断食 栄養失調


断食 栄養失調 について

 

「断食って健康的と言われるけど、栄養失調にならないの?」
と、疑問に思ったことはありませんか?

テレビや雑誌などを見ていると、
断食は健康的だと紹介されていますよね。

しかし、食べ物を一切食べないと栄養が不足するのでは?
という疑問がどうしても出てきてしまうと思います。

nurse_cap

 

そこで、断食で栄養失調になる心配はないのか検証します。

 

断食で栄養失調になる恐れのある場合

 

断食はすべての人にとって健康的なのか、といえば
実はそういうわけではありません。

断食をやらないほうがいい人もいます。

 

まず、言うまでもないと思いますが、持病のある場合は、
断食をする場合は医者に相談したほうがいい
です。

持病がある場合、
恐らく医者から反対される可能性が高いと思います。

ただし、特に消化器系などの病気の場合は、断食を勧める医者はいます。

興味のある方は、断食療法のある病院で相談してください。

病気の治療で断食をおこなう場合、
念のためセカンドオピニオンを求めた(主治医以外に意見を求める)
ほうがいいのではないかと思います。

 

また、体脂肪が少ないのであれば断食をしないほうがいい
と言われています。

女性の場合、体脂肪率が20%以下だと断食はしないほうがいい、
どうしてもおこないたいのであれば1日を限度とすべきだ、
と言われています。

ちなみに男性は体脂肪率10%以下です。

体脂肪が少ないという事は食べ過ぎてはいないはずなので
断食をして胃腸を休める意味があまりないと思います。

デトックスが目的で断食を考えているのであれば、
血流を良くすることだけを考えれば十分だと思います。

参考記事:血流改善してダイエット!

また、腸内環境改善が目的で断食を考えているのであれば、
断食しなくても腸内環境を良くすることだけを考えれば十分だと思います。

参考記事:腸内環境を改善してダイエット!

 

逆に、女性は体脂肪30%以上、男性は20%以上であれば、
断食をしたほうが健康的だ、と言われています。

女性は体脂肪が20%~30%、男性は体脂肪が10%~20%であれば、
断食によってダイエット以外にも何らかの健康的な効果を実感できる、
と言われています。

 

栄養失調になる恐れのある断食方法

 

断食中はドリンクなどを飲むことが多いです。

飲み物すら口にしない断食をしている方がいるかもしれませんが、
ちょっとおススメできません。

 

それで、水・ミネラルウォーターだけを飲んで断食をする方がいます。

水・ミネラルウォーターにはほとんど栄養が含まれていません。

ミネラルが微量に含まれているだけです。

ですから、水・ミネラルウォーターだけで断食をすると、
栄養失調になる可能性が高くなりますので、おススメできません。

 

また、ヨーグルトで断食する場合も栄養失調になる恐れがあります

ヨーグルトと水(ミネラルウォーター)だけしか口にしないと、
ビタミン、ミネラル類が不足します。

野菜ジュースを飲むことをおススメしている
ヨーグルト断食の方法もありますが、
必要なビタミン、ミネラルが摂取できるかどうかは
野菜ジュースに含まれている栄養素によります。

ビタミン、ミネラルは通常の食事で不足しがちです。

それで、断食の時にビタミン、ミネラルをさらに減らすのは、
あまりよくないでしょう。

 

そして、野菜ジュースで断食をする場合も注意が必要です。

市販の野菜ジュースを使う場合、選び方によっては、
必要なビタミン、ミネラル類を摂取することができるでしょう。

ただし、野菜ジュースの原料は、体を冷やすものが多いです。

ですから、野菜ジュースで断食すると体が冷える恐れがあります

 

栄養失調の心配がない健康的な断食方法とは?

 

断食で栄養失調にならないようにするには、
必要な栄養素を摂取しながら行えばいいわけですね。

ただし、糖質(炭水化物)や脂質は摂らなくても問題ありません

糖質や脂質が不足した場合、
体内にためられた体脂肪が糖質や脂質の代わりになります。

特に糖質は1ヶ月や2ヶ月間一切摂取しなくても問題はない、
とされています。

長期間糖質を摂取しなかった場合に悪影響があるのではないか?
と議論になっているのですが、
短期間糖質を一切取らなかった場合に健康に害がある
という指摘はありません。

ですから、長くても3日間の断食中に糖質がゼロでも、
健康上の問題はない、と考えていいでしょう。

 

あと、たんぱく質は栄養面を考えると減らさないほうがいいんですが、
腸を休ませるという事を考えると摂らないほうがいいです。

たんぱく質は消化に時間がかかるので、腸には負担になります。

それで、断食中にたんぱく質を摂らないようにすることで、
腸を休めることができます。

栄養面だけを考えるとたんぱく質は摂取したほうがいいですが、
ただ、1週間くらいたんぱく質の摂取量がゼロだったとしても
健康面でも美容面でも大きな影響が出ることは考えられません。

断食の主な目的は、胃腸を休めることです。

胃腸を休めることで調子を整え、
健康的にも美容的にも良い効果を実感することができます。

断食の主な目的が胃腸を休めることなので、
断食中はたんぱく質の摂取を控えて腸を休めたほうがいいでしょう。

 

ということは、断食中はビタミン、ミネラル類が不足しなければ
栄養失調になる心配はない、という事になりますね。

豊富なビタミン、ミネラル類を摂取しながら、
健康的に断食する方法があります。

それは「酵素断食」です。

酵素断食は、酵素ドリンクを飲みながら断食をする方法です。

酵素ドリンクは数多くの野草や野菜を発酵して作られています。

それで、ビタミン、ミネラル類が豊富に含まれています。

ですから、非常に健康的に断食することができるんです。

 

そして、酵素ドリンクは体を温める働きがあります。

ですから、野菜ジュースでの断食と違って体を冷やす心配はありません。

逆に、酵素断食をした人のなかに、
「冷え性が解消された!」
という人が多いんですよ。

 

私は酵素断食を何回か行いましたが、非常に健康的です。

しかも、先日健康診断を受けましたが、
コレステロールなどの数値が良くなっていましたよ。

ですから、酵素断食は栄養失調の心配はない、と考えていいでしょう。

もちろん、持病のある方や体脂肪が少ない方は除きますが。

 

私が酵素断食をしたときの体験談を以前まとめました。

興味のある方は参考にしてください。

参考記事:酵素ダイエット 断食体験談~1日断食のダイエット効果は?

 

 断食の注意点

 

断食を連続で3日以上行う場合、
断食道場に行くなど専門家の指導を受けてください

3日以上連続で断食をした場合、
栄養失調の恐れがあることは否定しませんが、
それ以上に食事を復活させたときに体調を崩す恐れが高くなります

断食で長時間胃腸に何も入らない状態が続いたあとに、
急に消化の悪いものを食べたときに胃腸を傷めるます。

食事を復活させるときは消化の良いものを食べる必要があります。

 

断食道場などで6泊する場合、
断食は3日間行い、その前後で食事の指導をするところが多いです。

約1週間まるまる断食するところは聞いたことがありません。

3日間断食をする場合は、
それだけ食事には気を付ける必要がある、という事です。

 

もちろん、1日~2日間の断食でも、
食事を復活をするときには注意が必要ですが、
3日間の断食は更なる注意が必要になる、ということです。

自宅で断食する場合は、2日間を限度とすべきです。

 

断食の方法は、私の断食の体験談を参考にしてください。

参考記事:酵素ダイエット 断食体験談~1日断食のダイエット効果は?

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*