ヨーグルトを食べたら便秘が悪化!?その原因と対処法は?


ヨーグルト 便秘悪化 について

 

「便秘解消のために毎日ヨーグルトを食べるようにしたのに、
逆に便秘が悪化してしまった!」
あなたは、そのように悩んではいませんか?

 

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていますので便秘解消に効果的だ、
と多くの人が思っていますよね。

実際にヨーグルトをたくさん食べるようにしたら便秘が解消された、
という人もたくさんいますからね。

sweets_yoghurt

 

しかし、ヨーグルトを食べても便秘が解消できないどころか、
便秘が悪化してしまう事があります。

 

では、なぜヨーグルトを食べると便秘が悪化してしまうのでしょうか?

そして、便秘を解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ヨーグルトで便秘が悪化する原因は?

 

ヨーグルトを食べると便秘が悪化する原因は以下の通りです。

 

 重症の便秘

便秘が悪化すると腸内環境を改善しようとしても、
腸が正常に働かないので便秘を解消することができません

便秘の初期は腸内環境を良くすれば、
腸が正常に働くようになるので便秘を解消することができます。

しかし、長期間便秘が続くと、
腸内環境を良くしても腸が正常に働かないので便秘を解消できません。

長期間働きが鈍い状態が続いた腸は、
刺激しないと正常には働きません。

ヨーグルトは腸内環境を良くする働きはありますが、
動きの鈍い腸を刺激して正常に働かせることはできません。

ですから、便秘が重症化すると、
ヨーグルトを食べても便秘を解消することができなくなるのです。

 

 

 腸に負担

ヨーグルトをはじめ、乳製品には「乳糖」という成分が含まれています。

多くの日本人は腸の中の乳糖を分解する酵素が少ないです。

という事は、腸で乳糖が分解されにくいので、
長時間消化されずに腸にとどまってしまいます

そうなると、腸に負担がかかります

腸に負担のかかった状態が長時間続くと、
腸が正常に働かなくなるので便秘が悪化します。

牛乳を飲むとおなかがゴロゴロする人がいますが、
それは乳糖が消化されていないために起こることです。

お腹がゴロゴロしなくても乳糖は消化されにくいので、
腸には負担がかかりますよ。

 

 便秘の原因が腸内環境悪化ではない

便秘の人の8割が腸内環境の悪化が原因で便秘になる、
と言われています。

しかし、残りの2割はストレスなど、腸内環境悪化以外のことが
便秘の原因です。

腸内環境が便秘の原因ではないのに、
ヨーグルトを食べて腸内環境を良くしたところで、
便秘を解消することができないですよね。

 

ヨーグルトの便秘解消効果の誤解

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、生きて腸まで届かないと意味がない、
と、ずっと言われ続けていますよね。

しかし、最近の研究で、乳酸菌は生きて腸に届いても意味がない
という事がわかったそうです。

つまり、乳酸菌が腸に届く前に死んでしまってから腸に届いても、
生きたまま腸に届いても、結局は同じだということです。

乳酸菌は生きたまま腸に届いても、
その乳酸菌が直接腸内環境を良くすることはないそうです。

腸内で死亡した後に腸内の善玉菌のエサになるので、
善玉菌が増えて腸内環境が良くなる、という事なんです。

ですから、結局死んでから腸に届いても生きたまま届いても、
善玉菌のエサになるだけですから、どちらも同じという事になります。

「今食べているヨーグルトは乳酸菌が生きて腸に届かないから、
便秘解消の効果がないのかしら?」なんて思っていたのであれば、
それは違う、という事になります。

 

便秘を解消するには?

 

便秘を解消するには、
腸内環境を良くするのと同時に腸を適度に刺激する必要があります

腸内の善玉菌を増やし、腸を適度に刺激するのは、
「水溶性食物繊維」です。

食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類あります。

不溶性食物繊維は水溶性食物繊維よりも強く腸を刺激しますが、
善玉菌のエサにはなりません。

水溶性食物繊維は善玉菌のエサになりますので、
腸内環境を良くする効果が期待できます。

それと同時に優しく腸を刺激するので、便秘解消には効果的です。

 

食べ過ぎなど食生活が原因の便秘(大半の人の便秘)を解消するには
水溶性食物繊維の摂取がおススメです。

水溶性食物繊維は、海藻などにたくさん含まれています。

しかし、1日に必要な水溶性食物繊維(約7g)を食べ物から摂取するのは、
非常に難しいです。

わかめだけで考えると、お茶碗山盛り1杯分くらいで不溶性食物繊維約7gです。

毎日それだけのわかめを食べるのはかなり大変だというのは、
想像できますよね。

わかめスープを1日10杯飲んでも、
それだけのわかめを摂取できないです。

 

そこでおススメなのが、
水溶性食物繊維が主原料のお茶「するっと抹茶」です。

「するっと抹茶」1杯に水溶性食物繊維が約5.5g含まれています。

ですから、1杯飲むだけで
1日に必要な水溶性食物繊維の大半を摂取できます。

 

するっと抹茶の体験談をまとめたサイトがあります。

興味のある方は参考にしてください。

参考サイト:便秘お茶『するっと抹茶』の体験談

 

ストレスや不規則な生活が原因の便秘の場合、
水溶性食物繊維を摂取してもあまり効果は期待できません。

ウサギのようにコロコロの便が出たり、
あるいは下痢と便秘を繰り返す場合は、
ストレスや不規則な生活習慣が便秘の原因です。

この場合は、ストレスを解消したり生活習慣を改めないと、
便秘を解消することができないでしょう。

便秘に関しては別のページで説明しましたので、
興味のある方は参考にしてください。

参考ページ:便秘を解消してダイエット!~簡単に痩せるための第一歩

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*