炭水化物抜きダイエット 肌荒れ 原因


炭水化物抜きダイエット 肌荒れ 原因 について

 

「炭水化物抜きダイエットをしたら、肌荒れがひどくなっちゃった~!」
と悩んでいる人は多いですよね。

炭水化物抜きダイエットで肌がきれいになった、という人はいますが、
肌荒れがひどくなった、という人のほうが圧倒的に多いのではないでしょうか?

kanashiiM

 

では、炭水化物抜きダイエットで肌が荒れる原因と
美肌になるダイエット法を紹介します。

 

炭水化物抜きダイエットで肌荒れがひどくなる原因

 

炭水化物抜きダイエットで肌が荒れがひどくなる原因として
考えられることは以下の通りです。

 

 美肌のためのたんぱく質が不足

美肌を保つにはたんぱく質が必要です。

しかし、炭水化物を抜いてしまうと、
代わりにたんぱく質をエネルギー源として使います。

それで、肌の形成のために使うたんぱく質が減ってしまうのです。

そうなると、美肌を保つことができなくなるので肌が荒れやすくなります。

 

 腸に負担がかかる

炭水化物を抜いたら、その代わりに脂質やたんぱく質を摂取して、
炭水化物の不足を補います。

しかし、たんぱく質や脂質は炭水化物に比べると、
消化吸収の際に腸に負担がかかります。

そうなると腸の調子が悪くなって腸内環境が悪化します。

腸内が汚くなると、その汚れが血液によって全身に広まります

そうなると、肌荒れがひどくなります。

特に便秘がひどくなった方は、
たんぱく質や脂質を増やしたことで腸に負担がかかっていると考えられます。

 

 血液の流れが悪化

脂質を摂りすぎると血液がドロドロになるので、
血液の流れが悪くなります。

それで炭水化物を減らした分脂質を増やしたら、
血流が悪化して肌荒れがひどくなることがあり得ます

 

炭水化物抜きダイエットで美肌になるってホント?

 

炭水化物を抜いたら肌がきれいになった、という人がいます。

その理由は、炭水化物をエネルギーに変える際にビタミンB1が必要ですが、
炭水化物を抜くことでビタミンB1が代謝で消費されなくなり、
そのビタミンB1を美肌のために使うことができるから、と聞きました。

ただ、ビタミンB1そのものには美肌効果がありません。

ビタミンB1が糖質の代謝をサポートし、
代謝された糖質が美肌をサポートします。

ですから、炭水化物を抜くとビタミンB1が代謝で使われなくなり、
美肌のために使われるようになるので肌がきれいになる、
というのは、ちょっと疑問ですね。

それ以外のビタミンB群が糖質の代謝をすることはありますが、
ほとんど関係ないと考えていいくらいです。

それ以外にも様々なことを調べましたが、
アレルギー体質の方を除いて
炭水化物抜きダイエットで肌がキレイになる理由がわかりませんでした。

小麦アレルギーの方が一切小麦を食べなくなったら、
肌がキレイになるでしょうけどね。

私の知人で炭水化物を減らした人は何人もいますが、
肌荒れがひどくなった人はいても肌がきれいになった人はいません。

ですから、炭水化物抜きダイエットには美肌効果はなく、
肌荒れの原因にしかならないのではないか、と考えられます。

 

炭水化物を抜いて肌がきれいになった、という人は、
恐らく食べ過ぎを解消できたとか、摂取する栄養が変わったからとか、
美肌になった原因が炭水化物を抜いたこととは違うのではないか、
と考えられます。

あるいは、炭水化物の食べ過ぎが原因で消化不良を起こすことがありますが、
炭水化物を抜いたために消化不良を解消できて肌がきれいになった、
という可能性もあります。

その場合、炭水化物を抜かなくても適正量まで減らすだけで、
消化不良を改善できますので、美肌効果を実感できるはずです。

炭水化物を抜いたから肌がきれいになった、とまでは言えないと思います。

 

ダイエットと同時に美肌になるダイエット法とは?

 

栄養が偏るダイエット法は、中には痩せることのできるものはあるでしょう。

しかし、何らかの障害が発生する恐れのあるものが多いです。

 

例えば、一時期「バナナダイエット」が流行りましたよね。

朝食をバナナだけにすると痩せる、というダイエット法です。

この場合、朝食だけをバナナにして昼食と夕食で必要な栄養を補えば、
健康な人であればおそらく障害は起こらないでしょう。

本当に痩せることができるかどうかは別にして、
体調崩したり、肌が荒れたりする人は少ないのではないかと思います。

しかし、1日2食バナナだけにしてしまった場合、
1食で1日に必要な栄養素を摂取するのは難しくなりますよね。

そうすると、何らかの悪影響が出る可能性が高くなる、と考えられます。

 

同じように、2~3日リンゴだけしか口にしないというダイエット法も、
健康な人が短期間だけ実践する分にはおそらく悪影響は出ないでしょうが、
長期間実践すると栄養不足で悪影響が出るものと考えられます。

 

ダイエットに効果的な食べ物をたくさん食べることで
なにか栄養が不足したら、悪影響が出ると考えたほうがいいです。

 

ですから、「○○だけ食べて痩せる」というのは、おススメできません。

 

理想的なダイエットは、
栄養バランスのとれた食事を1日3食腹八分目まで食べ
適度な運動をすることだ、と言われています。

そうすれば、ほとんどの人が標準体重くらいまでは
健康的に肌荒れがひどくなる心配なく痩せることができるでしょう。

 

しかし、実際にはそれはかなり難しいですよね。

腹八分目で食べるのをやめることのできる人で、
太っている人って少ないですからね。

それができないから太っている、という人が多いと思います。

 

腹八分目しか食べていないのに太っている人もいますが、
何らかの原因で基礎代謝が大きく落ちている場合を除いて、
栄養バランスが極端に崩れている場合が多いです。

ちなみにビタミンB群が不足すると、
食べたものが代謝されにくくなるので、満腹感を感じにくくなります。

糖質が代謝されないと体が糖質を使えませんので、
体は糖質不足だと判断して空腹信号を出してしまいます。

ですから、栄養バランスがとれていないと、
カロリーを大幅にオーバーしても満腹感を感じにくくなるので、
食べ過ぎる傾向があります。

そうなったら痩せることができませんよね。

 

しかし、栄養バランスのとれた食事をするのは、かなり難しいですよね。

外食や総菜などに頼っている場合は難しいのは当たり前として、
全て自分で作っている場合でも難しいです。

 

そこで、必要な栄養はきちんと摂取しながらも、
摂取カロリーを減らすことのできるダイエット法があります。

それは「酵素ダイエット」です。

酵素ダイエットは栄養豊富な酵素ドリンクを飲みながら
ダイエットする方法です。

酵素ドリンクを飲んでいれば必要な栄養を摂取することができますので、
非常に健康的ですし、肌にもいいんですよ。

それなのに摂取カロリーを大幅減らすことができますので、
多くの人がダイエット効果を実感することができています。

また、酵素ダイエットを実践した人のなかには、
「肌の調子が良くなった!」
「肌荒れが気にならなくなった!」
など、美肌効果を実感している人が非常に多いです。

 

酵素ダイエットの体験談をまとめたサイトがあります。

興味のある方は参考にしてください。

参考記事:酵素ダイエット体験談

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*