スイカは食べ過ぎると太る?スイカにダイエット効果がある?


スイカ 太る ダイエット効果 について

 

夏に食べたくなるものの1つにスイカがありますよね。

でも、スイカを食べすぎると太るのではないか、と心配していませんか?

 

実は、スイカにはダイエット効果が期待できる食べ物なんです。

もちろん、限度を超えて食べ過ぎたら太ることもあり得ますが、
適度に食べればダイエットをサポートしてくれます。

green-166842_640

 

そこで、スイカのダイエット効果についてまとめました。

 

スイカのカロリーで太る?

 

スイカのカロリーは、1玉だいたい1,200kcalくらいです。

ですから、1/8玉でも150kcalくらいにしかなりません。

それで、1/8玉をさらにカットしてその半分だけ食べれば、
75kcalくらいになりますよね。

ですから、スイカはそんなにカロリーが高くない、と言えます。

 

普通に食事をして、さらに1日1玉スイカを食べれば太るでしょうが、
1/16玉毎日食べ続けたところで、太る大きな原因になるとは考えづらいです。

おやつでスナック菓子やせんべいなどを食べると、
100kcalや200kcalなんて簡単に越えてしまいますが、
スイカであれば100kcal以下に抑えることは難しくないと思います。

ですから、スイカは食べ過ぎなければ太りにくい、と考えていいでしょう。

 

スイカのダイエット効果

 

スイカはカロリーが低いので太りにくい食べ物と言えます。

それどころか、ダイエット効果の期待できる成分が含まれているんです。

 

スイカに含まれる成分でダイエット効果が期待できる主なものは、
「リコピン」「カリウム」「シトルリン」の3つです。

その3つの成分の特徴は以下の通りです。

 

 リコピン

リコピンには活性酸素を除去する働きがあります。

体内に活性酸素が増えると体内のあらゆる機能が低下します。

脂質や糖質が燃えにくくもなるので、太りやすくなります。

ですから、リコピンを摂取することで活性酸素を除去すれば、
脂質や糖質が燃えやすくなるのでダイエット効果が期待できます

 

 カリウム

カリウムには利尿(尿を排出しやすくする)作用があります。

ですから、体内の余分な水分を体外に排出しますので、
むくみ解消の効果が期待できます

 

 シトルリン

シトルリンには血管を拡張する働きがあります。

そうなると血液の流れが良くなります。

脂肪を燃やすには、栄養(ビタミンやミネラルなど)や酸素が必要です。

栄養や酸素は血液によって脂肪細胞まで運ばれます。

シトルリンを摂取することで血液の流れが良くなれば、
脂肪燃焼に必要な栄養や酸素が届きやすくなりますので、
脂肪が燃えやすくなりダイエット効果が期待できます

 

スイカを食べるとデトックス効果が期待できる、
と話題になったことがあります。

それは、シトルリンによって血液の流れが良くなるので、
細胞にたまった毒素や老廃物、余分な水分を運び出すことができ、
そして、カリウムによって尿が出やすくなるので、
毒素や老廃物が体外に排出されやすくなるからです。

ですから、スイカはきれいに痩せたいと思っている方にはおススメです。

 

デトックスのダイエット効果については以前説明しました。

その記事を参考にしていただければと思います。

参考記事:デトックスダイエットの方法と効果

 

スイカのダイエット効果を期待して食べるときの注意点

 

スイカは体を冷やす働きがあります。

体が冷えると太りやすくなります。

ですから、スイカの食べ過ぎで体が冷えると太りやすくなります

 

また、1日1食をスイカに置き換えるダイエット法がありますが、
その場合は栄養の偏りに注意が必要です。

スイカには、たんぱく質や脂質がほとんど含まれていません。

それらが不足すると太りやすくなります。

1日1食スイカに置き換えたら、
スイカだけでは不足する栄養を他の食事で補うようにしたほうがいいですよ。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*