みそ汁ダイエット 効果 方法


みそ汁ダイエット 効果 方法 について

 

「毎日、みそ汁を飲むとダイエット効果が期待できる!」
ということは聞いたことがないでしょうか?

「毎日、みそ汁を飲んでいるけど全然痩せない!」
なんていう人もいると思いますが、
そのことに関してはこのページの最後の方で説明します。

確かにみそ汁を飲んでいても太っている人はいますが、
それでもダイエット効果は期待できるんです。

a0006_000221

 

では、みそ汁ダイエットの効果と方法について説明します。

 

みそ汁ダイエットの効果

 

みそ汁に配合されている、ダイエットに効果的な成分で
一番注目すべきものはみそに含まれている「メラノイジン」です。

メラノイジンには、抗酸化作用があることで知られています。

 

抗酸化作用とは、体内の細胞などが酸化されるのを防ぐことです。

酸化とは鉄で言う「錆び(さび)ること」です。

鉄が酸化して錆びつくともろくなるように、
人間の細胞も酸化によって大きなダメージを受けます。

そして、体脂肪が酸化すると、動脈硬化の原因となります。

動脈硬化が進むと血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪くなると、脂肪を燃やすのに必要な
酸素や栄養素(ビタミン、ミネラルなど)が体脂肪まで届かなくなります。

そうなると、脂肪は燃えにくくなりますので、太りやすくなるわけです。

 

「メラノイジン」によって体内の酸化を防げば、
脂肪の酸化を防ぎ動脈硬化を防ぐことができ、
血液の流れを良くすることができますので、痩せやすくなるのです。

 

また、「メラノイジン」は食物繊維に似た働きがあります。

それで、腸の調子を良くしてくれます。

腸の調子が悪く腸内環境が悪化すると太りやすくなります。

それで「メラノイジン」によって腸の調子が良くなれば、
ダイエット効果が期待できる、という事になります。

 

みそ汁ダイエットの方法・具の選び方

 

みそ汁は具によってダイエット効果が左右されます。

具は、野菜や豆腐、海藻を中心にするとダイエット効果が高くなります。

特に食物繊維が豊富な根っこの野菜(ゴボウやレンコンなど)を入れると、
腸の調子を良くする効果がさらに高くなります。

ただし、イモ類は糖分が多いのでダイエット効果が小さくなります。

イモ類は食物繊維やその他栄養が豊富なので健康には良いのですが、
ダイエットのことを考えるとあまりおススメできません。

 

具に注意して作ったみそ汁を1日1杯~2杯飲むと
ダイエットに効果的です。

みそ汁はインスタントでもダイエット効果が期待できます。

ですから、職場で昼食を食べるという方は、
コンビニで売っているインスタントのみそ汁を飲むといいでしょう。

 

みそ汁ダイエットの注意点

 

みそには塩分がたくさん含まれています

ですから、みそを入れすぎたり、あるいはみそ汁を飲みすぎたりすると、
塩分の摂りすぎになります。

塩分の摂りすぎには注意が必要です。

 

また、いくらみそ汁にダイエット効果が期待できるからといって、
他のものの食べる量が増えたら太る、と考えたほうがいいです。

せめて食べる量を増やさない様にすれば、
ある程度のダイエット効果が期待できるでしょう。

 

ダイエットの基本は、「摂取カロリー<消費カロリー」だと痩せる、
ということです。

食べ過ぎは基本的にどんなことをしても痩せることができないです。

 

食べ過ぎが原因で太っている方におススメのダイエット法があります。

それは「酵素ダイエット」です。

1日1食を酵素ドリンクに置き換えるだけで
残りの2食を今まで通り食べてもダイエット効果を期待することができます。

また、1食を酵素ドリンクに置き換えてもあまり空腹感を感じないので、
ツラい思いをすることなく痩せることができるんです。

 

ちなみに私は酵素ダイエットで3ヶ月半で16.7kg痩せることができました。

私の知人も約5ヶ月で22kg痩せることができたんですよ。

 

私の知人の酵素ダイエットの体験談をまとめたサイトがあります。

そちらを参考にしていただければと思います。

 

参考サイト:酵素ダイエット体験談

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*