夏 体重減る 原因


夏 体重減る 原因 について

 

「夏になると体重が減る」という人って多いですよね。

それで、ダイエットをしている人のなかには
体重が減って喜ぶ人もいるのかもしれません。

しかし、夏になっただけで体重が減ったからといって、
実は手放しで喜べるわけではないんです。

natsubate_girl

 

では、夏に体重が減ったらなぜ喜ぶことができないのでしょうか?

夏に痩せる原因とともに説明していきます。

 

夏に体重が減る原因

 

夏に体重が減る原因は以下の通りです。

 

 食欲の低下

夏になると暑さに刺激されて胃腸の働きが鈍くなります。

ですから、食欲がわかなくなるので痩せてしまうのです。

 

 冷たい水の飲みすぎ

冷たい水を飲むと胃腸に負担がかかります。

ですから、飲みすぎると胃腸の調子が悪くなるので、
食欲がなくなり痩せてしまいます。

 

 体がエネルギーをためない

寒い時は体内で熱を作り出して体を一定の温度に保とうとします。

しかし、暑い時は汗をかいて温度を下げようとします。

熱を作り出すにはエネルギーが必要ですが、
汗をかくことはエネルギーをさほど必要としません。

ですから、夏はエネルギーをあまり必要としないので、
冬と比べると体内にエネルギーをためようとはしないのです。

だから痩せやすくなります。

 

以上が夏に痩せる原因です。

 

ちなみに、夏になるとたくさん汗をかくから痩せる、と思っている人がいますが、
汗をかいても痩せません。

水分が失われた分体重が減りますが、
体脂肪が減ったわけではありませんので、痩せたとは言えませんよね。

また、汗をかいてもエネルギー消費量は多くなりませんので、
痩せる原因にはならないですよ。

 

という事は、夏に痩せる主な原因は「食欲の低下」という事になります。

食欲が低下して必要な栄養素が摂取できないと、
夏バテなど、体調を崩す恐れがあります。

ですから、夏に食欲が低下して痩せるのは、
あまり健康的だとは言えません。

 

夏に健康的にダイエットするには?

 

食欲低下で必要な栄養素を摂取できないために痩せるのは、
健康的な痩せ方とは言えません。

逆に言えば、必要な栄養素を摂りながらも
摂取カロリーを減らしたり消費カロリーを増やしたりしてダイエットできれば、
非常に健康的だ、と言えます。

 

必要な栄養素をとりながらも摂取カロリーを大幅に減らすことができる
ダイエットできる方法があります。

それは「酵素ダイエット」です。

「酵素ダイエット」では、栄養豊富でカロリーが低い酵素ドリンクを飲みながら
ダイエットする方法です。

ですから、必要な栄養をとりながらも
摂取カロリーを大幅に減らすことができますので、
非常に健康的にダイエットができるんですよ。

実際に多くの方々が「酵素ダイエット」で健康的に痩せることができ、
理想的な体型になることができているんです。

 

健康的に、そして美しく痩せたいという方には
「酵素ダイエット」がおススメです。

 

「酵素ダイエット」についてまとめたサイトがあります。

興味のある方はそちらをご覧ください。

参考サイト:酵素ダイエット体験談

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*