水分不足がむくみの原因に!?むくみの意外な原因とは?


水分不足 むくみ について

 

「水分をたくさん摂取しすぎるとむくんでしまう!」
そのように思っている人って多いですよね。

しかし、実は水分を少々摂りすぎてもむくみません

1日1.5ℓの水を飲むと良い、と言われていますが、
2ℓ以上飲んだところでむくみの原因にはなりません。

a0002_006359

1日5ℓ以上の水分を摂取するとぼうこうに負担がかかるので良くない、
と言われています。

それで、通常は食事から約1.5ℓの水分を摂取する(個人差は大きい)ので、
3.5ℓ以上の水を毎日飲み続けるのは良くない、という事になります。

しかし、ぼうこうに負担がかからない程度の水を飲むことは、
体内の古い水は尿として体外に排出され、
新しい水と古い水が入れ替わるだけなので、
むくみの原因にはなりません

 

また、体温以下の水を飲むと体が冷えるので、
冷たい水を飲み続けると体が冷えてむくみの原因になります。

しかし、体温以上の温度の水であれば体を冷やさないので、
むくみの原因とはなりません

 

極端な水分の摂りすぎは良くありませんが、
逆に水分不足がむくみの原因になることがあります

 

ではなぜ水分不足がむくみの原因になるのでしょうか?

 

水分不足がむくみの原因になるワケとは?

 

私達の体には、水分量を一定に保つ機能が備わっています。

体内に水分が多くなると体外に排出する水分量が増えます。

逆に水分が不足すると体外に排出する水分量が少なくなります。

ですから、水分の取りすぎはむくみの原因にはなりません。

逆に普段から水分が不足していると、
体が体内から水分を出さないようになります。

それで、体内にどんどん水分をためるようになりますので
むくみがどんどんひどくなってしまうのです

 

水分不足が原因のむくみを解消するには、
水分不足を解消する必要があります。

1日に1.5ℓの水を飲むと良い、と言われているのは、
1日に必要な水分量から摂取する食事に含まれる水分量を引いた数字です。

ちなみに体重が多くなればなるほど1日に必要な水分量は多くなります。

ただし、体重が多くなればなるほど食べる量も多くなる傾向があります。

そのあたりを考慮して出されたのが、1日1.5ℓという数字です。

そんなにも水分を摂取していないのにむくみが気になる場合は、
1日1.5ℓの水を飲むようにすると良いでしょう。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*