食事制限 運動 ダイエット どっち


食事制限 運動 ダイエット どっち について

 

「食事制限と運動とではどちらがダイエット効果が高いのかなぁ?」
と、考えたことはありませんか?

テレビや雑誌などを見ていると、ダイエットにおいて
食事制限のメリット・デメリット、運動のメリット・デメリットなどが
説明されることがありますよね。

そういったものを見ていると、
「ダイエットには食事制限と運動、どちらがいいんだろう?」
なんて悩んでしまいませんか?

ase

 

そこで、ここでは食事制限と運動のそれぞれの
ダイエットにおけるメリット・デメリットを比較しながら、
どちらがダイエットにより効果的なのか検証します。

 

食事制限のメリット・デメリット

 

まずは、食事制限のダイエットにおけるメリット・デメリットを説明します。

 

 食事制限のメリット

カロリーを減らすのが簡単
運動と比べると、食事制限のほうがカロリーを簡単に減らすことができます。
100kcalを比較した場合、
食事だとご飯約1/2膳、運動だとジョギング約30分です。
これだけを比較すると、食事を減らすほうが簡単だと思う人が多いでしょう。

 

 食事制限のデメリット

栄養バランスが悪くなりがち
食事制限をすると、栄養バランスが悪くなりがちです。
そうなると不健康ですし、美容にも良くありません。
また、栄養バランスが悪いと代謝が悪くなり
太りやすくなる恐れがあります。

代謝が下がり太りやすい体になる恐れがある
栄養バランスが良くても、
極端に食事を減らしてしまうと代謝が下がる恐れがあります。
そうなったら、痩せにくく太りやすくなります。
食事制限をしても体重が減らなくなることがありますが、
それは、食べる量を極端に減らしすぎです。

 

運動のメリット・デメリット

 

ダイエットにおける運動のメリット・デメリットを説明します。

 

 運動のメリット

健康的
健康的な体になるには適度な運動をする必要がある、と言われていますよね。
ですから、かなり無理な運動をしない限り健康的にダイエットできます。

代謝が下がりにくい
一切食事制限をしなかった場合、代謝が下がることはまずないでしょう。
ですから、太りやすい体になる恐れはないと考えていいでしょう。
かなり無理な運動を続けたら話は別ですが…

 

 運動のデメリット

食欲が刺激される
運動をすると短期間で大量に体内の栄養素(糖質・脂質)を減らすので、
体がすぐにそれを補おうとします。
ですから、食欲が刺激されてしまい、
運動で減らしたカロリー以上に食べてしまう恐れがあります。
そうなると、太りますよね。

 

食事制限と運動 どちらがダイエット効果が高い?

 

ダイエットでツラいことといえば、多くの人が「空腹感」だと思います。

食事制限をすればお腹が減りますよね。

そして、運動をすればお腹が減りますよね。

 

それで、どちらがより空腹感を感じるのかといえば、
同じカロリーを減らした場合、空腹感に大きな差はない、
と考えていいでしょう。

食事を1日100kcal減らした場合と運動で消費カロリーを100kcal増やした場合、
空腹感の程度は同じだと考えていいです。

空腹感のメカニズムは単純なものではなく、
その他の要因で空腹感が強くなったり弱くなったりしますので、
必ずしも同じカロリーなら空腹感も同じだとは言えないです。

場合によっては食事制限のほうが空腹感が強くなりますし、
また、運動のほうが空腹感が強くなることだってあります。

ただ、細かいことを抜きにして考えると、
食事制限も運動も空腹感にそんなに大きな差はありません。

 

という事は、食事制限と運動はどちらがツラいのか、
というと、ほとんどの人が運動のほうがツラいと思うのではないでしょうか?

食事制限は、ただ食べる量を減らすだけです。

空腹感を抜きにして考えれば、
食べる量を減らすことは全然ツラくはないと思います。

でも、運動はツラいですよね。

 

運動が好きな人や食べるのが好きな人の場合は、
食べる量を減らすほうがツラいと思うかもしれません。

しかし、そういったことがない限り、
食事制限のほうがツラくないと感じる人のほうが多いと思います。

 

という事は、運動よりも食事制限のほうが挫折しにくい、
という事を考えれば、食事制限のほうがダイエット効果が高い
という事になりますよね。

 

ただし、食事制限をすることによって
代謝が下がり太りやすくなることがあります。

上で説明した通り、栄養バランスが悪くなったり、
あるいは急激に体重を減らしたりすると、代謝が下がります。

 

栄養バランスが悪くなると体内器官が正常に働かなくなりますので、
代謝が下がってしまいます。

そして、短期間で急激に体重を減らすと、
体が「食糧不足だ!」と思ってしまいます。

生きていくのに必要なエネルギーが不足したら死ぬことになりますが、
そうなるのを防ぐために、体はエネルギー消費量を減らします。

それで、代謝が下がってしまうわけですね。

1ヶ月に減らす体重が5%以上になると、
体は消費エネルギーを減らして食糧不足に備える、
と言われています。

ちなみに、これは食事制限だけではなくて運動で痩せる場合も、
1ヶ月で5%以上体重を減らすと、
体は消費カロリーを減らそうとしますので、
食事制限だけではなく運動をしても代謝が下がる可能性があります。

ただ、運動だけで1ヶ月で5%以上体重を減らすことは難しいですけどね。

 

という事は、1ヶ月で減らす体重を今の体重の5%以内にして、
栄養バランスのよい食事をすれば、
代謝を下げることなく痩せることができる、という事になりますね。

 

ちなみに、体脂肪を1kg減らすのに7,200kcal必要だ、と言われています。

だからといって1ヶ月で7,200kcal減らすと、もっと体重が減ると思います。

1ヶ月7,200kcal減らしたら2kg~3kg体重が減った、という人が多いです。

食べる量が減ると、腸への負担が軽くなったりして、
代謝が上がる、という事が考えられます。

7,200kcal減らしても、代謝が高くなることで消費カロリーが増えたら、
1kg以上体重が減りますよね。

ですから、カロリーを減らしたときに体重をマメにはかり、
1ヶ月で5%以上痩せないようにしていく必要があります

 

あと、栄養バランスを悪くすることなくカロリーを減らす必要がありますが、
これってかなり難しいです。

単純に考えると、今食べているものの品数を変えることなく、
全品少しずつ減らす必要があると思いますが、
そんなことってそんなに簡単にはできないですよね。

 

そこで、必要な栄養を摂りながら摂取カロリーを減らすことのできる
「酵素ダイエット」がおススメです。

酵素ダイエットは、たくさんの種類の野草や野菜などを
発酵して作られた酵素ドリンクを飲みながらダイエットする方法です。

ですから、必要な栄養をきちんと摂取することができます。

そして、摂取カロリーを大幅に減らすことができますので、
ダイエット効果が非常に高いんです。

 

実際に多くの人が「酵素ダイエット」で痩せることができているんです。

しかも、ダイエット成功後にリバウンドしていない人は多いので、
代謝を下げることなくダイエットに成功しているんです。

 

酵素ダイエットの体験談をまとめたサイトがあります。

興味のある方は参考にしてください。

参考サイト:酵素ダイエット体験談

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*