食事制限をするとバストが縮むってホント?バストが縮まない方法は?


食事制限 バスト について

 

「ダイエットで食事制限をするとバストが縮む!」
とよく言われていますよね。

バストは脂肪でできていますが、
ダイエットをすると脂肪が減るのでバストが縮む、
と言われています。

 

ダイエットとは体脂肪を減らすことです。

だからといって、ダイエットで食事制限をして
バストが縮まなかった人だってたくさんいます。

breasts-88942_640

 

食事制限をしてバストが縮んでしまうのは、
食事制限の方法を間違えているからです。

正しい方法で食事制限をすれば、
バストのカップは小さくはなりません。

トップバストは確かに小さくなりますが、
同時にアンダーバストも小さくなりますので、
トップとアンダーの差は変わらないんです。

 

では、どのような食事制限をすればバストが縮まずに済むのでしょうか?

 

ダイエットと体脂肪の関係

 

まずは、ダイエットと体脂肪の関係を説明します。

 

ダイエットとは体脂肪を減らすことが目的になります。

ダイエットの目的は人それぞれだと思いますが、
ほとんどの人は健康か美容のためだと思います(あるいはその両方)。

美容のことを考えても健康のことを考えても、
ダイエットで脂肪以外のものは減らしたくはないですね。

とはいっても現実は筋肉が減ってしまうと思います。

ただし、理想的なダイエットは体脂肪だけを減らすことです。

 

体脂肪は、「摂取エネルギー>消費エネルギー」になると増えます。

摂取エネルギーが消費エネルギーに比べて多くなると、
余ったものは脂肪に変えて体脂肪として体内にためておきます。

それで、摂取エネルギーが不足したときに
ためておいた体脂肪を使うわけです。

つまり、エネルギー不足に備えて
余った体脂肪を蓄えておくようにしているんです。

体脂肪は皮膚の下(皮下脂肪)や内臓周辺(内臓脂肪)に
蓄えておきます。

 

それで、「摂取エネルギー<消費エネルギー」になると
痩せると言われていますよね。

それは、摂取エネルギーが不足したら
体脂肪をエネルギー源として使うようになるからです。

だから、体脂肪を減らすことができるわけですね。

 

胸の脂肪が増える理由は?

 

次に、胸の脂肪の話です。

バストアップとは、ようは胸の脂肪を増やすことですよね。

そこで大切になるのが「乳腺」です。

女性の胸には乳腺というものがありますが、
「乳腺:脂肪=1:9」と決まっています。

それで、乳腺が大きくなれば大きくなるほど胸の脂肪は増えます。

乳腺の大きさが倍になれば、
「乳腺:脂肪=2:18」と、胸の脂肪は倍になるわけですね。

という事は、胸の大きさも倍になる、という事になりますね。

 

では、バストアップをするには乳腺を大きくすればいい、
ということになりますね。

乳腺を大きくするのは、女性ホルモンです。

女性ホルモンがたくさん分泌されると乳腺が大きくなります。

そうすると、胸の脂肪が増えるのでバストアップするわけです。

ちなみに女性ホルモンの分泌量は体重とはほとんど関係ありません。

 

胸の脂肪の量は体重には全く関係なく、
女性ホルモンの分泌量で決まる、と考えて大丈夫です。

胸の脂肪は、皮下脂肪や内臓脂肪のように
あまったものが蓄えられているのではなく、
女性ホルモンの分泌量に影響されています。

 

胸が膨らんでいるのは男性を惹きつけるためなんですが、
詳しい説明は省きます。

とにかく、胸の脂肪は体重とはほとんど関係なく、
女性ホルモンに影響される
という事をわかっていただければOKです。

つまり、大原則としてエネルギー不足になっても
胸の脂肪をエネルギーとして使う事はありません。

 

食事制限でバストが縮む理由は?

 

胸の脂肪は内臓脂肪や皮下脂肪と違って、
エネルギーとして使われることはありません。

 

では、なぜ食事制限をしてバストが縮むことがあるのでしょうか?

 

それは、食事制限によって
女性ホルモンを分泌するのに必要な栄養素が不足するから、
と考えられます。

女性ホルモンの生成には
たんぱく質やビタミンなど様々な栄養が必要です。

また、女性ホルモンを胸まで運ぶのは血液ですが、
血液の流れが悪くなると胸まで女性ホルモンが届きません。

そうなると、乳腺が縮みますので、胸の脂肪が減ります

だから、バストが縮んでしまうのです。

 

ちなみに、大豆に含まれているイソフラボンが
バストアップに効果的だと言われていますよね。

これは、イソフラボンが女性ホルモンの生成を
助けるわけではありません。

イソフラボンそのものが女性ホルモンと同じような働きをする、
ということです。

バストアップ効果が期待できることには違いないですけどね。

 

食事制限をしてバストが縮まないようにするには?

 

食事制限でバストが縮むのは、
女性ホルモンを生成するのに必要な栄養と血液の流れを良くする栄養が
不足するからです。

という事は、女性ホルモンを生成するのに必要な栄養と
血液の流れを良くする栄養を摂取すればバストは縮まない
という事になりますね。

 

それには様々な栄養が必要になります。

ある特定の栄養や食品さえ食べれば、
女性ホルモンが生成され血液によって胸に運ばれる、
という事はありません。

 

ということは、栄養バランスのとれた食事をすればバストは縮まない
という事になります。

あと、ストレスは血液の流れを悪くしたり、
女性ホルモンの分泌に悪影響を及ぼしたりするので、
ストレスをためないようにする必要がありますね。

つまり、食事制限をするにしても、栄養バランスが取れていて、
そしてストレスをため込むほどの無茶をしなければ、
バストが縮む心配はない、と考えていいでしょう。

 

でもこれってちょっと難しいと思いませんか?

栄養バランスを取りながら摂取カロリーを減らすのは、
かなり難しいです。

 

そこで、必要な栄養をしっかり摂りながらも摂取カロリーを減らすことができる、
バストが縮む心配のないダイエット法があります。

それは「酵素ダイエット」です。

酵素ダイエットは栄養豊富な酵素ドリンクを飲みながらダイエットする方法です。

バストを維持するのに必要な栄養も摂取することができるのに
カロリーを大幅に減らすことができますので、
バストが縮む心配なくダイエットすることができるんですよ。

実際に、酵素ダイエットをして胸が縮んだという話は聞いたことがありません。

逆に胸のカップが大きくなった、という人がいるんですよ。

 

「酵素ダイエット」の体験談をまとめたサイトがあります。

興味のある方は参考にしてください。

参考サイト:酵素ダイエット体験談

 

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*