出できれば
むくみを解消することができる、という事になります。

細胞内の水分はリンパによって血液まで運ばれ、
血液によって腎臓まで運ばれて尿として体外に排出されます。

しかし、リンパの流れが悪くなると細胞内の水分を
排出することができなくなります。

 

つまり、リンパの流れを良くすれば、
細胞内の余分な水分を排出できるようになるので
むくみを解消できる、という事になります。

 

リンパの流れに大きな影響を及ぼすのが血液の流れです。

血液の流れが悪くなるとリンパの流れが悪くなり、
血液の流れが良くなるとリンパの流れが良くなります。

という事は、血液の流れが悪くなるとリンパの流れが悪くなるので、
むくみがひどくなる、という事になりますよね。

 

という事は、血液の流れが悪くなることがむくみの原因だ、
という事ができます。

 

断食のむくみ解消効果

 

血液の流れが悪くなる原因はいろいろありますが、その一つが
血液中の中性脂肪と悪玉コレステロールの濃度が高くなることです。

血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪の濃度が高くなると、
血液がドロドロになりますので流れが悪くなります。

 

断食をすると、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が減ります。

断食をすると、エネルギーの元となる栄養素を食べ物から摂取しませんので、
血液中の中性脂肪をエネルギーとして利用します。

血液中の中性脂肪が減ると悪玉コレステロールが減ります。

ですから、断食をすると血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールが減るので、
血液がサラサラになり流れが良くなります

そうなると、リンパの流れが良くなるので、
むくみを解消することができるのです。

 

まだ、血液をサラサラにする主な栄養素はビタミンC、ビタミンEなどです。

 

ビタミンCは活性酸素を取り除く働きがあります。

活性酸素が体内に増えると、血液の流れが悪くなります。

ですから、ビタミンCを摂取して活性酸素を減らせば、
血液の流れが良くなります。

 

またビタミンEは、血餅(血のかたまり)を溶かすので、
血液をサラサラにする効果があります。

 

つまり、断食中にビタミンC、ビタミンEをたくさん摂取すると、
血液をサラサラにする効果が高くなるので、むくみ解消効果が高くなります

 

むくみ解消におススメの断食法

 

断食をしてむくみを解消しようと考えているのであれば、
酵素ドリンクで断食することをおススメします。

酵素ドリンクは数多くの野草や野菜などを発酵して作られています。

ですから、ビタミン類が豊富に含まれています。

それで、血液の流れを良くする効果が高くなりますのでおススメです。

 

ちなみに、野菜ジュースで断食すると、体を冷やす恐れがあります。

野菜ジュースの原料は体を冷やすものが多いです。

そうなると、血液の流れが悪くなりますので、
むくみ解消効果が小さくなります。

 

また、ヨーグルトで断食をした場合、
血液の流れを良くする効果がちょっと小さくなります。

ヨーグルトそのものには血液の流れを良くする効果は期待できません
(一部のヨーグルトには血流改善効果が期待できます)。

 

それで、酵素ドリンクで断食をすれば、
血液の流れをよりよくすることができますので、
より高いむくみ解消効果が期待できます

 

私が酵素ドリンクで断食をしたときの体験談を以前紹介しました。

興味のある方は参考にしてください。

参考記事:酵素ダイエット 断食体験談~1日断食のダイエット効果は?

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*