ゴーヤに含まれる栄養にダイエット効果が!食べるだけで痩せるのか?


ゴーヤ 栄養 ダイエット について

 

栄養豊富な食べ物として知られている「ゴーヤ」

そのゴーヤにはダイエットに効果的な栄養素も豊富に含まれています。

「ゴーヤを食べるだけで簡単に痩せることができる!」
とまでは言いませんが、
上手に活用することでダイエットをサポートしてくれます。

a0002_010984

 

そこで、ゴーヤに含まれるダイエットに効果的な栄養素について
説明していきます。

 

ダイエットに効果的なゴーヤの栄養素

 

ゴーヤに含まれるダイエット効果が期待できる栄養は以下の通りです。

 

 共益リノール酸

ゴーヤに含まれる、ダイエットに効果的な栄養素は「共益リノール酸」です。

ゴーヤの種に豊富に含まれる共益リノール酸には、
体脂肪を分解し消費するのをサポートする働きがあります。

また、脂肪が付くのを防ぐ働きもあります。

 

共益リノール酸が含まれている食品は他はあまりありません。

ですから、共益リノール酸が含まれているゴーヤの種は
ダイエットにとって貴重な食材と言えます。

 

ただし、共益リノール酸が含まれているのはです。

通常はゴーヤの種を取り除いて調理されますよね。

ゴーヤの実には共益リノール酸がほとんど含まれていません。

ですから、ゴーヤの種を工夫して食べるとダイエット効果が期待できます。

 

ゴーヤは綿と種を取り除かずにチャンプルにしてもおいしいですよ。

 

 食物繊維

ゴーヤには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が
バランスよく豊富に含まれています

食物繊維は水溶性と不溶性の2種類ありますが、
この2種類をバランスよく摂ることが大切です。

ゴーヤにはこの2種類の食物繊維が含まれています。

それで、便秘解消効果が期待できますので、
ダイエット効果が期待できます。

 

 ビタミン・ミネラル

ゴーヤには脂肪燃焼に効果的なビタミンB2が豊富に含まれています。

また、血液の流れを良くするビタミンCも豊富に含まれます。

その他、ビタミンK、葉酸、カロテン、カリウム、カルシウムなど、
各種ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

 

ゴーヤをダイエット効果を期待して摂取する際の注意点

 

ゴーヤは体を冷やします

ですから、ショウガなど体を温めるものと一緒に食べるといいでしょう。

 

また、ゴーヤの種の食べすぎは下痢の原因になります。

食べすぎには注意が必要です。

ゴーヤを食べて便がゆるくなったら食べ過ぎのサインですので、
食べる量を減らしたほうがいいでしょう。

 

あと、ゴーヤは通常他の食材と一緒に調理しますよね。

ゴーヤ自体はそんなにカロリーは高くありません(1本で50kcal以下)が、
他の食材でカロリーが高くなり、太る原因になる恐れがあります

摂取カロリーには十分注意する必要があります。

いくらゴーヤにダイエット効果が期待できるからと言っても
摂取カロリーが増えると太ると考えたほうがいいですよ。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*